Written by Ippei Torigoe

【感想&まとめ】VIVYの最終回を見た感想【結論:歴史に残る名作】

Anime LIFE

画像名
悩む人

vivyの感想が聞きたい。他の人がどう感じたのか知りたい。面白いアニメはないかな。

今回はこういった悩みに答えていきます。※ネタバレ注意

本日の内容

  • VIVYの最終回を見た感想
  • VIVY間違いなく神アニメ
  • 日本のアニメ作品は素晴らしい

この記事を書いている僕は、先ほどVIVYを全話見終えました。
プライムビデオで見れるので、会員の方は見てほしい。

結論:神アニメ

VIVYは、怖いほど面白かったです。
具体的なストーリーは、下記の通り。

  • 100年後の未来はAIが人間を大虐殺する
  • 100年後のAIがとつじょ現在に現れる
  • 主人公のAIと100年後のAIとが出会い、未来を変えるために動いていく

AIにはAIなりの使命、人には人なりの使命がある。
それぞれの登場人物の思惑通りには行かない現実がある。
上記が、個人的には面白かった。

オリジナリティがあるし、素人目線でも力の入った作りになっているのがわかります。

VIVYの最終回を見た感想


結論は、下記の通り。

  • その①:一話一話のクオリティが異次元
  • その②:現実味を帯びたストーリー
  • その③:作画・音楽・世界観ともにハイレベル

その①:一話一話のクオリティが異次元

一話一話のクオリティが異次元でした。
具体的には、下記の通り。

  • ほぼ毎回舞台が変わる
  • 時代も流れていく
  • 主人公の感情も変化していく

100年の旅と題するだけあり、新しいキャラクターが次々と現れ、人間は歳を取っていく。文明のレベルも変わっていく。

アニメは、世界の美術設定とキャラクターが増えるほどお金がかかるので、同じ舞台同じキャラで延々やる作品がほとんど。比べてこれは破格の豪華さ。しかもどのシーンも綺麗で心を動かされます。

主人公たちの良き行いによって、歴史が少しずつ変わっていくも、良き行いによって良き方向に行くこともあれば逆に作用することもあり、争いがたい大きな力を感じさせてくれ、それゆえに登場人物たちの生き様が熱かったです。

その②:現実味を帯びたストーリー

現実味を帯びたストーリーにも痺れました。

ターミネーターの頃はSFでしかなかった機械による反乱ですが、昨今の中国情勢などを見るとSFの世界の話ではなくなってきています。

ウィグル自治区では住民のビッグデータを利用して反政府因子の抽出、拘束が行われているとの事だし、AIの指示で無人ドローンによる攻撃システムの開発など、一歩間違えば人類全体をAIが危険因子と判断して攻撃を開始するなど、現実味があります。

ゆえに、色々と考えさせられました。

音楽・音楽・世界観ともにハイレベル

作画・音楽・世界観ともに最高でした。
具体的には、下記の通り。

  • AIが感情をこめて作る音楽
  • 一切の崩れもない作画
  • AIと結婚できる世界観

上記の通り。 日本のアニメの転換点となる作品なのかなと。
ぶっちゃけ、アニメの粋を越えた作品だと思います。面白すぎて怖かった。

まとめ【今で見たアニメの中でNO.1!】

ストーリー、作画、音楽、どれをとっても非情にクオリティが高い作品でした。

作画、ストーリー、演出、キャラクターデザインと共にすべての完成度が高くて1話見てしまうと続きが気になって眠れなくなるぐらい面白かった。

個人的にはもっと評価されるべきだと思うし、歴史に残る名作です。

今季アニメではダントツにお勧めしたい一作です。騙されたと思って4話まで視聴してほしい。あなたの貴重な時間を費やすに相応しい作品でありますように…

こういった感じでTwitterでも発信しています。
興味ある方は、フォローよろです。