Written by Ippei Torigoe

ASTR(Astar)の購入方法を解説する【失敗しない買い方】

CRYPTO DeFi

悩む人「ASTRの購入方法を知りたい。絶対に失敗したくないので、画像を使ってわかりやすく教えて下さい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • ASTRとは?
  • ASTRの購入方法
  • ASTRの価格予想

この記事を書いている僕は、仮想通貨を軸に生活しています。
仮想通貨系の発信でフォロワー1万人を超えたので、信頼担保に繋がるのかなと。

このページでは「ASTRの買い方」をまとめていきます。
AstarNetworkの概要から買い方、今後の見通しといった感じです。

購入する前に…そもそもASTR(Astar)とは?

ASTARとは、AstarNetworkのトークンです。
詳しい解説は上をどうぞ。

創設者の渡邉創太さんが直々に解説してくれています。
そもそもASTRって何?っていう人は見る価値ありです。

とはいえ文章で読みたい方もいると思うので、本記事でも概要を解説していきます。

AstarNetworkってなに?


by: https://docs.astar.network/ecosystem/polkadot

ポルカドットを強化し、WEB3.0を実現させる目的を持つプロジェクトです。

具体的にはポルカドットの特徴である「相互運用性」を強化します。簡単にいうと、異なるブロックチェーンの間で相互にやり取りができること。パソコンで例えると、マウスを繋げる「接続ハブの役割」といったイメージ。

AstarNetworkの詳しい特徴

  • ポルカドットに接続できる
  • ステーキングが可能
  • 日本人が携わっている

上の通り。

日本人が携わっている稀有なプロジェクトです。日本人が携わるプロジェクトは他にもありますが、BinaneやMicrosoftを初めとする、海外企業から支援されているものはありません。シンプルに凄い。

ASTRとはトークンです


そんなAstarNetworkにもトークンがあり、それが「ASTR」です。

ASTRトークンの特徴として「ガバナンス投票」や「ステーキング」が可能。要するに、AstarNetworkのガバナンストークンといった具合。今後は、GameFiなど使用する幅が増えるので、ASTRの購入方法を解説していきますね。

ASTR(Astar)の購入方法【買い方の解説】


ASTR(Astar)の買い方は5ステップです。

  • 手順①:国内と海外取引所で口座開設する
  • 手順②:国内取引所でビットコインを購入
  • 手順③:ビットコインをバイナンスに送金
  • 手順④:ビットコインとUSDTを交換する
  • 手順⑤:USDTでASTRを購入する

手順①:国内と海外取引所で口座開設する

まずは国内と海外の取引所で口座開設しましょう。

個人的には「Coincheck」と「Binance」がおすすめ。国内取引所に関しては、正直どこでOKなので、あなたが使っている取引所でOKです。しかし海外取引所に関しては、、ASTRが上場しているBinance一択。

手順②:国内取引所でビットコインを購入

国内取引所でビットコインを購入していきます。
購入する額に関しては、ASTRをどれだけ購入したいか?によって異なります。失敗したくない人は、少額投資から初めてみましょう。

手順③:ビットコインをバイナンスに送金

購入したビットコインをバイナンスに送金します。

送金情報を手打ちするとミスに繋がりかねないので、入力欄はコピペするようにしましょう。送金手数料がビットコインから支払われるので、余力を持っておきましょう。

手順④:ビットコインとUSDTを交換する

ビットコインとUSDTを交換します。
交換方法は少しややこしので、解説動画を貼っておきます。視覚的に見えたほうがわかりやすいのかなと。

手順⑤:USDTでASTRを購入する

USDTでASTRを購入して終わりです。

こちらも視覚的に見えた方がわかりやすいと思いますので、解説動画を貼っておきます。上を参考にしつつ手を動かせば購入できるはず。ASTRの買い方は終了です。

購入する前に…ASTRの価格予想


ASTRの今後の見通しをしていきます。

  • 世界から支援されている
  • DeFi分野での成長
  • ETH2.0のアップデート状況

世界から支援されている

  • Binance
  • Microsoft
  • Huobi

上のような世界的企業から支援されています。
数字で見ると凄さがわかるので、まとめますね。

ASTRを数字で見てみる

調達金額は2,000億円を突破。公式のツイッターは30万人強。

ここまで世界から支持されるプロジェクト稀有ですよね。Binanceにも上場しており、風通しは良さそうですね。繰り返しですが、創業者の渡辺創太さん凄すぎです。

DeFi分野での成長

DeFiの根幹となる技術に「スマートコントラクト」というものがあります。

ポルカドットには「スマートコントラク機能」がなく、DeFi関連のプロジェクトが実行できない。

しかしASTRにはスマートコントラクト機能があるので、ポルカドットに接続することでDeFi関連の成長も見込めるようになります。これはすごく画期的なことで、応援される理由でもあるのです。

ETH2.0のアップデート状況

懸念点をあげるとすると、イーサリアムがアップデートされることです。

ポルカドットの優位性は「スケーラビリティ問題」にあり、イーサリアム2.0にアップデートされると「この問題」が解決できてしまう。したがって、ポルカドットの役割が減ってしまい、ハブであるASTRの価値も下がってしまう恐れがあります。

ASTRを購入する際は、上の懸念点があることを覚えておきましょう。

買い方はわかった。ASTRを購入してみよう!


さいごに要点をまとめておわります。

  • AstarNetworkのトークンをASTRという
  • AstarNetworkとは、ポルカドットを強化し、WEB3.0を実現させる目的を持つプロジェクト
  • 5ステップでASTRは購入することができる

こんな感じです。

ASTRはこれからが期待されている銘柄のひとつなので、少額でも仕込んでおくと面白いかもです。何があるかわからない仮想通貨ですが、少額投資から始めれば失敗リスクは抑えられます。迷っているなら行動してみましょう。