Written by Ippei Torigoe

【初公開】僕のブログ収益+稼ぐコツを解説する【月20万円達成済み】

BLOG LIFE

悩む人「ブログを始めたけど、全く稼げない…。ブログってオワコンなのかな?ブログで月20万円稼ぐためにやるべきことってありますか?」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • 僕のブログ収益を公開する【月20万円です】
  • ブログで月20万円稼ぐまでにやったこと

この記事を書いているぼくは、半年で月20万円を達成済みです。
半年前はツイッターのフォロワー数も2人だったので、信頼担保になるのかなと。

僕のブログ収益を公開する【月20万円です】


ツイートのとおりです。

ブログ1ヶ月目は全く稼げなかった

ブログ1ヶ月目の収益は2,000円とかでした。
時給換算すると、セントとかのレベルです。

ツイッターを見ていると、初月から月10万円稼げました!みたいな報告が上がっていますが、控えめにいって天才すぎです。

初月は稼げなくて当たり前。読まれなくて当たり前です。成果を出している人を見ると、やる気が0になるので、できるだけSNSは見ないほうがいいかもしれませんね。

「自分のペースで楽しく継続する」「周りと比較しない」この2つを認識するだけで、当時の辛さは半減したと思います。ブログ初心者の方は、覚えておくといいかもです。

ブログ2~4ヶ月目は停滞期

この期間の収益は8,000円ほどでした。
時給換算して、やっと10円くらいになった感じです。

「ブログ初心者にしては凄いじゃん…」と思うかもですが、毎日本気で記事を書いていたんですよね。この期間に120本ほど記事を書きました。(そのほとんどは削除した)

しかし、情熱と結果は比例せず、月間のアクセスは5,000PV。収益は8,000円ほど。ツイッターも300人くらいと、あまり伸びませんでした。

ブログ6ヶ月目に月20万円を達成

半年目にしてブログ収益が20万円を超えました。
時給換算で、ようやく1,000円台にのったイメージですね。

というもの、5ヶ月目から新しい挑戦を始めたんですよね。

この挑戦が功を奏して、収益が伸びました。また、ツイッターのフォロワー数も2,000人を超えました。(このあたりの挑戦に関しては、記事の後半でまとめています)

ここで1つ気づきを得まして、それが記事は本気で書くべきということ。直接的な利益には繋がらないかもですが、ライティングスキルが成長します。なので、記事を書くなら本気で書くことをおすすめします。

ブログで月20万円稼ぐまでにやったこと


挑戦しました。

なぜ、挑戦したのか?

  • 挑戦する過程を発信できるから
  • 挑戦する人が少なかったから
  • シンプルに挑戦が好きだったから

このあたりですね。
最近だとプロセスエコノミーと呼ばれたりもします。

そして、挑戦できる人って結構少なかったりするんですよね。なので、情報の希少性が高まり稼げるようになります。

世の中は「資本主義」という仕組みで回っています。
資本主義社会では、レアな人に富が集まるという特徴があります。

繰り返しですが、自ら進んで挑戦する人は少ないので、ゆえにレアな人になれるというわけです。

ぼくが挑戦したのは下記です

今から挑戦するなら、上記がおすすめ。
プログラミングとか、Webライターとかでもいいのですが、ぶっちゃけ参入障壁が低い。なので情報価値も低い。

このあたりはまだ参入者が少ないし、投資にもなります。2021年の段階で仮想通貨を持っていない人は、はっきりいって時代遅れです。迷っているなら行動しましょう。

10年後に見える景色が変わると思いますよ。

ブログで稼ぐために1番大切なこと、それは単価です

これは超重要。
ブログで稼ぎたいなら、高単価のジャンルを狙っていきましょう。

単価が1万円なら、月に20人成約させれば月20万
単価が100円なら、月に2000人成約させれば月20万

シンプルに稼ぐハードルが下がるのでおすすめ。

高単価ジャンルは下記です

  • その①:金融
  • その②:美容
  • その③:不動産

このあたりから、好きなものを選べばOKです。
なお、ぼくが挑戦した上記は、すべて金融系に含まれます。

ベストアンサーは「仮想通貨・NFT・DeFi」あたりを少額から初めてみて、その経験談をもとに発信していく。

これだけでも、月10万円はラクに稼げると思います。挑戦する人が少ないので。

そして、稼いだお金をまた投資に回す。これの無限ループです。すると、お金は自動的に増えていきます。仮想通貨に関しては、500円くらいから始められるので、ぜひ行動しましょう。費用はあとあと回収できますよ。

このページを読んだ97人は行動しない

この記事を読んでも、その内の97人はページを閉じて終わるだけです。まずは動いてみないと何も始まらないので、是非アクションをどうぞ。

次に繋がる行動は下記です