Written by Ippei Torigoe

【本質】あなたのブログが読まれない原因は〇〇です【断言する】

BLOG

悩む人「ブログを書いても全然読まれない…。ブログにアクセスを集めたい。」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容(もくじ)

この記事を書いている僕は、ブログ開設3ヶ月後に3万PVまで伸ばしました。最近は文章を書いて生活しています。

あなたのブログが読まれない原因は〇〇です


結論は、「読者が不明確」です。

読者を一人に決める

まず、読者を一人に決めましょう。
なぜなら、記事は「悩みを解決する」ためのものだから。

例えば、下記です。

  • ① 読者を決めない:誰の悩みも解決できない「自己満足的な記事」になる
  • ② 読者を複数と想定:悩み解決から遠い「抽象的な記事」になる

上記の通り。
大切なのは、読者を一人って書くことです。

想定読者の選び方

想定読者の選び方は、2パターンのみです。
具体的には、下記です。

  • ①:過去の自分に向けて書く
  • ②:友人や家族に向けて書く

上記の2つのみです。
想定読者を絞ることで、具体的な記事を書くことができます。

具体的な記事を書こう

読まれる記事を書きたいなら、具体的な記事を書く必要があります。
なぜなら、お悩み解決をしやすいから。

具体的には、下記のイメージ。

  • ① 抽象的な記事:記事を書くコツは、”たくさん”書くこと
  • ② 具体的な記事:記事を書くコツは、”週7で”書くこと

細かいですが、上記の通り。
具体的な記事の方が、読者に喜ばれます。

具体的な記事を書くコツ

結論は、「数字を使うこと」です。
そして、数字はなるべく小さい値で表しましょう。

  • 文章の上達には「3か月ほど」かかる
  • 文章の上達には「90日ほど」かかる

例えば、上記です。
小さい値で表すと、より具体的な文章になります。

数字を使う時には、小さい値で使いましょう。
数字を使う際は、下記を参考にどうぞ。

数字の使い方(セールスにも使える)

  • ① 時間:秒・分・時間・日・か月・年
  • ② 金額:1万円・1日あたり333円/1カ月
  • ③ 人数:1000人・1時間あたり41人/24時間
  • 読者と会話をするイメージ

    つぎに、読者と会話するイメージを持ちましょう。
    なぜなら、記事の目的は「悩みの解決」だから。

    実際に悩みを抱える人と、会話するイメージが持てると、本質的な文章が書けるようになります。

    始めは大変かもですが、徐々に慣れます。
    読者と会話するイメージを持ちましょう。

    相手の疑問に答える

    会話イメージを持つと、相手の質問を予想できます。
    ブログ記事では、その質問回答をするイメージです。

    例えば、下記です。

  • 悩む人:記事を書くコツってある?
  • ぼく:想定読者を一人に決めるといいよ!
  • 悩む人:想定読者ってどうやってきめるの?
  • ぼく:過去の自分か友人から選ぶと良いよ!具体的になる!
  • 悩む人:具体的になると何が良いの?
  • ぼく:悩みを解決しやすい記事になるの!
  • 会話をイメージしつつ、質問に答えていきましょう。
    そして、質問回答が記事構成になります。

    • ① 読者を一人に決める
    • ② 想定読者の選び方
    • ③ 具体的な記事を書こう
    • ④ 具体的な記事を書くコツ

    上記は本記事の内容です。
    気になる方は、遡ってチェックしてみてください。

    ブログ記事を書くときは、読者と会話するイメージを持ちましょう。
    これは、超重要です。

    書き急がないこと

    さいごに、「書き急がないこと」です。
    なぜなら、記事の質が低下するから。

    ブログ記事において、もっとも大切なのは「記事の質」
    30分で記事が書けても、質が低ければ時間の無駄です

    ネットユーザーの集中力は低い

    基本的に、読者の集中力は低いと考えましょう。
    なぜなら、他にも記事があるから。

    例えば、調べ事をするときに、記事の質が低ければ一瞬で退散しますよね。

    たくさん記事がある中で、質の低い記事を読む理由はないです。
    なので、質の低い記事を書いても「時間の無駄」です。

    書き急がずに、じっくりと書いていきましょう。
    大切なので繰り返します。ブログ記事は「質が命」です。

    読まれるブログを書く手順


    結論は、下記です。

    • 手順①:キーワードを決める
    • 手順②:もくじを作る
    • 手順③:本文を書いていく

    上記の通りです。
    なお、具体的なノウハウは「ブログ記事の書き方を徹底解説する【100日間で3万回読まれた経験談】」でまとめています。参考までに目を通していただけたら、あなたの記事の質が高丸と思います。

    ブログ記事における文字数の目安とは?


    結論は、文字数の目安は存在しません。
    なぜなら、ブログ記事では、文字数ではなく「悩み」に答えていくから。

    具体的な方法は、下記でまとめました。
    » ブログ運営で「適切な文字数」の付け方【結論:目安の文字数など存在しない】

    ブログのノウハウをもっと知りたい向けのリンク