Written by Ippei Torigoe

ブログ初心者が「1記事を書く時間」の目安とは?【執筆テクを解説】

BLOG

悩む人「ブログ1記事あたりの執筆時間を知りたい。執筆時間を早めるテクニックはあるのかな?」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容 (もくじ)

  • ブログ初心者が1記事にかかる時間の目安とは?
  • ブログ1記事を書く時間を早めるテクニック3選

この記事を書いている僕は、ブログを書いて生活してます。
人生の第1優先にブログを置いており、月収は15万円を超えました。

ブログ1記事あたりの執筆時間ってどのくらいかかるの?

過去の僕も、上記のように悩みました。
しかし、ブログを継続していくうちに執筆時間を早まってきたので、今回はそれを紹介していきますね。

ブログ初心者が1記事にかかる時間の目安とは?


結論は、下記です。

  • 1~3ヶ月:6時間
  • 3~6ヶ月:3時間
  • 6〜12ヶ月:1.5時間

ブログの執筆は慣れる

ブログの執筆は経験に応じて、慣れていきます。

現状、執筆に時間がかかりすぎて、辛い方もいると思います。
ブログ初心者の時は、6時間以上かかっている人も、365日継続すれば1時間ほどで書けるようになることがほとんどです。

人間は「慣れる生き物」なんですね。
現状の「辛い」は、1年後の「普通」に変わっていきます。なので、無理せず継続していくことをオススメします。

初心者がブログを継続するコツ

結論からいうと、ブログを第1優先にすることです。
朝起きたら、まずはブログを書く生活スタイルにすれば、嫌でも継続できます。

ブログを継続する”細かいコツ”

細かめのコツも紹介してみますね。
具体的には、下記です。

  • 夜に書かない。朝に書く。
  • 毎日更新をする
  • 収益を目的にしない。まずは楽しむ。

このあたりでしょうか。
慣れるまでは大変だと思いますが、慣れたら簡単になります。

上記を参考にしつつ、楽しんでいきましょう。

本で「文章」を学ぶのもあり

本で「文章」を学ぶのもありですね。
というか、最低限の知識は入れておくべきです。というのも、学校教育では「文章」について教えてくれないので、自学習していない人はみな、初心者レベルなんですよね。

下記に最低限読んでおきたい本をまとめておきます

上記の通りです。
この3冊は、マナブさんもオススメされてましたが、内容は良質です。

網羅的に学べるため、読破後はメキメキ文章力をあげていけると思います。
価格も2000円ほどで買えるので、投資としてオススメです。

執筆時間が増え続けている経験談

僕の場合、執筆時間は初期の頃より増え続けています。

具体的には、1記事に3時間ほど掛かっており、初期の頃は1時間しか掛かっていなかったため、時間は3倍に伸びています。しかし、アクセス数は34倍ほどまで伸びました。これは、執筆時間より「質」を重視したほうが良いということだと思うので、時間を気にする必要はありません。

まとめ:執筆時間より「質」を重視するべし

理由は、執筆時間を早めたからといってアクセス数が増えるわけではないから。例えば僕の場合、執筆時間は3倍になりましたが、アクセス数が34倍まで伸びたと説明しました。このように、「質」を重視したほうがいいので、執筆時間を気にすることはありません。これがこの記事の結論です。

ブログ1記事の執筆時間を早めるコツ3選まとめ


3ヶ月ほど毎日更新してみてわかったコツです。

  • 記事設計をテンプレ化する
  • WordPressテーマを導入する
  • ASPを2つに絞る

記事設計の「型」をテンプレ化する

記事設計の「型」をテンプレ化しましょう。

これだけで執筆時間が大幅に削減します。
僕の場合、記事を執筆する際は、必ず「型」どおりに書いていきます。すると、執筆する際に迷いがなくなり、質の高い記事を短時間で掛けるようになりました。

具体的な方法は、下記の記事でまとめました。
» 【無料公開】ブログを書き始める完全講義【知っておくべき知識を解説】

WordPressテーマを導入する

WordPressテーマを導入するのもありです。
テーマによっては「吹き出し」「ボタン」などがテンプレ化されている場合があり、執筆効率を上げてくれます。

僕の場合も、有料テーマを利用しています。
記事のデザイン性が断捨離できるので、執筆に専念できるようになりました。

洗練されたWordPressテーマ

上記の通りです。
両者ともに、洗練されたおすすめのテーマとなっています。

周りとの差別化をはかり、執筆の効率を上げていきたい方は、有料ですが「アフィンガー」で良いのかなと。元値は回収できますし、有望な投資だと思います。

ASPを2つに絞る

皆さんは何社ほど「ASP」に登録していますか?
3社、5社、10社。あるいは、登録できる全て。

色々あるとは思いますが、基本的には「2社」でOKです。ASPを絞っておかないと、どのASP案件を利用するかに時間を浪費していまいます。基本的に、ASPは2社で事足りますし、2社以上のASPを登録したところで、使わない場合がほとんどなので、登録しなくても良いと思います。

よくある質問:1記事を書く文字数の目安はある?

文字数の目安は存在しません。

なぜなら、ブログ記事は「読者の悩み」に答えていくだけなので、文字数は関係していないのです。しかし、1000文字以下だと少なすぎるため最低でも「2000文字」はほしいですね。完璧に目指す必要はありませんが、参考までにどうぞ。

ブログ初心者が1記事を書く目安は変化していく


さいごにまとめておわりますね。

この記事の要点

  • 1~3ヶ月:6時間
  • 3~6ヶ月:3時間
  • 6〜12ヶ月:1.5時間

こんな感じ。
そして最重要なのは、執筆時間よりも「記事の質」を重視すること。これが全てです。

次に繋がる記事のリンク