Written by Ippei Torigoe

【要約&まとめ】自分軸で自由に生きる力|松山太樹【初心者向け】

BOOK

画像名
悩む人

自分軸で生きていきたいな。誰にも影響を受けずに自由に生きたいな。

今回はそういった疑問に答えていきます。

本日の内容

  • 自分の軸で生きるための前提知識
  • 現状を突破する方法:一点集中でいく
  • これからの生き方:自分軸で生きる

自分の軸で生きるための前提知識


自分軸で生きるために知っておくべき前提知識が下記の通りです。

  • 自分を動かすには膨大なエネルギーが必要
  • 自己投資をして、リターンを得る
  • トレードオフの関係を理解する

それぞれ深堀していきます。

自分を動かすには膨大なエネルギーが必要

まずは、自分を動かすにはエネルギーが必要ということ。

行動にはエネルギーが伴います

例えば「ブラック企業から転職したい」と考えている人が、行動に移して現実を変えたい場合、当たり前ですがエネルギーを消費します。

つまり、自分を動かすためにはある程度のエネルギーが必要なのです。

当たり前のことですが、大切なことなので覚えておきましょう。

自己投資をして、リターンを得る

自己投資をして、未来でリターンを得ましょう。

自己投資とは、自分自身に投資をすること。

簡単なもので言うと、読書やオンラインサロンなどがあります。

有名な統計ですが、社会人の平均勉強時間は6分です。

もし、あなたが1日6分以上勉強すれば、それだけで平均以上の存在になれるでしょう。

他の統計で、金を稼いでいる人ほど読書をしているというものもあります。

上記の話も、自分の「頭」に投資をした結果、何倍ものリターンを受けられたというお話です。

少しずつでOKなので、自分の「頭」に投資をしていきましょう、。

トレードオフの関係を理解する

物事には、トレードオフの関係があります。

トレードオフとは、何かを得るためには捨てる必要があるということ。

例えば、あなたが副業をする場合、時間を捻出する必要があります。しかし1日の上限は24時間と上限があるので、「だらだらする時間」を捨てる必要があります。

これは、全てのことに応用できて、先ほどの「自己投資」でもいえるでしょう。

「なにかを得ることはなにかを捨てること」このトレーニングの関係は覚えておきたいですね。

現状を突破する方法:一点集中でいく


現状を突破するには、一点集中で攻めるべきです。
なぜなら、分散している状態では、自分の集中力も分散してしまうから。

では、「一点集中」で行動する際どのようなことを意識すればいいのでしょうか。

結論は、下記の通りです。

  • とりあえず始めてみる
  • 細分化する
  • 工夫していく

それぞれ深堀していきます。

とりあえず始めてみる

どんなことでも、とりあえず始めてみましょう。

人間の「脳」は変化を嫌います。

ゆえに、行動を嫌います。

例えば、ぼくが「当ブログ」を始めるとき、とても抵抗がありました。

しかし、とりあえず始めみたことで、あなたは当記事を読んでいます。

だれしも行動は怖いですし、失敗を恐れます。

ゆえに、「とりあえず始めてみる」というマインドが大切になってくるのです。

細分化する

問題点を細分化することは大切です。

問題点を細分化することで下記のメリットを得られます。

  • 行動しやすくなる
  • 自分がやるべきことが明確になる
  • 目標ができるので、挫折しない

挫折する人に限って、問題点が細分化できていないケースがあります。

自分が現状に悩んでいるのであれは、問題点を細かくあぶり出してみましょう。

工夫していく

工夫していくことも大切です。
なぜなら、工夫をしなければ、問題点を克服できないから。

行動を起こすと問題点は必ず現れます。
その時、工夫をしないと乗り越えられない場合があるんですよ。

ゆえに、工夫しましょう。

これからの生き方:自分軸で生きる


生き方の選択肢は無限大です。
全ての生き方で言えることは「自分軸で生きる」と、人生で楽しめることが多いということ。

その理宇が下記の通りです。

  • 好きなことで生きるのは難しい
  • セミリタイアより自分軸で生きる
  • これからは自分軸で生きられる時代

好きなことで生きるのは難しい

好きなことで生きるのは、難しいです。

なぜなら、「好きなことで生きる」と「楽しいことで生きる」を混ぜて考えてしまうから。

例えば、ゲーム好きな人がゲーム会社に就職すると、ゲームをしなくなるという話があります。
これはつまり、好きなことでも、人間は飽きてしまうのです。

ゆえに、「好きなことよりも得意なこと」で攻めていくべきなのです。

セミリタイアより自分軸で生きる

セミリタイアより自分軸で生きましょう。

最近「FIRE」という言葉が出回っていますが、人生において早期リタイヤはあまり重要ではありません。

真に重要なのは「自分軸で生きること」。

つまり、自分の価値観にそって生きるべきなのです。

これからは自分軸で生きられる時代

これからは、自分軸でも生きやすくなってきます。

これはIT技術が発達し、個人でも発信活動ができるようになったから。

例えば、10年前に「YouTuber」といわれる職業は存在していませんでした。

しかし現代では、様々な生き方の選択肢があるため、自分の価値観にそって生きることが可能です。

ぜひ、そういった生き方をしてみてください。

まとめ

今回は「自分軸で自由に生きる力」の要点をまとめました。
まとめると下記の通り。

  • 自分の軸で生きるための前提知識
  • 現状を突破する方法:一点集中でいく
  • これからの生き方:自分軸で生きる

ぜひ、参考にしてみてくだい。


» 著者の公式ブログはこちらから