Written by Ippei Torigoe

ビットコインの積立投資をオススメする理由【始め方・手数料を解説】

CRYPTO

悩む人「ビットコインを積立投資してみたいな。安定的に資金を運用していきたいな。仮想通貨に投資を始めたいけど、リスクがあるって聞いたし怖いな。」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • ビットコインの積立投資をオススメする理由
  • ビットコインの積立投資にオススメの取引所とは
  • ビットコインで積立投資を始める方法

この記事を書いている僕は、日常的に仮想通貨を触っています。
ツイッターのフォロワーが6,000人を超えたので、信頼担保に繋がるのかなと。

ビットコインの積立投資をオススメする理由【メリット・デメリットを解説】


積立投資のメリットが大きいからです。具体的にいうと、資産が増やせます。

そもそも積立投資とは?

一定額を定期的に投資していく方法のこと。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨でも積立ることができます。毎月コツコツと投資をでき、かつ自由なタイミングで売却できる仕組みです。

なお、詳しく知りたい方は「音声放送チャンネル「クロネコ屋」の「♯93 ビットコインの積立投資をオススメする理由」をどうぞ。

仮想通貨を積立投資するメリットとは

  • ① 少額投資ができる
  • ② リスクを抑えることができる
  • ③ 自動で放置できる

仮想通貨の価格は変動しているので、上がる時もあれば下がる時もあります。

100万円を全投資するのもありですが、翌日に暴落したら大損です。それよりも、定期的に10万円ずつ投資すればリスクは抑えられるよね、といった考え方が積立投資です。

仮想通貨を積立投資するデメリットとは

  • ① 一攫千金は狙えない
  • ② ガチホ(長期保有)なので、面白くない
  • ③ 相場価格で仮想通貨を購入できない

こんな感じですね。

以前、コインチェック創業者にお話を伺ったのですが「積立投資は安定的に資産を増やせるが、面白みに欠ける」と仰っていました。リスクを楽しみたい方には不向きです。

重要:相場価格で仮想通貨を購入できない

  • 取引所で購入する:一般的の人から購入する
  • 販売所で購入する:Coincheckから購入する

仮想通貨には、2パターンあります。
取引所で購入するか、販売所で購入するか、の2つです。

  • 相場価格:手数料は安い
  • 販売価格:手数料は高い

ちなみに、上記の通りです。

積立投資の場合、販売価格で取引されることになっています。表面的な手数料こそ0円ですが、見えない手数料が「0.1%〜6.0%」ほど掛かります。

コストを抑えて積立投資をするには「手動で取引する」のがオススメですね。Coincheckでも「相場価格」で購入することができるので、手数料を安く済ませたい方は下記の記事をどうぞ。手動で頑張りましょう。

ビットコインの積立投資にオススメの取引所とは


2つあります。

  • Coincheck
  • bitFlyer

なぜ、この2つの取引所がオススメなのか?

手数料が0円だからです。

基本的に仮想通貨の取引には「手数料」が発生します。しかし、上記の取引所で積立投資をする場合、無料で積立投資ができるのです。

Coincheckつみたて

対象者 コインチェックで口座を持つ人
取扱銘柄 15種類:BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, XEM, LTC, BCH, MONA, XLM, QTUM, BAT,IOST, ENJ, OMG
積立金額 月1万〜100万円
手数料 無料
入金方法 指定の銀行口座から毎月引き落とし

こんな感じですね。
最低入金額は1万円から。初心者でも始めやすいのかなと。

ビットフライヤーかんたん積立

対象者 スマホアプリ「bitFlyerウォレット」 (ios、Android版)
取扱銘柄 14種類:BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、ETC、XLM、XEM、BAT、TXZ、MONA、LSK、DOT、LINK
積立金額 1円〜100万円
手数料 無料
入金方法 指定の銀行口座から毎月引き落とし

こんな感じ。
手数料も魅力的ですが、最低単位が「1円」からなので、だいぶ調整しやすいですね。

ビットコインで積立投資を始める方法


今回はCoincheckで積立投資をする方法をまとめますね。

  • その①:無料でCoincheckを開設する
  • その②:引落口座の金融機関を選択する
  • その③:積立内容を設定する

その①:無料でCoincheckを開設する

まずは口座開設しないと始まらない。
無料開設できるので、サクッと手を動かしましょう!

その②:引落口座の金融機関を選択

まずはCoincheckにログインしましょう。


「Coincheck つみたて → 口座の設定をする」とクリックしていきます。


ご自身が利用する金融機関を選びましょう。

金融機関名を選択します。


口座情報を入力します。

ここまで来たら、次は金融機関側のサイトで申し込みを行います。大変かもですが、頑張りましょう!

その②:引落口座の金融機関を選択する

今回は「三菱UFJ銀行」を例に解説しますね。
ほかの金融機関の方は、サイトが表示されるので、同じように手続きをしましょう。


「次へ」をクリック。


「同意する」をクリック。


ご自身の登録内容を確認しましょう。

ワンタイムパスワード入力の場合


上記の通りです。
画像右下にやり方が記載されているので、参考までにどうぞ。

今、通帳をお持ちのお客さまを選んだ場合


こちらはシンプルに通帳情報を入力すればOKです。ご自身に会う方を選びましょう。

注意:「収納企業に戻る」を必ずクリックする


ここは確実にクリックしましょう。というのも、反映されない恐れがあるのですね。このあとに、口座設定完了のメールが届きます。

その③:積立内容を設定する

さいごに積立プラスを設定します。
もう少しで終了です!頑張りましょう!

積立投資したい「仮想通貨」を選択しましょう。
個人的に、ビットコイン・イーサリアム・リップルあたりを選んでおけば間違いないですね。時価総額TOP3なので。


申請が完了すると、メールが届きます。
これにて設定完了です。あとは自動で仮想通貨が投資されていきます。

念の為、再度「Coincheck つみたて」にアクセスし、設定内容を確認してみてください。上記のようになっていれば、成功です!