Written by Ippei Torigoe

【2021年】DaiGoおすすめビジネス書5選【良書の保証あり】

DaiGo

画像名
悩む人

DaiGoおすすめのビジネス書を知りたい。ビジネス書を読んで人生の質を高めたい。

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • DaiGoおすすめビジネス書を紹介
  • DaiGoおすすめの本36冊まとめ
  • DaiGoの本は信頼性が高い

この記事を書いている僕は、D会員の歴が1年ほどあります。
また、年500冊ほど読書をします。

合わせて読みたい

DaiGoおすすめビジネス書5選


結論は、下記の通り。

  • その①:ORIGINALS
  • その②:ザ・コピーライティング
  • その③:マネージャーの最も大切な仕事
  • その④:良い戦略、悪い戦略
  • その⑤:悪いヤツほど出世する

その①:ORIGINALS

新しい発想で社会や歴史を変えた人たちの行動パターンには「特徴」がある。そんな時代を作る人の「特徴」を解明してくれる。

オリジナルな人は案外自分と似た普通の人だということを説明してくれる本であり、誰でもオリジナルになれるということを教えてくれます。

ORIGINALSの主な内容

  • 先延ばしせず行動を起こす方法
  • アイデアを出す方法
  • オリジナルになるための方法

上記が科学的に書いてあり、行動に移せる本です。
本の最後に「オリジナルでいることの幸せ」について書かれていましたが、ものすごく心に刺さりました。

その②:ザ・コピーライティング

読み手の心に刺さる言葉が学べる本。ブログやYouTubeにも役立つ。

見出しが重要ということが、実際に反響があった例などを用いて、詳しくわかりやすく説明されていたので、非常にタメになりました。

この本を見ればいかに見出しが大事かということがわかります。厚い本で最初は圧倒されますが、この本を読む価値は大いにあります。

その③:マネージャーの最も大切な仕事

1万超の日誌分析、669人のマネジャー調査。35年の研究で明らかになる新常識。私たちは、マネジメントを誤解してきたのかもしれない。

全てのマネージャーや経営者に、読んでほしい。従業員の感情などにより、その組織が終焉を迎えるか繁栄するかが分かれます。

昔ながらに人を傷つけたり、評価したりする人は、すぐにそのポジションを降りるべきことを学べます。

その④:良い戦略、悪い戦略

「実行」と直結しているか?「単純明快」で「単刀直入」か。戦略思考を大家が伝授。

長期的生産性を上げるうえでの、戦略のひとつの型の知見を、本書から得ることができます。

本書における”良い戦略”とは

  • 戦略①:問題の特定
  • 戦略②:価値観、進みたい方向性の特定
  • 戦略③:行動の選定

ひとつの型として、本書を利用することで、その効果を実感し、新たな戦略を立てる視座を得ることができるかもしれません。

その⑤:悪いヤツほど出世する

経営学や心理学などの知見から「理想のリーダー論」の幻想を覆し、組織を生き抜くための「6つの現実的な方法論」を説く。

現実を悲しいくらい写像している本です。会社の人事は上に行けば行くほど、本書で書かれた事が当てはまると思います。

現実を見据え、本書で言う”悪いやつになるくらいの覚悟”が”生き抜くためには必要”であると痛感させられました。

現実を嘆く人には、本書を手に取る事をお勧めしたい。

合わせて読みたい