Written by Ippei Torigoe

有料プランの「Canva」を使ってみた ← 神です【無料版との比較】

LIFE

悩む人「Canvaの有料プランでできることが知りたい..。実際に無料プランから有料プランに切り替え感想を聞きたい…。」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • 有料プランの「Canva」を使ってみた ← 神です
  • 有料プランの「Canva」でできること『無料版との比較』

この記事を書いている僕は、無料版から有料版にしました。
実際に使ってみた経験談を元にお話していきます。

有料プランの「Canva」を使ってみた ← 神です


結論は、神でした。

なぜ、「有料版Canva」は神なのか?

結論として、ストレスフリーで全機能を堪能できるからです。

例えば、無料版の「Canva」では機能制限が掛かっていたり、データの制限が掛かっていたりします。これらを全て使うことができるので、ストレスが0になりました。快適ですよ。

ポイント:有料版のオススメ機能

  • データを100GB保存できる
  • 使える写真素材が7,500万枚以上に
  • フォルダを無限に作成できる

こんな感じ。
具体的な機能に関しては、記事の後半に深堀りしていきます。

有料版の「Canva」はどんな人にオススメ?

これから本気で頑張っていきたいクリエイターにオススメです。
例えば、下記です。

  • ①:インスタグラマー
  • ②:ブロガー
  • ③:デザイナー

上記の通りです。

特に「有料版Canva」は、インスタグラマーの強い見方になると思います。なぜなら、機能の幅が増えるので、デザインクオリティが高まります。時間短縮にも繋がるので、すごくオススメです。

自己投資として「有料版のCanva」はオススメ!

ここまで色々語ってきたので、すこし整理します。

「有料版Canva」は、これからデザインを頑張っていきたい方にオススメでして、理由はデザインクオリティの向上と時間短縮に繋がるからでした。特にインスタグラムを頑張っていきたい方には必須ツールですね。

※ 30日間の無料体験あり

「有料版にしてもいいけど、失敗したくないな…」と感じる方は、30日間の無料体験をしてみるといいかもです。なぜなら、もし合わなかったらキャンセルすればOKなので、あなたが損をする可能性が0になります。完全無料なので、ぜひ試してみてください。
※ 30日間「Canva」を無料体験してみる

有料版にする必要のない人とは?

  • プレゼン作成のために使っている人
  • Canvaをメインツールとしてない人
  • Canvaをたまにしか使わない人

こんな感じですね。

基本的に、Canvaをメインツールとして使っていきたい人以外は、有料版にする必要はないと思っています。なぜなら、無料版の機能でも十分にクリエイトしていけるから。ただ本格的に、例えばインスタを頑張っていきたい人は有料版に移行することを強くオススメします。

有料プランの「Canva」でできること【無料版と比較してみる】


無料版と比較しつつ、機能を解説していきます。

  • ① 使用できるテンプレ数が42万点以上に
  • ② 使用できる写真素材が7,500万点以上に
  • ③ データを100GBまで保存できる
  • ④ フォルダを無制限に作成できる
  • ⑤ ワンクリックでデザインサイズを変更可能
  • ⑥ ワンクリックで背景を切り抜ける
  • ⑦ チームで同時編集が可能
  • ⑧ 3,000種類以上のフォントが使える
  • ⑨ 過去のデータを戻せる

比較①:使用できるテンプレ数

  • 有料版:42万点以上のテンプレを使える
  • 無料版:25万点以上のテンプレを使える

こんな感じ。
ちなみに、有料版は毎日新しいテンプレが追加されているので、最先端のテンプレを常に使用することができます。

比較②:使用できる写真素材

  • 有料版:写真素材が7,500万点以上使える
  • 無料版:写真素材が20万点以上使える

素材数は驚きの375倍。有料版の画像素材は、1枚120円以上掛かっています。それを無制限で使えるのはお得ですよね。ブログのアイキャッチ画像にも使えそうです。

比較③:データの保存容量

  • 有料版:データを100GBまで保存できる
  • 無料版:データを5GBまで保存できる

その差は約20倍。「データ容量がいっぱいだから、整理しなくちゃ…」というストレスから開放されるので、嬉しいポイント。この機能だけでも有料版の元は取れると思っています。

比較④:フォルダの作成上限

  • 有料版:フォルダを無制限に作成できる
  • 無料版:フォルダを2つしか作成できない

こんな感じ。
無料版が2つなのに対して、有料版は無制限です。これはめちゃくちゃ大きいですよね。

比較⑤:デザインサイズを変更可能

  • 有料版:ワンクリックでデザインサイズを変更可能
  • 無料版:A4でしか出力できない

こんな感じ。
デザインの幅が広がります。有料版だとリサイズできまして、これがめちゃくちゃ便利でした。

比較⑥:背景の切り抜き機能

  • 有料版:ワンクリックで背景を切り抜き可能
  • 無料版:背景の切り抜きはできない

ワンクリックで背景を削除できる機能は、めちゃくちゃ使います。無料版だと別ツール(remove.bg)を使わなくてはいけないので手間です。

比較⑦:フォントの種類

  • 有料版:3,000種類以上のフォントが使える
  • 無料版:120種類ほどのフォントしか使えない

こんな感じ。
有料版だと独自フォントをダウンロードすることもできます。なので、あなた好みのデザインを実現させることができますよ。

比較⑧;データの復元

  • 有料版:過去のデータを戻せる
  • 無料版:過去のデータを戻せない

こんな感じ。
「うっかりデータを消してしまった…」という場合も、簡単に復元することができます。

有料版の「Canva」に関する質問に答えます。


よくある質問に答えていきますね。

商用利用できますか?

はい。できます。

無料有料関わらず、商用利用することができます。

パソコンとアプリで同期できますか?

はい。できます。

端末の種類に関わらず、同じアカウントでログインすれば編集データも同期されます。僕の場合「iPhone・iPad・MacBook」で動悸しています。どこでも作業できるので、便利ですよ。

クレカを使わず支払う方法はありますか?

はい。あります。

Vandleというアプリを使えば、未成年でも支払いをすることができます。Canva以外の支払いにも使えるので、覚えておくと便利ですよ。
» 無料で「Vandle」を使ってみる

※ 30日間の無料体験あり

「有料版にしてもいいけど、失敗したくないな…」と感じる方は、30日間の無料体験をしてみるといいかもです。なぜなら、もし合わなかったらキャンセルすればOKなので、あなたが損をする可能性が0になります。完全無料なので、ぜひ試してみてください。
※ 30日間「Canva」を無料体験してみる