Written by Ippei Torigoe

大学生にオススメのiPadを比較してみた【失敗しない選び方を解説】

LIFE STUDENT

悩む人「大学生にオススメのiPadを知りたい…。そもそも大学生にiPadは必要なの?現役大学生の経験談を踏まえて、失敗しない選び方を教えてほしい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • 大学生にオススメのipadを比較してみた
  • 大学生にipadは必要なのか?メリット・デメリットを解説
  • 現役大学生がiPadを買う際に悩んだこと4つ

この記事を書いている僕は、iPadを使う現役大学生です。
iPadを使い初めてから半年ほど経ったので、信頼担保に繋がると思います

大学生にオススメのiPadを比較してみた


結論は、下記の通りです。

大学生にオススメのiPadを徹底比較

種類 画面サイズ 付属品
クリエイトしたい!
動画編集・イラスト制作など
iPad Pro (106,800円) Appleペンシル(第2世代)
オールラウンドにいきたい!
Proほどの性能を求めない
iPad Air (69,080円) Appleペンシル(第2世代)
最低限の機能でもOK!
とにかく安く済ませたい
iPad (41,200円) Appleペンシル(第1世代)
持ち運びを重視したい!
スペックも意識する
iPad mini (50,370円) Appleペンシル(第1世代)

比較①:画面サイズ

種類 画面サイズ
iPad Pro 12.9インチ
iPad Air 10.9インチ
iPad 10.2インチ
iPad mini 7.9インチ
iPhone12 6.1インチ

こんな感じ。

”ボタンのないiPad”は比較的画面サイズが大きく、”ボタンのあるiPad”は画面サイズが小さい感じですね。ちなみに僕は、”ボタンのないiPad”を使っていますが「画面が小さくて不便だな…」と感じたことは一度もありませんね。画面が小さくても問題なく使えます。

ポイント:大学内で周囲の人を観察してみた

大学の講義では「iPad Air」を使っている率が高いです。

逆に「iPad 、iPad mini」を使っている人は少ない印象。そういった人はMacbookを使っていますね。僕の場合も、iPadは補助的に使っております。

講義をタブレットだけで完結させたい人は「iPad Air」。補助的に使いたいなら「iPad mini」。こういった基準で選ぶのもありですね。

比較②:Wi-fiモデル vs セルラーモデル


結論は、Wi-fiモデルを買えばOKです。

なぜなら、大学のWi-FIを使ったり、スマホからデザリングをすれば屋外でも使えるからです。ここに1万円以上のお金を掛けるのはあまりオススメしません。僕自身、Wi-fiモデルを使っていますが、不自由はありませんよ!

比較③:Apple Pencil

Apple Pencilは、ぜひとも買って頂きたい!

メモやイラストを書く時に役立つことはもちろんのこと、操作性も抜群なんですよ。例えば、電子書籍を読むときや、調べごとをするときなど。iPadの機能を最大限に引き出すためにも、これは必需品だと断言します。必要費用としてポチりましょう。

ポイント:第1世代でも問題なし!

「第1世代のApple Pencilは不便…」と考える人がいますが、これは勘違いです。快適に使えますし、機能面で不便を感じたこともありません。なので、第1世代でも安心して購入していただければと思います。

比較④:ストレージと価格


(こんな感じ。参照

オススメのストレージは人によって異なります。
具体的には、下記です。

  • ① 出費を抑えたい方は、32〜64GB
  • ② 容量を気にせず使いたいなら、128GB
  • ③ 仕事でガンガン使うなら、256GB

こんな感じ。
基本的に大学生なら「①か②」を選びましょう。仕事で使う人や、創作活動をしていきたい人が、③を選べばOKです。

大学生にiPadは必要なのか?【メリット・デメリットを解説】


結論は「あれば便利だけど、なくても問題ない」といった感じ。
実体験からメリット・デメリットをまとめていきますね。

大学生がiPadを使うメリット ← 3つある

  • ① 授業資料をまとめて管理&検索できる
  • ② 紙ノートがいらなくなる
  • ③ 読書ライフが快適になる

このあたりです。

「パソコンを使うまでもないが、スマホだと不便…」という状況にiPadは最適です。大学生活の質を大いに上げてくれると思います。マストなのは、気軽にどこでも使える点で、iPadを重宝している友人(大学生)も多いので、投資として買ってみるのもありですね。

大学生がiPadを使うデメリット ← 費用のみ

デメリットは費用のみです。

  • ① iPad本体
  • ② Apple Pencil
  • ③ フィルムやケース

上記の通り。

ざっと見積もって10万円ほどの費用が掛かります。大学生は基本的にお金がないので、わりと大きめな障壁だと思っています。

某有名大学の友人に相談してみた

「iPadって大学生活に必要かな? ずっと迷ってるんだけど買ったほうがいいと思う?」

友人「うん。買ったほうがいいよ。」

友人は即答でした。彼はパソコンを所持していながらも、iPadを日常的に使っており、また彼の大学でもiPadの所持率は高いみたいです。なので僕は、大学生ならiPadは所持しておくべきだなと思ったわけです。

現役大学生がiPadを買う際に悩んだこと4つ


iPadを買う際に悩んだことを、実際に使ってみた経験談からお答えしていきますね。

  • その①:iPadはパソコンの代わりになるの?
  • その②:iPadにオススメな「フイルム・ケース」は?
  • その③:iPadにキーボードは必要なの?
  • その④:便利&快適な「無料ノートアプリ」は?

その①:iPadはパソコンの代わりになるの?

iPadはパソコンの代わりにはなりません。

繰り返しですがiPadは「パソコンを使うまでもないが、スマホだと不便…」という状況に最適なんですよ。ガッツリ作業するのならパソコンに劣っています。なので、パソコンのような使い道を求めている人は「MacBook Air」の購入をオススメします。

その②:iPadにオススメの「フイルム&ケース」は?

前提として、iPadを保護するたぐいの商品は必須です。

なぜなら、iPadは面積が大きい分、損傷しやすいから。この前提を踏まえた上で、オススメの”フィルム”と”ケース”をご紹介します!

下記にオススメの”フィルム”と”ケース”を張っておきます。

その③:iPadにキーボードは必要なの?

結論は、どっちでもOKです。

「あると便利だけどなくても困らない…」といった感じ。僕自身、キーボードを使っていませんが、問題なく使えているので、なくてもOKです。ただ、動画編集をしていきたい人や、文章を書くことが多い人は、セットで持っておくと便利だと思います。一応リンクも張っておきますね。

下記にオススメのキーボードを張っておきます(一応)

必要な人だけ買えばOKです。
ほとんどの人はなくても大丈夫なので、スルーしてください!

その④:便利&快適な「無料ノートアプリ」は?

このあたりでしょうか。

純正メモ帳やEvernoteなどの無料ツールでも快適に使えますよ。ただ、手書きでメモをとりたい方は980円の課金が必要になってきます。用途に合わせてどうぞ。

大学生にオススメのiPadまとめ


さいごにまとめておわりますね。
結論は、下記の通りです。

大学生にオススメのiPadまとめ

種類 画面サイズ 付属品
クリエイトしたい!
動画編集・イラスト制作など
iPad Pro (106,800円) Appleペンシル(第2世代)
オールラウンドにいきたい!
Proほどの性能を求めない
iPad Air (69,080円) Appleペンシル(第2世代)
最低限の機能でもOK!
とにかく安く済ませたい
iPad (41,200円) Appleペンシル(第1世代)
持ち運びを重視したい!
スペックも意識する
iPad mini (50,370円) Appleペンシル(第1世代)

こんな感じ。

僕自身、iPadに助けられた経験は多かったので、大学生には必須だと思っています。迷っている方は投資としてポチりましょう。あなたに合ったiPadを買えば後悔することはありません。大学生活を失敗で終わらせないためにもポチりましょう。