Written by Ippei Torigoe

「バイトする体力がない…」という大学生の問題点と解決策【稼ぎ方も解説】

LIFE STUDENT

画像名
悩む人

読者に悩み
大学生だけどバイトする体力がなくて困ってる。在宅でもできるバイトはないかな。できれば就活で活かせる活動がいいな。

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • 「バイトする体力がない…」という大学生の問題点
  • 体力のない大学生がバイト以外で稼ぐ方法
  • バイト以外の活動は就活で活かしやすい理由

この記事を書いている僕は、文章を書いて生活しています。
現役大学生なのですが、月収は15万円を超えました。

バイトはする体力はないな…

過去の僕も、同じように悩みました。
そこで、フルリモートでの稼ぎ方を模索し始め、現在に至ります。

なので、今回は「在宅ワークのノウハウ」を実体験から解説していきます。

「バイトする体力がない…」という大学生の問題点


結論は、「バイト以外で稼ごうとする姿勢がない」ことです。

「バイトで稼ぐ」の勘違い

「バイトで稼ぐ」は、基本的に非効率的です。
そももそもバイトとは、時間を「お金」に変えるモノなんです。

例えば、下記です。

  • 比較①:バイトを1時間本気で頑張る人
  • 比較②:バイトを1時間全力でサボる人

基本的に、上記は同じ給料です。
極論かもですが、バイトでは「頑張り損」をする仕組みなんです。

個人で稼ぐ力をつけていこう

これは、すごく大切。
例えば、下記です。

  • ① Webライターに挑戦する
  • ② ブログに挑戦する
  • ③ プログラミングに挑戦する

上記は、実際に僕がやってきたこと。
ライターは「1文字あたりの値段」が決まったおり、書いた分だけお金が貰えます。

なので、自慢に聞こえるかもですが、僕の時給は「3000円~」になります。

このように、バイト以外で稼ぐとなると、固定給から開放されます。
要するに、頑張った分だけ稼げるようになるのです。

外部要因のせいにしても、あまり意味がない

「個人で稼ぐ力をつけていこう」というと、外部要因のせいにする人が多いです。
外部要因とは、次のようなイメージ。

  • Webライティングを勉強できない → 原因:大学が忙しいから
  • プログラミングを勉強できない → 原因:自分は文系だから

こういった人は、何歳になっても先延ばしにする印象。

未来は「今」の先にあるものなので、そういった人は「〇〇のせいで」と行動しない理由を作り続けます。

体力がなくても、挑戦はできる

バイトする体力がなくても、挑戦はできます。
例えば、ウーバーイーツなどは体力がないと務まりませんよね。

でも、個人で稼ぐとなると、基本的にフルリモートの場合が多いです。
なぜなら、PCでの作業が「主な仕事」になるから。

僕の場合も同様で、1日の9割を部屋の中で過ごしています。
なので、体力がない人には、わりとオススメだったりします。

体力のない大学生がバイト以外で稼ぐ方法


結論は、下記です。

  • その①:ブログ
  • その②:Webライター
  • その③:プログラミング

繰り返しですが、僕が挑戦してきたモノです。
実体験から、深堀りしていきます。

その①:ブログ

まず、ブログがオススメです。
具体的な理由は、下記です。

  • 始めるハードルが低い
  • 場所と時間を選ばない
  • たくさんのスキルが身につく

上記の通り。
ただ、1つだけ注意点があり、それが初期の頃は「全く稼げない」ということ。

しかし、中〜長期的に見ると、爆発的に収益が伸びる可能性があります。
なので、一発逆転を狙えるので、かなりオススメ。


具体的なことは、下記をどうぞ。
» 副業ブログで月5万円稼ぐために行った施策と全技術【5万円稼げる保証付き】

その②:Webライター

個人的に、1番稼ぎやすいビジネスだと思います。
なぜなら、未経験者に優しいから。

具体的な理由は、下記です。

  • 未経験からでも余裕で稼げる
  • 努力で時給をあげていける
  • 時給1万円超えも珍しくない

僕の場合も、未経験からWebライターをはじめました。
初月から1万円以上稼げたので、わりとオススメ。

月1万円稼ぐまでのロードマップは、下記をどうぞ。
» 未経験からWEBライターで月1万円を稼ぐ方法【完全ロードマップ】

その③:プログラミング

さいごに、プログラミングです。
理由は、下記です。

  • 単価が高い
  • 社会的なニーズが高い
  • 国を選ばない

しかし、スミマセン。
僕自身、現在進行系でプログラミングに挑戦中なので、具体的な稼ぎ方は不明です。

しかし、スキルとして一級品なのは間違いないです。
なので、僕も挑戦しつつ、結果が出たら発信しますね。

バイト以外での「活動」は就活で活かしやすい理由

バイト以外の活動に挑戦すると、就活で活かしやすいです。
なぜなら、周りの人との差別化につながるから。

具体的には、下記です。

  • ブログを月1万PVまで伸ばす → マーケ会社で有利になる
  • Webライターとして月10万円を稼ぐ → デジマ会社で有利になる
  • プログラミングで案件を受注する → 多くの会社で、重宝される

ザックリとこんな感じ。
バイトは実績になりませんが、上記は実績になります。

僕自身、デジマ会社へのIntに合格したのですが、完全にブログのおかげです。
なので、就活にも活かしやすいので良いのかなと。

まとめ:大学生はバイトではなく個人で稼ごう


記事のポイントをまとめます。

  • バイトはする体力はないなら、個人で稼いでいこう
  • 行動しない理由を作るのは、やめよう
  • バイト以外の行動は、就活で活かしやすい
  • おすすめ①:ブログ
  • おすすめ②:Webライター
  • おすすめ③:プログラミング

上記の通りですね。
未来はただ「今」の先にあるので、頑張っていきましょう。

ブログで月5万円稼ぐ手順を知りたいへ!

Webライターを初めてみたい人へ!