Written by Ippei Torigoe

現役大学生がWebライターで月3万円稼いだ手順【3つのステップで解説】

WRITER

悩む人「未経験からWebライターを始める手順を知りたい。Webライターになるために、やっておくべきことはありますか?」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容 (もくじ)

  • 大学生がWebライターを始める方法
  • 大学生がWebライターを始めてわかったメリット
  • 大学生がWebライターで稼ぐコツ
  • 大学生Webライターのよくある質問に回答

この記事を書いている僕は、現役の大学生Webライターです。
未経験から始めたのですが、月収は15万円を超えました。

現役大学生の僕が実際にWebライターに挑戦し月3万円を稼いだ全ノウハウをまとめていきますね。

大学生がWebライターを始める方法


大学生がWebライターを始める3つの手順をまとめていきますね。

  • 手順①:基礎学習する
  • 手順②:案件に提案する
  • 手順③:単価アップの交渉をする

手順①:基礎学習する

業務の流れなどの基礎学習しましょう。
学習ツールは、書籍がオススメです。

なぜ、書籍での学習がオススメなのか

理由は、コスパがいいからです。

たぶん1万円分くらい本を読めば、月10万円以上稼いでいくために必要な知識が手に入ります。利率で考えると約200%ですよ。個人ブログでの学習もいいですが、やはり書籍での学習をオススメします。

下記にオススメの書籍をまとめておきます。

このあたりを読んでおけば間違いないです。
これから稼いでいこうって時に、書籍代をケチる人は成功しません。必要経費としてポチりましょう。費用はあとあと回収できますよ。

よくある質問:ツイッターでオススメの人はいますか?

はい。います。
下記の人を追っておくと良いかもです。

上記の通りです。
優秀なWebライターさんでして、有益な情報を発信してくださっているため参考になると思いますよ!

手順②:案件に提案する

クラウドソーシングサイトに登録し、案件に提案しましょう。

Webライターが仕事を探す定番のサイト

上記の通りです。
すべて無料で登録+利用できるので、仕事を探してみましょう。

あとは、「Bizseek」というサイトもオススメです。

こちらはテストがあるのですが、合格すると高単価案件に応募できます。テスト自体は無料なので、やって見る価値ありです。1発合格できたらラッキー程度にとらえ、落ちたら、経験を積んでから受ければOKです。
» 無料で「Bizseek」に登録してみる

よくある質問:いきなり提案しちゃっていいんですか?

はい。問題ありません。

なぜなら、依頼者が執筆の型を用意してくれている場合がほとんどなので、初心者でも簡単に執筆できます。初提案は怖いかもですが、抑えるべきポイントを抑えれば基本的に大丈夫です!

提案時に注意するポイント

  • 初心者向けの案件に応募すること
  • 文字単価が0.5円以下はNG
  • 文字数3000字以上もNG

上記の通りです。
ここに注意すれば、良い案件の可能性が高いです。

なので、小さな勇気をだして提案してみましょう!

手順③:単価アップの交渉をする

仕事に慣れてきたら、単価アップの交渉をしましょう。
なぜなら、仕事の経験が増えるにつれ、あなたの価値も上がるから。

単価交渉の目安は3ヶ月

3ヶ月スパンで交渉をしていきましょう。
具体的には、下記です。

  • 仕事を初めて3ヶ月がたった→単価交渉する
  • 仕事を初めて6ヶ月がたった→単価交渉する
  • 仕事を初めて1年がたった→単価交渉する

上記のイメージです。
基本的に、あなたから交渉に行かないと単価は上がりません。なぜなら、依頼者側が文字単価をあげるメリットは少ないから。

なので、積極的に単価交渉していきましょう。

Webライターとして3万円稼ぐロードマップは下記からどうぞ

大学生がWebライターを始めてわかったメリット


実際に大学生のぼくが、Webライターに挑戦してわかったメリットをまとめていきますね。

結論は、下記です。

  • メリット①:時間や場所に縛られなくなる
  • メリット②:フリーランスという道が増える
  • メリット③:ブログで稼ぐスキルが身につく

メリット①:時間や場所に縛られなくなる

アルバイトと違い、場所や時間に縛られません。
理由は、パソコンとネット環境さえあれば完結するから。

ポイント;自由な生き方を選ぶことができる

例えば、世界を旅しながら仕事をすることもできます。僕自身、家に引きこもって好きな時間に作業をしています。もちろん、スタバで作業をすることも。なので、時間や場所に縛られないWebライターはオススメです。

メリット②:フリーランスという道が増える

あなたは将来の像を持っていますか?
Webライターをやっておくと、フリーランスという道が増えます。なぜなら、努力次第で食っていけるようになるから。

大学生のうちから月100万円以上稼ぐ猛者もいる

例えば、現役大学生なのに、月100万円以上稼ぐライターも存在します。僕の時給も、たぶん3,000円くらいです。もちろん、フリーランスには全員がなれるわけではありませんが、やはり選択肢は広がりますよ。なので、Webライターはオススメです。

メリット③:ブログで稼ぐスキルが身につく

ブログで稼ぐスキルが身につきます。
なぜなら、ブログで稼ぐスキルと、Webライターで身につくスキルが同じだから。

ポイント:Webライターをやることで身につくスキル

  • スキル①:SEOライティング
  • スキル②:Webマーケティング
  • スキル③:セールスライティング

上記の通りです。
ブログは一発逆転があるので、わりと夢があったりします。なので、Webライターはオススメです。

大学生がWebライターとして稼ぎ始めるコツ3つ


大学生がWebライターで稼ぐコツをまとめていきますね。

  • コツ①:ブログを始める
  • コツ②:文字単価2円以上を狙う
  • コツ③:依頼者に得を与える

コツ①:ブログを始める←信頼になる

  • 理由①:ポートフォリオになる
  • 理由②:ブログから仕事が取れる
  • 理由③:案件に受かりやすくなる

ブログを運営しておくことで、実績になる信頼の担保になります。僕が初案件が単価4円だったのも、ブログのおかげです。

トップWebライターのブログ運営率は100%です

実際、成果をだしているWebライターのほとんどが、個人でもブログを運営しています。トップ層のWebライターで個人ブログを運営していない人は見たことがありません。なので、これからWebライターを初める人はなおさら必須です。

ブログの開設方法→月5万円稼ぐ全手順

ブログの開設から月5万円稼ぐ全手順を「副業ブログで月5万円稼ぐために行った施策と全技術【5万円稼げる保証付き】」でまとめています。本来なら有料公開しようと思っていた記事なので、内容は有益だと思います。手順にそって行動すれば月5万円以上稼げるようになると思いますよ。

コツ②:文字単価2円以上を狙う

Webライターが稼ぐコツは、単価を上げることです。
理由は、「単価×文字数」で収益が決まるから。

チャンス:初心者は2円以上を狙わない!

例えば、ほとんどの人は「2円以上の案件」となると萎縮してしまい、1円以下の案件にしか応募しません。逆に捉えると、これはチャンスですよね。まわりが萎縮している中、あなたが高単価の案件に提案していれば、それは収益の差となって返ってきます。

なので、 文字単価2円以上を狙ってみましょう。

コツ③:依頼者に得を与える

依頼者側に得を与えましょう。
理由は、継続案件に繋がりやすくなるから。

  • 即レスする
  • 最速で納品する
  • 最速で修正する

例えば、上記です。
少しの付加価値をつけるだけで、依頼者側は「得」しますよね。なので、継続的に案件を提携してくれる可能性があがります。

なので「依頼者がいかに得をできるか?」という視点を持ちましょう。

大学生がWebライターを始める際のよくある質問に回答


大学生Webライターのよくある質問に回答していきます。

よくある質問確定申告はどうすればいいですか?

結論は、稼いでから考えればOKです。

確定申告は月20万円以上稼い場合に必要となるため、稼いでから考えればOKです。確定申告が必要になってから行動し始めても全然間に合うので、とにかくまずは、行動してみることをオススメします。

よくある質問:文章を書くのが苦手でもできますか?

はい。できます。

なぜなら、文章の型が用意されているからです。例えば、僕も元々は、文章を書くのが苦手でしたが、普通に業務をこなしていくことができました。「文章が苦手だからやらない…」は言い訳だと思うので、頑張りましょう!シンプルに成長しますよ!

よくある質問:ブログはやったほうがいいですか?

はい。やった方が良いと思います。

理由は前述した通り、Webライターがブログをやっていて普通なんですよね。また、未経験から始めるとなると、実績がないので案件が取れないと思います。ブログを運営していれば、全て解消できるので、オススメです。
» 無料あり:WordPressブログを始める方法【完全初心者向け】

大学生はWebライターを始めてみよう!


さいごにまとめておわりますね。

この記事の要点

  • ① Webライターになる手順は「基礎学習→案件に提案→単価交渉」
  • ② Webライターにブログ運営は必須
  • ③ Webライターを始めると自由な生き方を実現できる

こんな感じ。

ぶっちゃけ今回の記事は有料級だと思っています。理由はこれを実行すれば稼げるようになるからです。1万円ほど学習費用やブログの固定費用に投資すれば、月10万円以上になって返ってきます。バイトをやりたくない人にもオススメですね。

悲しいお知らせ:9割の人が行動しない

ただ、この記事を読んでも、その内の97人はページを閉じて終わるだけです。まずは動いてみないと何も始まらないので、是非アクションをどうぞ。

次に繋がる行動まとめ

未経験のWebライターにオススメの求人サイト