Written by Ippei Torigoe

【比較あり】DaiGoがおすすめしたブルーベリー3選【完全保存版】

DaiGo

悩む人「DaiGoがおすすめしたブルーベリーを知りたいな。ブルーベリーを日常的に食べたいんだけど、近所のスーパーだと高いしな。コスパ最強のブルーベリーが知りたいな!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • DaiGoがおすすめした”ブルーベリー”まとめ
  • ブルーベリーを食べる3つのメリット
  • DaiGoのおすすめ記事まとめ【おまけ】

この記事を書いている僕は、Dラボ歴が1年ほどあります
また、ブルーベリーを日常的に始めてからも、1年ほどが経ちました。

DaiGoがおすすめしたブルーベリー3選


結論は、下記の通り。

  • その①:ミックスベリー
  • その②:ブルーベリー
  • その③:ブラックベリー

その①:ミックスベリー


1つ目は「ミックスベリー」です。
具体的には、下記の通り。

  • 3種類のベリーが入っている
  • 大容量でコスパがいい
  • サプリメントよりも栄養価が高い

上記の通り。
一気に3種類のベリーを摂取したいと考える方におすすめなのかなと。

その②:ブルーベリー


2つ目は「ブルーベリー」です。
詳しくは、下記の通り。

  • ブルーベリーのみが入っている
  • 大容量でお得、コスパがいい
  • 安くて美味しい

上記の通り。コンビニなどで買うよりも、価格と手軽さがちょうどよく感じています

コンビニやスーパーで買う際は、300-400gまでの小袋での販売が多く、大容量というのも気に入っております。小袋、毎回買うのが面倒な方にはよいと思います。

その③:ブラックベリー


3つ目は「ブラックベリー」です。
具体的には、下記の通り。

  • ブラックベリーは希少性が高い
  • Amazonで評価が高い
  • 安くて美味しい

上記の通り。個人的におすすめのベリーです。
ブルーベリーよりも、ブラックベリーの方が栄養価が高く、美味しく感じました。

ただ、その分「値段」は張りますが、満足度は高いのかなと。

DaiGo推薦!ブルーベリーを食べる3つのメリット


ブルーベリーを食べるメリットは3つあります。
結論は、下記の通り。

  • メリット①:豊富なポリフェノール
  • メリット②:アンチエイジング効果
  • メリット③:低カロリー

メリット①:豊富なポリフェノール

ベリー系にはポリフェノールが豊富に含まれています。
具体的には、下記の通り。

  • 効果①:視力が回復する
  • 効果②:肌をきれいにする
  • 効果③:血圧を低下させる

上記の通り。
「ベリー以外」でも、チョコやワイン、コーヒーなどから摂取することができます。

メリット②:アンチエイジング効果

アンチエイジング効果にも期待できます。
具体的には、下記の通り。

  • 効果①:DNAへのダメージを減らしてくれる
  • 効果②:活性酸素を除去してくれる(老けずらくなる)
  • 効果③:しわや筋肉の回復に役立ってくれる

上記の通り。
ブルーベリーを日常的に摂取すれば、若々しくいられます。

メリット③:低カロリー

ブルーベリーは低カロリーです。
基本的には、いくら食べても太りません。

小腹がすいた時に、間食として食べればダイエット効果も期待できます。
健康&瘦せ効果にも期待できるスーパーフードです。

DaiGoがオススメした健康食品&ガジェットまとめ


DaiGoさんがオススメした「健康食品やガジェット」をまとめました。参考までに目を通していただければ、全体像が掴めると思います。