Written by Ippei Torigoe

ゼロからDeFiを初める方法!具体的な手順を画像をつきで解説する

CRYPTO DiFi

こんにちは、いっぺい(@ippei_torigoe)です。
先日に、ゼロからDeFiを始めました。

本記事はDeFiの初め方が知りたい方向けです。

世の中にはDeFiの初め方が出回っていますが、そのほとんどが専門用語で染まっています。[ DeFi 初め方 ]と検索すればわかりますが、難しすぎですよね…。

そんな中で今回は、専門用語を使わずにDeFiの初め方をまとめていきます。そもそもDeFiとは何かという話から、DeFiで利益をだす手順の解説です。

DeFiってなに?始める前の基礎知識!

DiFiの基礎知識は上記の動画で学びましょう。

動画一本で必須知識が身につきコスパ最強です。
動画の後半ではDeFiの初め方も解説されています。

実際に僕もこの動画でDeFiを始めました。
動画だけでは怖いという方は、動画+このページをセットで読んでみてください!

※注意:投資は全て自己責任です。
暗号資産には紛失や盗難のリスクがあります。暗号資産の取引や管理はすべて自己責任でお願いいたします。またスマホでのDeFiは難しいので、PCは必須です。

補足:DeFiを始める前に準備があります

上記がまだの方は①〜③をすませてから先に進みましょう。

DeFiの始め方!【初心者向けに3ステップで解説】

  • 手順①:ファームというページに行ってみる
  • 手順②:好きなプールを選び、流動性を追加
  • 手順③:ファームを有効化してから、預ける

手順①:ファームというページに行ってみる


まずは「PancakeSwap」を開き、メタマスクと接続します。


「得る → 農場」とクリックしていきます。


暗号資産のペアが一覧で表示されます。


今回は動画講義と同じ「BUSD-BNB」を選択します。
好きな銘柄があればここで選択してください。

注意点:銘柄を選ぶ際に大切なこと

  • 主要銘柄:リスクは低いが年利も低い
  • 魔界銘柄:リスクは高いが年利も高い

リスクとリターンを考えた上で選択してくださいね。
初心者なら主要銘柄で良いのかなと。

繰り返しですが、今回は「BUSD-BNB」を選択します。
ミスりたくない人は、少額で真似るのもありなのかなと。

手順②:好きなプールを選び、流動性を追加

つぎにコインを交換していきます。
BUSD-BNBの場合、BUSDとBNBが半分ずつ必要になるので通貨を交換します。

※注意ポイント
他の銘柄だと、コインの名前が変わります。
例えば、Cake-BNBを選んだのなら、しっかりとCakeに変換しましょう。


「トレード → 交換」の順番でクリックします。


「BUSD-BNB」の場合、BUSDコインがないので、BNB→BUSDに変換するという感じです。他の銘柄だと通貨の名前が違うので注意です。

すると、メタマスクの認証が出てくるので承認します。
続いて、先程変換した通貨をプールに入れていきます。


「得る → 農場 → BUSDを取得」をクリックしていきます。


変換した通貨をMAXにして「BUSDを有効にする」をクリックします。
ここでメタマスクの承認が来るので合意します。


少し待つと「供給」が表示されるので、クリックします。
メタマスクの承認も合意してください。


「あなたの流動性」に通貨が表示されていれば成功です。

手順③:ファームを有効化してから、預ける

さいごのステップです。
ファームを有効化して、通貨を預けていきます。


「得る → 農場 → 有効にする」をクリックします。


すこし待って、「LPをステーキング」をクリック。


「最大 → 確定」をクリックします。


右上にこれが表示されれば成功です!
※数分かかります

これでDeFiは始められました!
お疲れさまでした!

補足:利益を確認する方法


勝手に利益が増えていく感じです。
回収したい時に収穫できるので、いい感じです。