Written by Ippei Torigoe

Dラボとは?1年間使ってみたわかった感想・評判を解説【人生変わった】

DaiGo LIFE

画像名
悩む人

Dラボを利用しようか迷ってる。実際に使ってみたリアルな感想が聞きたい。特徴や批評を教えてください。

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • Dラボとは?概要を解説する
  • Dラボを1年間使ってみた感想
  • Dラボは学生にもオススメなのか?

この記事を書いている僕は、Dラボを利用し始めて1年が経過しました。
今回はDラボ会員になってわかった「リアルな感想」を公開していきます。

Dラボとは?概要を解説する


Dラボとは、メンタリストDaiGoさんが運営する「Webサービス」です。
知識のネットフリックスを目指しているとのことで、コ ンテンツの質や種類が豊富なサービスとなっています。

Dラボの料金は?

ライトプラン 月額906円。年間プランなら599円
プレミアムプラン 月額1,200円。
年間プランなら824円

上記の通りです。
プランによって値段が変わってくる仕様になっています。

プレミアムプランの機能

  • 50日間無料 ← 年間プランのみ
  • Dラボ会員資格
  • 再生速度変更
  • オーディオブック保存無制限
  • バックグラウンド再生
  • 動画ダウンロード
  • オフライン再生

上記の通りです。
バックグラウンド再生や再生速度変更がわりと便利だったりします。

Dラボを1年間使ってみた感想


結論は、利用してよかったです。その理由は次の3つです。

  • ものすごい量の知識が手に入る
  • 本当に人生が変わる
  • 自分に合った生き方が見つかる

ものすごい量の知識が手に入る

Dラボではものすごい量の知識が手に入ります。

動画数が2000本以上あり、全て見放題です。一本一本の動画の質も濃いため、非常に効率的に学べるのかなと。

本を読むのが苦手な方や、勉強が嫌いな方でも、動画形式で学習できるので、誰にでもおすすめできるサービスです。

本当に人生が変わる

Dラボ会員になって、本当に人生が変わりました。

具体的にいうと、下記の通り。

  • 副業を始め、月に数万円稼げるようになった
  • 年間500冊ほど本を読むようになった
  • SNSでの発信を始め、フォロワーが26万人を突破した

以前の僕は「成績が悪く、読書はせず、SNSのフォロワーも200人くらい」でした。

しかし、Dラボで継続学習&行動していくと、面白いように現実が変わっていきました。

行動するきっかけを作ってくれる「サービス」という捉え方でもOKなのかなと思います。

自分に合った生き方が見つかる

Dラボで学習すると自分に合った生き方を見つけることができます。

以前の僕は、価値観の合わない友人や、他者との比較で自分を消耗していました。

しかし、Dラボで学ぶことにより、自分の本当の価値化感(何かを極めたい欲求)に気付き、無駄な人間関係や感情を捨てることができました。

この結果、以前よりも充実した毎日を過ごせています。

Dラボは学生でも入るべきなのか


Dラボは学生でも入るべきなのか?

結論は、入ってみるのもありなのかなと。

例えば、僕は高校3年の春に入会しました。

高校生活を送りながら「Dラボ」で学習するといった生活を送っていましたが、後悔は一切ありません。

Dラボは「20日間無料体験」をすることができます。無料体験をしてみて、よかったら継続。合わなかったらキャンセルでOKなのかなと。
» 無料体験はこちらから

クレジットカードを持っていない方はこちらの記事が参考にしてください。
» vandleカードの公式サイト

まとめ:Dラボ会員は人生変わる!


さいごにまとめておわりますね。
結論は、Dラボ会員はオススメということです!

Dラボに1年間入ってみた感想

  • ものすごい量の知識が手に入る
  • 本当に人生が変わった
  • 自分に合った生き方が見つかる

上記の通りです。
学生にもオススメですか?という問への回答は「Yes」です。僕自身、高校3年の春に入会しましたが、冗談抜きで人生の道がひらけたので、おすすめです。

DaiGoのおすすめ本

上記サイトを読み込むと、”本に詳しい人”になれるかなと思います。
記事数が多くて大変ですが、1ヶ月くらいで徐々に勉強していくことをオススメします。

本は最高の自己投資なので。
意識的に時間を捻出して、学習を進めるのが大切ですね。

というわけで今回は以上となります。
DaiGoさんのおすすめガジェットを知りたいよって方は、【保存版】メンタリストDaiGoおすすめガジェット40選!【2021年最新版】も合わせて読んでみてください。