Written by Ippei Torigoe

Foundationの始め方!NFTの出品から購入まで徹底解説する

NFT

悩む人「Foundationを始めたい!Foundationのやり方や使い方をまとめて教えてほしい!できればわかりやすく知りたいです。」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • そもそも…Foundationってなに?
  • Foundationの始め方
  • Foundationの使い方

この記事を書いている僕は、 NFT運営者です。
発信活動もしており、ツイッターは1万人を超えました。

今回は「Foundation」について解説していきます。画像を使って解説するので、誰でも読めるのかなと。熟読どうぞ。

そもそも…Foundationとは?

Foundationを始める前に「そもそもFoundationってなんだっけ?」という悩みを解決します。

Foundationってなに?

Foundationとは、招待制のNFTプラットフォームです。

Clubhouseと同じイメージ。招待制ゆえに高品質な作品が多く、価格も高騰しやすい。

上のように高額落札されるケースをよく見ます。

ちなみにFoundationで出品するためには、誰かに招待してもらうか、Community Upvoteに応募してコミュニティ投票で選出される必要があります。やや難しい。

Foundationの細かい特徴

  • 一次流通のみ
  • 売れたNFTの15%が徴収される
  • OpeaSeaと連結している(二次流通)

Foundationは一時流通のみ。二次流通はOpeaSeaでの取引となり、もちろん流通すればロイヤリティーも入ってきます。プラットフォーム同士が連結しており便利です。

Foundationのデータ情報


出典: Dune Analytics

2021年の9月にNFTバブルが起こり、すべての数値が高まっています。そこから下落するも、今はデータが横ばいなので、一定数の購入者がいるのかなと。

それにしても頻繁に入札している人が26,821人もいるのは凄い。

Foundationの始め方


Foundationでアカウント開設する方法を解説します。

Foundationにアクセスする


まずは「Foundation」の公式サイトに飛びましょう。
Connect Walletをクリック。

次にウォレットと接続していきます。
個人的には「メタマスク」がおすすめです。

アカウント設定をする


アカウントを整えていきます。

アイコン→Profileの順にクリック。
上の画像を参考にどうぞ。


Edit profileをクリック。

プロフィール設定の全体図

Name 名前を入力
User Name ユーザー名を入力
Email メールアドレスを入力
Enter a short bio プロフィールを入力
Upload a profile image アイコンを設定
Upload a cover image ヘッダーを設定

上記の通り。
まずは基本設定から整えます。

Twitterと連結する


ここからツイッターと連結していきます。
「Post Tweet → Verify via Twitter」をクリックし、指定のツイートをします。


先程のツイートのリンクをコピー。


コピーしたリンクを貼り付けます。
これにてアカウント開設は完了です。

Foundationの使い方【NFTの購入方法】

Foundationで作品を購入する方法です。

Foundationの購入方法


まずは欲しいNFTを見つけ、作品ページにアクセス。


値段を決めオファーをしたら、あとは待つだけ。あなたのオファー価格より高額オファーがあると、落札できないのでご注意ください。

Foundationの出品方法

出品方法を解説したいのですが、スミマセン。
招待コードを持っていないため、解説できません。

参考になりそうな記事を貼っておくので、是非です。

Foundationのガス代

ミント ガス代あり
リスト ガス代あり
取引完了処理 ガス代あり
削除 ガス代あり

すべての処理にガス代がかかります。
OpeaSeaならミントや削除は無料。リストに関しても、最初の一回を支払えば、あとは無料です。Foundationはガス代が高いので、注意です。

まとめ:Foundationの始め方【NFT】

 
さいごに要点をまとめておわります。

  • Foundationとは招待制のNFTプラットフォーム
  • 出品するためには、招待を貰うか、Community Upvoteに応募するかの二択
  • 購入するのは簡単。オファーをつけるだけ

こんな感じ。

Foundationは海外に届きやすい傾向にあるので、クリエイターには挑戦して欲しい。これから海外に名を轟かせていく人の助けになれば幸いです。

今回は以上となります。