Written by Ippei Torigoe

【保存版】おすすめなNFTゲーム15選【失敗しない稼ぎ方】

GameFi NFT

悩む人「オススメのNFTゲームをランキング形式で知りたいな。自分にも出来そうなゲームがあればやってみたいな。あわよくば、ゲームで稼いでみたいな。」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • おすすめなNFTゲーム15選【ランキング紹介】
  • NFTゲームは本当に稼げるのか?
  • NFTゲームのよくある質問に回答

この記事を書いている僕は、NFTゲーマーです。
1年間で10種類以上のNFTゲームをプレイし、ツイッターのフォロワー数は1万人を超えました。NFTプロジェクトにも関わっているので、信頼担保に繋がるのかなと。

おすすめなNFTゲーム15選【稼げるランキング】


ランキング形式でNFTゲームをご紹介していきます。

第1位:Axie Infinity(AXS)


まずはアクシーインフィニティです。

ベトナム発祥のNFTゲームで、世界で最も遊ばれています。ゲーム内にはアクシーという生き物が登場し、それを使って他のアクシーとバトルします。ポケモンに近い。

東南アジアではアクシーインフィニティで生計を立てている人がいます。ゲームでお金を稼ぐことも可能です。

完全初心者でも月3万円ほど稼げる。

Axie Infinityは、初心者でも毎月1〜3万円ほど稼ぐことができます。初期費用は掛かりますが、2ヶ月で回収可能です。迷っているなら今すぐに行動してみましょう。

第2位:TownStar(TOWN)


続いてはタウンスターです。
タウンスターは、一言でいうと「街づくりゲーム」。

他のゲームだと「ヘイ・デイ」や「どうぶつの森」に近いです。何もない土地に農場を作り、工場を作り、手に入ってお金で街を発展させていくゲーム。

GALAという通貨を稼げます

タウンスターではGALAという通貨を稼げます。主な稼ぎ方は「デイリーミッションで1000スターの獲得」といった感じ。初めのうちは困難ですが、街が発展すると一瞬で終わられるようになります。やりこみ要素が多いので、個人的にオススメです。

第3位:The Sandbox(SAND)


サンドボックスではバーチャル世界の土地を作り、所有し、統治することができます。

土地を所有している限り、やりたいことは何でもできる感じですね。人に貸して不動産収入を得るとかも可能です。

NFTアバターを作って他の人の土地で遊んだり、探検したりもできるので、マインクラフトが好きな方におすすめですね。

第4位:Decentraland(MANA)


イーサリアムのブロックチェーンを利用したVRプラットフォームです。

広大なVR空間を探索したりミニゲームで遊んだりでき、土地や建物がすべてNFTで作られています。ウォレットとWebブラウザがあればプレイできるので、ハードルは低め。

第5位:Thetan Arena(THETA)


シータンアリーナとは、対戦アクションゲームです。

ブロスタというゲームに近い印象。現時点だと稼ぎづらいゲームではありますが、純粋に楽しめます。キャラクターには固有スキルが1つあり、その他に凡庸スキルを選べます。そのキャラクターがNFTになっている感じです。

個人的におすすめのNFTゲームです

僕のフォロワーさんの中には実際に稼ぐ人が出てきています。このゲームは追加投資の必要がないので、始めの初期投資だけでプレイし続けられる。コスパ抜群ですね。

第6位:Gods Unchained(GODS) 


こちらはトレーディングカードゲームです。
シャドウバースに近く、収益性の高いゲームとして注目されています。

無課金で50万円ほど稼ぐ人や、約2,000時間のプレイで2億円を達成した人もいます。

今なら誰でも$GODSトークンも入手できるので、始めない理由がありません。あまり勝てなくても毎週4,5000円ほど稼げるので、迷っているなら今すぐ動きましょう。

第7位:My Crypto Heroes(MCHC)


国産のNFTゲームです。
歴史上のヒーローを集めて、武器を装備させながら対戦させるゲーム。

一部のヒーローや武器がNFTとなっており、それらを売買することで利益を得ることができます。また、ゲーム内で集めた通貨を日本円に換金することもできます。日本のNFTゲームを触りたい方にオススメ。

第8位:STEPN


シューズを購入しウォーキングすることで、お金が稼げるNFTゲームです。
AxieInfinityが「遊んで稼ぐ」とするなら、STEPNは「運動して稼ぐ」といった感じ。

Twitter上に投稿された口コミです。教えて歩くだけですGSTという通貨が溜まっていくので、それを日本円なりに換金するイメージ。しっかり稼げていることがわかりますね。

第9位:マイクリプトサーガ


心理戦を楽しめるカードゲームです。

マイサガはカードゲーム好きの人に、ぜひプレイしてほしい。
ルールが単純ゆえに、心理戦を楽しめます

課金者や強運の人でも負けることがあり、逆を言うと「実力をつける」と誰でも勝ち上がっていけると。ある種の公平さを持ち合わせてるゲームです。

第10位:Cryptokitties


至ってシンプル。猫を収集し、交配して遊びます。

ドラクエの「配合」と似ているイメージですね。目的とゴールがないので、のんびりと交配し、かわいい猫を集め、時に売却するといった、非常にゆるい遊び方です。

戦闘ゲームが苦手な人におすすめです。
まったり猫を育成し、可愛がって行きたい方におすすめ。

第11~15位:リリース予定のNFTゲーム

  • 第11位:Illuvium
  • 第12位:Sipher
  • 第13位:Star Atlas
  • 第14位:Guild of Guardians
  • 第15位:Plants vs Undead

こんな感じです。

NFTゲーム自体がリリースされていないため、詳しい説明ができません。
なので、今回はまとめてご紹介させて頂きました。

どれも世界的に注目されているNFTゲームなので、ご興味ある方はどうぞ。

NFTゲームは本当に稼げるのか?【失敗しない稼ぎ方】


稼げます。

なぜ、NFTゲームは稼げるのか?

  • 触っている人が少ない
  • 情報が少ない
  • 稼げる仕組みがある

触っている人が少なかったり、情報が少なかったりするので、やりこみ次第では簡単に稼げる可能性があります。

繰り返しですがGods Unchainedというゲームでは、2000時間で2億円以上稼いだ猛者もいます。海外のYoutubeとかを見れば解説動画は転がっているので、これを機に初めてみるのもありなのかなと。

なお、NFTゲームの稼ぎについては「【結論あり】NFTゲームは稼げないのか?実情や稼ぐコツを解説する」でまとめています。目を通して頂ければ収益性を学べます。

NFTゲームの稼ぎ方とは?

  • アイテムやキャラクターを集め、売却する
  • 土地を買って稼ぐ
  • ゲームに勝って報酬をもらう

基本的には、上記の通り。

① アイテムやキャラクターを集め、売却する


アイテムやキャラクターを売却する稼ぎ方です。

NFTゲームはその名の通り、アイテムやキャラクターがNFTなので、OpeaSeaなどのマーケットプレイスで販売することができます。

  • 安く購入し、育成。高く売却
  • ゲーム内でレアアイテムを入手。売却
  • キャラやアイテムを融合し、レアアイテムを入手。売却

基本的には、上記の3つです。

NFTゲームの一番ベーシックな稼ぎ方と言えます。
どのゲームを触っても大体この仕組みはあるので、覚えておきましょう。

② 土地を買って稼ぐ


土地を購入し、稼ぐ方法です。

仮想空間の土地はNFT化されており、購入することで保有できます。

土地は自由に使うことができるので、広告を設置したり、人に貸して不動産収入を得ることも可能。改めて、NFTによって稼ぐ自由度が上がってきているのです。

ある程度資産のある方は、続々と「土地」を購入し始めています。買いを押しているわけではありませんが、経済的に余裕のある人は買ってみるのもありなのかなと。

③ ゲームに勝って報酬をもらう

ゲームに勝って報酬を貰う稼ぎ方です。

例えばですが、シータンアリーナ(上記画像)では勝利するごとにゲーム内通貨を入手することができます。入手したあとは、日本円に換金することができるので、収入に繋がる仕組みです。

ほとんどのNFTゲームは、勝負に勝つと報酬がもらえる仕組みが存在しています。この仕組もNFTゲームをプレイしていく上で、覚えておくと強いですね。

最終結論:どのNFTゲームがオススメなの?

上記がオススメ。
市場が発展しきっていないため、今から参入しても先行者利益が取れるのかなと。

1年後には市場の母数も拡大しているのでさらに稼ぎやすくなると思います。ポジションも取れるので、フォロワーも増やすい。迷っているなら、ぜひ行動しましょう。