Written by Ippei Torigoe

【簡単】良い戦略、悪い戦略を活用する方法【3分でわかる要約】

BOOK

この記事で解決できるお悩み

  • 良い戦略、悪い戦略を活用したいな
  • 本を読んだけど難しくて理解できなかった
  • わかりやすく良い戦略を立てる方法を勉強したい
  • 上記の悩みに答えていきます。
    具体的な内容は、下記の通り。

    本記事の内容

    • 良い戦略、悪い戦略における「良い戦略」とは?
    • 良い戦略、悪い戦略を活用する方法

    この記事を書いている僕は、「良い戦略」を実践してます。
    総フォロワーは30万人を超え、総収益は15万円を越えました。

    良い戦略、悪い戦略における「良い戦略」とは?


    「良い戦略」について解説していきます。
    結論として、下記の3つが揃っていれば「良い戦略」です。

    • 戦略①:診断
    • 戦略②:基本方針
    • 戦略③:行動

    それぞれ深堀りしていきます。
    » Amazonでチェックしてみる

    戦略①:診断

    良い戦略では、まず「診断」をします。
    なぜなら、正しい「診断」は正しい行動を導けるから。

    例えば、メンタリストDaiGoさんは、動画配信の「戦略」として「外注スタッフも高価な機材も必要ない」と診断しました

    結果、彼はスマホ一台で大成功を納めています。
    なので、まずは「診断」をしましょう。

    やらないことを決めるのが「診断」

    イメージが湧かないなら、やらないことを決めましょう。
    具体的な例は、下記の通り。

    • ① ブログ:収益を考えない
    • ② YouTube:編集をしない
    • ③ 日常生活:通勤時間をなくす

    例えば、上記の通りです。
    成果を出したい分野にて、やらないことを決めましょう。

    「診断」は行動に具体性がでる

    やらないことを決めると、具体的な行動指針になります。
    具体例は、下記の通り。

    • ① 収益を考えないブログ:読者の満足度を優先できる
    • ② 編集しないYouTube:動画自体の質が上がり、投稿頻度が上がる
    • ③ 通勤のない日常:浮いた時間を自己投資に使える

    例えば、上記の通り。
    「診断」をすると、戦略に具体性が生まれます。

    「診断」は優位性が生まれる

    行動が具体になると、優位性が生まれます。
    具体性には、下記の通り。

    • ① 満足度重視のブログ:押し売りがなく信頼できる
    • ② 投稿頻度の高いYouTube:質の高い動画が毎日見られる
    • ③ 毎朝自己投資をする生活:人的資本のレベルが上がる

    例えば、上記の通り。
    他の人にはない「優位性」が生まれます。

    あなたが成果を出したい分野で「診断」をしましょう。
    これが一つ目の「戦略」でした。

    戦略②:基本方針

    良い戦略では、次に「基本方針」を定めます。
    なぜなら、戦略にブレがなくなるから。

    例えば、メンタリストDaiGoさんは、動画配信の「基本方針」として「質の高い情報を発信し、効率よく会員の皆さんが実践できるチャンネルを目指す」としています

    結果、彼は大成功しました。
    なので、「基本方針」を定めましょう。

    シンプルな方針こそ「基本方針」

    基本方針は、シンプルにしましょう。
    具体的には、下記です。

    • ① ブログ:読者に解決策をわかりやすく掲示する
    • ② 歌い手:聞き手に歌で感動を与える
    • ③ DaiGo:実践できる形で情報発信

    例えば、上記です。
    基本方針はシンプルにしましょう。

    基本方針は「なぜやるのか?」を考えること

    イメージが湧かない人は、「なぜやるのか?」を考えましょう
    なぜなら目的によって、基本方針は変わるからです。

    具体的には、下記です。

    ブログを始める人の2つの理由

  • その①:お金を稼ぎたい
  • その②:読者の悩み解決に貢献したい
  • それぞれの行動

    • その①:収益を最大化させる必要あり
    • その②:わかりやすく情報を伝える必要あり

    例えば、上記の通りです。
    行動一つとっても、基本方針は無限に存在します。

    自分が行動する目的を「基本方針」にしましょう。
    僕の場合は「悩みの解決に貢献する」です。

    戦略③:行動

    最後に「何をすべきか」を明確にしましょう。
    なぜなら、多くの人が「基本方針」を戦略とし、行動しません。

    例えば、メンタリストDaiGoさんは、動画配信の「行動」として「シンプルな機材で、どこからでも高頻度で動画を公開していく」としています。

    基本方針を作るだけではなく、行動も明確化しましょう。
    そして、行動する際に、よく勘違いが下記です。

    • その①:やることリストを作る
    • その②:基本方針に反する行動をとる

    上記の通り。
    少し深堀りします。

    やることリストは行動ではない

    もっとも優先すべきことを、行動にしましょう。
    やることリストは、作る意味なしです。

    なぜなら、良い戦略とは、最も効果の上がりそうなポイントに、持てる力を集中投下することだから。

    やることリストは、持てる力を分散させます。
    大切なのは、もっとも優先すべきことを、行動にすることです。

    その②:基本方針に反する行動をとる

    基本方針に矛盾しては、いけません。
    なぜなら、良い戦略は「一貫」してるから。

    よくある例が、下記です。

    • ① 勉強したくて通勤時間をなくしたが、毎朝ゲームをしてる
    • ② 収益目的でブログを始めたが、時事ネタを扱う

    上記は、基本方針に反する行動です。
    大切なのは、戦略に一貫性を持つことです。

    質問:あなたの戦略はなんですか?

    良い戦略の3つの型を、まとめます。
    具体的には、下記です。

    良い戦略

    • ① 診断:やらないことを決める
    • ② 基本方針:なぜやるかを考える
    • ③ 行動:行動を明確にする

    上記の通り。
    あなたなりにアレンジしてみて下さい。
    » Amazonでチェックしてみる

    DaiGoさんのおすすめ本は?

    DaiGoさんのおすすめガジェットは?

    DaiGoさんのおすすめワインは?

    今回は以上となります。
    参考になれば幸いです。