Written by Ippei Torigoe

【SEO最強ツール】GRCの使い方・料金・ダウンロード方法を徹底解説

AFFILIATE BLOG SEO

悩む人「SEO検索ツールとして、GRCを導入してみたいな。GRCの料金プランはどれがいいの?どうやってダウンロードすればいいの?GRCはどうやって使うの?」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容 (もくじ)

この記事を書いている僕は、ブログを書いて生活しています。

人生の第1優先にブログを持ってきており、月収は15万円を超えました。

GRCは有料だし、失敗したくないな…

と思うかもですが、ご安心あれ。
僕はWindowsを11年間触ってきたので、SEOツールに関しても経験豊富です。ということで今回は、GRCの使い方・料金・ダウンロード方法を徹底解説していきます。

GRCとは?


GRCとは、SEO検索ツールです。
自分の書いた記事が、SEOのどこに表示されているかを把握できる便利なツールです。

トップブロガーの「ヒトデさん」も愛用しているツールですね。

GRCの特徴

  • プランが安い(月額405円)
  • 無料で試せる
  • 日本語で操作できる
  • Windowsで安定する

上記の通りです。
プランが安かったり、無料で試せるのは、初心者にはとっては嬉しいポイントですよね。

またGRCは、Windowsで安定します。Macで使えないこともないのですが、「Rank tracker」という別ツールを使うことをおすすめします。

GRCとRank trackerはどっちがいいの?

  • Windowsユーザーは、GRCがおすすめ
  • Macユーザーは、Rank trackerがおすすめ

上記の通りです。

基本的に、OSにあったツールを使いましょう。なぜなら動作が安定するから。検索ツールは有料のことが多いため、失敗しないためにも、必須知識ですね。

OSとは異なるツールを使いたい人へ

  • Macユーザーだけど、GRCを使ってみたい
  • Windowsユーザーだけど、Rank trackerを使ってみたい

こういった人は、PCを買い替えることをオススメします。
OSに反したツールを使うことも可能ですが、正直もったいない気がします。なぜなら、利用額が掛かるし、安定しないから。それよりは、10万円ほどのPCに買い替えたほうがコスパ的には良いのかなと思います。

オススメのパソコン

上記の通りです。
PC選びに迷った際の参考にどうぞ。

GRCの使い方3選まとめ


GRCの使い方をまとめていきますね。

  • その①:検索順位をチェックできる
  • その②:メモ機能が使える
  • その③:検索上位の100サイトを分析できる

その①:検索順位をチェックできる


1番ベーシックな機能です。
毎日キーワードをチェックすることで、どの記事が上がっているかを把握することができます。

「順位が下がってきた→修正する」←これで継続的に順位をあげていけます。これをリライトと呼びます。

その②:メモ機能が使える

GRCにはメモ機能があり、何月何日にどこを修正したかをメモできます。

メモしておくことはわりと重要で、違うメモ帳を使う手間が省けるので便利です。

その③:検索上位の100サイトを分析できる


検索上位の100サイトを分析できます。
どのサイトが上位に表示されているかを見極めることで、自サイトの順位もあげていきやすくなります。

GRCのおすすめ料金プラン+他サービスと比較


GRCのおすすめ料金プランをまとめます。
結論は、1番安いプランでOKです。

他サービスと比較しつつ解説していきますね。

GRCのプラン詳細

ベーシック版(4,500円) 500キーワードまで
スタンダード版(9,000円) 5,000キーワードまで
エキスパート版(13,500円) 50,000キーワードまで
プロ版(19,800円) 500,000キーワードまで
アルティメット版(22,500円) キーワード無制限

上記の通りです。
基本的に個人ブロガーなら、1番安い「ベーシック版」でOKです。

トップブロガーのヒトデさんも「ベーシック版」なので、余裕で事足ります。

Rank trackerと比較してみる

無料版 キーワードの保存不可
プロフェッショナル版(149$) キーワード無制限
エンタープライズ版(349$) キーワード無制限

上記の通りです。
Rank trackerの料金プランは、1番安くて「16000円」ほどです。

まとめ:GRCはコスパ最強です

GRC 4,500円 / 年額
Rank tracker 16,000円 / 年額

上記の通りです。
ただ、機能劇な視点で見ると、Rank trackerの方が優れています。

まとめると下記です。

  • GRCは安いけど、機能は最低限
  • Rank trackerは高いけど、機能は超豊富

こんな感じです。
参考までにどうぞ。

GRCをダウンロードする手順+有料課金する方法


GRCのダウンロード方法と有料プランの導入方法をまとめます。
無料で使いたい人は、有料課金のところだけ読み飛ばしてください!

GRCをダウンロードする手順

  • 手順①:GRCの公式ページにアクセス
  • 手順②:最新版GRCをダウンロードする
  • 手順③:セットアップする

上記の通りです。
3分ほどで簡単にダウンロードできるので、手を動かしながら読み勧めてみてください。

手順①:GRCの公式ページにアクセス

まず、GRCの公式ページにアクセスします。
» GRCの公式ページにアクセスする

手順②:最新版GRCをダウンロードする


「ダウンロード→最新版のGRCをダウンロード」の通りにクリックしていきます。

手順③:セットアップする


ダウンロードされたファイルを開き、セットアップしていきます。

  • 標準インストールを選択
  • デスクトップのショートカットを開く
  • GRCが起動

上記の通りです。
これで無料版のダウンロードが完了しました。

GRCを有料課金する方法

  • その①:購入ページにアクセスする
  • その②:お支払い方法を選択する
  • その③:ライセンスキーを入力する

上記の通りです。
3分ほどでサクッと課金できます。

購入ページにアクセスする

まず、購入ページにアクセスしましょう。
» GRCの公式ページにアクセスする

「ライセンス購入」をクリック。

「ライセンス購入申し込みフォーム」をクリック。

料金表からプランを選ぶ。

おすすめは「年払い」です。なぜなら、2ヶ月分お得だから。
とはいえ、あなたに合う方を選べば良いと思います!

「購入する」にチェックを入れる

プランにチェックを入れる


ちなみに、ここは1番安いプランでOKです。

他サイトでは、スタンダードやエキスパートが紹介されていることが多いですが、企業メディアでもない限り「ベーシック」で十分です。トップブロガーの「ヒトデさん」でさえ、ベーシックですからね!

あとは、個人情報を入力してお支払いを済ませて、メールに「ライセンス」が送られて来るのを待ちます。時間がかかる場合があるので、気長に待ちましょう。

GRCで「ヘルプ→ライセンス登録」を開く

ライセンスキーを入力

これでダウンロード完了です!
お疲れ様でした!

GRCを使い始める初期設定


GRCを使い始めるおすすめの設定を解説しますね。

  • その①:自動順位チェック
  • その②:検索順位の幅を広げる
  • その③:キーワードのグループ化

その①:自動順位チェック

順位チェックを自動化しましょう。
キーワードが多くなるにつれ、データを取得する時間も増えます。

検索チェックを自動設定にすることで、待ち時間をなくして快適に利用できるようになります。

自動化する方法

  • ① 「実行」をクリック
  • ② 「起動時に順位チェック実行」をクリック
  • ③ 「GRC起動時に順位チェックを開始する」にチェックを入れる
  • ④ 「待機時間」を0分に設定する

上記の通りです。
これで自動化できました!

その②:検索順位の幅を広げる

GRCの初期設定では、検索範囲が狭いです。
なので「検索設定→順位チェック範囲」から範囲を拡大しましょう。

順位チェックの目安範囲

  • Yahoo:30位→50位
  • Google:100位
  • Bing:40位→100位

上記の通りです。
細かいですが、大切です。

その③:キーワードのグループ化

SEOキーワードをグループ化します。
複数のカテゴリを扱う人は、グループ化することでキーワードの管理がしやすくなります。

グループ化のやり方

  • ① 複数の項目を選択し、右クリック
  • ② 項目のグループ設定をクリック
  • ③ 新しいグループをクリック

上記の通りです。
これでキーワードをグループにして、管理することができるようになります。

まとめ:GRCは「買い」のサービス


まとめておわりますね。
結論は、GRCは完全に「買い」のサービスです。

さいごに僕の尊敬する、マナブさんのツイートを紹介します。

上記の通りです。

GRCは月額375円で利用できますし、課金に抵抗がある人は無料で使うこともできます。なので、「無料で使ってみる→必要なら課金してみる」という順序がおすすめです。

ただ、Windowsユーザーにとって、GRC自体は「必須ツール」だと断言できます。費用は回収できるので、投資として導入してみるのもありだと思います。

» GRCの公式ページをチェックしてみる