Written by Ippei Torigoe

【簡単】高校生がWebライターを始める3つの手順【3万円稼げる保証付き】

WRITER

悩む人「高校生がWebライターを始める方法を知りたいな…。というか、高校生でもWebライターってできるの?あとは稼ぐコツも知りたいなあ。」

今回はこういった悩みに答えていきます。

  • 高校生でもWebライターができる理由
  • Webライターを始める3つの手順
  • 高校生がWebライターとして稼ぐコツ

この記事を書いている僕は、学生だけどWebライターで月10万円くらい稼ぎました。3か月くらいで結果を出せたので信頼担保に繋がると思います。

実際に学生の知見を活かしつつ、まとめていきます。ぶっちゃけ超有料級だと思うので、繰り返し見れるようにメモ帳などにURLをメモしておくことをオススメします。

高校生でもWebライターになれます!【メリット・デメリットを解説】


結論は、高校生でもWebライターはできます。
案件をとって文章が書ければ、Webライターとして稼いでいけて、そこに年齢は関係ありません。

実際に高校生Webライターとして月10万円以上を稼ぐ人もいます。こういった人のツイートを見てみると、Webライターに年齢は関係ないことが分かると思います。

クラウドソーシングサイトに年齢制限がある場合

結論は、年齢制限のないサイトを使えばOKです。

こんな感じ。
18歳になるまでは、年齢制限のないサイトを使いつつ、18歳になりしだいランサーズなどを利用していけばOKです。

年齢制限を無視していた経験談

高校生時代の僕は、18歳以下でしたがランサーズを使っていました。親の名前を使ったり、兄弟の名前を使ったりするなど、方法は無限にありますよね。無理強いはしませんが、参考までにどうぞ。
» ランサーズに無料登録してみる

高校生がWebライターを始めるメリット

  • ① 自分の力で稼ぐ体験ができる
  • ② バイトをしなくてもよくなる
  • ③ ブログで稼ぐスキルも身につく

上記の通りです。
少し深堀りします。

メリット①:自分の力で稼ぐ体験ができる

Webライターとして稼げれば、自分の力でお金を増やせます。
この体験は、かならず将来役立つでしょう。

社会人でさえ自分で稼いだ経験者は、すごく稀です。そして資本主義社会では、稀な人の価値は高まっていきます。

なので自分の力で稼ぐ体験ができるのは大きいです。

メリット②:バイトをしなくてもよくなる

バイトをしなくても、バイト以上に稼げるようになります。

文字単価 経験年数 月の収益
0.5円〜1円 〜2ヶ月 5万円〜
1円〜2円 3〜6ヶ月 10万円〜
3円〜 1年〜 30万円〜

こんな感じ。
半年もすれば月10万円くらい稼げるようになってると思いますよ。

高校の校則でバイトができない人でも、バレずに稼いでいけるのでオススメです。

メリット③:ブログで稼ぐスキルも身につく

ブログで稼ぐスキルも身につきます。
理由は、ブログで稼ぐスキルと、Webライターで稼ぐスキルが、ほぼ同じだからです。なので、ブログを使って収益源を増やしていくことも可能なので、メリットですよね。

なお、具体的な方法は「【大学生】ブログを始める方法+稼ぐコツを解説【3万円稼ぐ保証付き】」でまとめています。参考までに目を通していただけたら全体像を掴めると思います。

高校生がWebライターを始めるデメリット

  • 執筆に時間がかかる
  • 慣れるまではすごく大変

こんな感じ。
少し深堀りします。

デメリット①:執筆に時間がかる

おそらく1記事に6時間以上かかると思います。
今までネット上に長文を書いた経験がある人は少ないですよね。

「スキマ時間に稼ぐ」「部活・勉強と両立する」というのは難しいと思います。逆に部活をやっていない人には超おすすめ。時間があるはずなので。

デメリット②:慣れるまでは大変

Webライターは慣れるまでが大変です。
理由は前述の通り、書き慣れていないから。

僕の友人でWebライターを初めた人がいるのですが、初案件を終えた時点で「すごく大変だった…」といわれました。

しかし、人間は慣れる生きモノです。
継続していけば、苦痛は軽減されていきます。なので、半年くらいは頑張って頂きたい!

高校生がWebライターを始める3つの手順


高校生がWebライターを始める手順をまとめていきます。
結論は、下記です。

  • 手順①:書籍で基礎学習する
  • 手順②:ブログを開設する
  • 手順③:仕事をとる

上記の通り。
なお、具体的には「副業としてWebライターを始める3つの手順【5万円を稼ぐ保証付き】」でまとめています。参考までに目を通していただけたら、全体像が掴めると思います。

よくある質問①:いきなり提案しちゃって大丈夫なんですか?

はい。大丈夫です。

初心者用の案件なら、クライアントも初心者だと認知してることが多く、執筆の型を渡される場合が多いです。型に当てはめて書くだけなので、ぶっちゃけすごく簡単ですよ!

よくある質問②:文章を書くのが苦手でも大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。

なぜなら、文章力は上達していくものだから。たとえ今苦手だったとしても、書き慣れればどうってことなくなる場合がほとんどです。過去の僕も文章が苦手でしたが、今は文章を書いて生活しています。心配無用ですよ!

よくある質問③:1回の案件にどのくらい時間がかかりますか?

大体3〜7日くらいです。

例えば、部活をやりながらスキマ時間にやる…というのは厳しいと思います。しかし、部活をやっていなくて休日が空いている人なのであれば、たぶん大丈夫です。平日1時間ほどの作業を1週間続ければ、仕事は完了します!

高校生向け!稼げるWebライターになるコツ


稼げるWebライターになるコツをまとめます。
結論は、下記です。

  • コツ①:写経する
  • コツ②:SEOを勉強する
  • コツ③:ブログを本気で運用する

上記の通り。
なお、具体的には「副業としてWebライターを始める3つの手順【5万円を稼ぐ保証付き】」でまとめています。参考までに目を通していただけたら、稼ぐコツも掴めると思います。

高校生向け!Webライターが月5万円稼ぐ方法


結論は、セルフバックです。

なぜ、セルフバックなのか

理由は、誰でもできるから。
たとえ小学生だとしても、セルフバックをすれば最大で10万円ほど稼げます。このお金を元手にして、ブログを運営していけばOKです。

セルフバックができるサイト

上記の通り。
このあたりに登録し、セルフバックをすれば簡単に月5万円ほど稼げます。

悲報:セルフバックに継続性はない

ただ、セルフバックで継続的に稼いでいくことはできません。

あくまでも1回限りで5万円貰えるイメージ。
しかし、学生にとっての5万円は大きいですよね。ブログの費用やライターの学習費用のために、セルフバックを使いましょう!

まとめ:高校生からWebライターになろう!


さいごにまとめておわりますね。

この記事の要点

  • Webライターは高校生でもできる
  • Webライターは3つの手順で初められる
  • Webライターの稼ぐコツは、写経・SEO・ブログ
  • セルフバックを使えば簡単に月3万円ほど稼げる

こんな感じ。

この記事を読んでも、その内の97人はページを閉じて終わるだけです。まずは動いてみないと何も始まらないので、是非アクションをどうぞ。

次に繋がる行動まとめ