Written by Ippei Torigoe

【スマホ版】メタマスクの使い方・入金・同期方法を徹底解説!

CRYPTO

悩む人「スマホでメタマスクを使いたいな?具体的な使い方と始め方を教えてください。できれば専門用語を使わずに教えてほしい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • スマホ版メタマスクの使い方
  • メタマスクでの入金・送金方法
  • スマホ版メタマスクをPCと同期する方法

この記事を書いている僕は、メタマスクを日常的に触っております。
ツイッターのフォロワーも1万人を超えたので、信頼担保に繋がるかなと。

スマホ版メタマスクの使い方【2ステップで解説】


次の2つの手順です。

  • 手順①:ウォレットを作成する
  • 手順②:シードフレーズを作成する

手順①:ウォレットを作成する


ウォレットを作成していきます。
まずは皆さんのスマホにアプリをDLしましょう。


クリエイトウォレットをクリックし、同意するしましょう。


つぎにパスワードを入力しましょう。
普段使っているパスワードではないモノを使うのがベストですね。

なお、パスワードが作れない人は「パスワード生成」で8桁以上の値を生成し、メモ帳などに保存しておくのがオススメです。管理は厳重にしましょう。

手順②:シードフレーズを作成する


つぎにシードフレーズというモノを作成します。
こちらはセキュリティ強化が目的なので、表示されるフレーズは厳重に保管しましょう。


保管したフレーズを順番通りに入力します。
繰り返しですが、管理は厳重にお願いします。写真もNG。紙に保存しておくのが吉。


これで完成です。
無事、メタマスクウォレットが作成できました!

次章では、入送金と同期方法を解説していきます!

スマホ版メタマスクでの入金・送金方法


次の2つを解説していきます。
暗号資産取引所に関しては、皆さんが愛用するものでOKです。

  • コインチェック→メタマスクに入金
  • メタマスク→バイナンスに送金

コインチェック→メタマスクに入金


まずはウォレットIDをコピーします。
こちらを送金場所にします。


AddressにウォレットIDをコピペします。
その後、金額や手数料を支払い、入金完了です。

※ メタマスクでビットコインは保有できないのでご注意あれ。

なお、コインチェックを無料開設する方法は「【完全無料】コインチェックで口座開設する5つの手順【初心者向け】」でまとめています。合わせてどうぞ。

メタマスク→バイナンスに送金


バイナンスで「入金」をクリック。
そして送金したい通貨を選択します。

なお、バイナンスの始め方は「無料:バイナンスで口座開設する方法【本人確認のやり方も解説する】」で解説しています。参考までに目を通して頂ければ、全体像が掴めるかなと。


送金時のネットワークを選択します。
ETHの場合は、上記画像のネットワークを選択すればOK。

そして入金アドレスをコピーしましょう。


メタマスクで「SEND」をクリック。
先程コピーした入金アドレスをペースト。

あとは表示されたガス代を支払い完了です。なお、ETHにおける送金時のガス代は割高なので、一括送金を心がけましょう。

スマホ版メタマスクの使い方【番外編】

  • ① ブラウザとして使う
  • ② ネットワークを追加する

① ブラウザとして使う


メタマスクはブラウザとして使うこともできます。グーグルクロームやサファリと同じイメージ。メタマスクは自動でロックがかかるので、セキュリティ的に強い。

② ネットワークを追加する


メタマスクに「Binance Smart Chain」や「Matic mainnet」を追加することで、違うチェーンの通貨を扱うことができるようになるのです!

※ クリックすると解説記事に飛びます。
上記記事を読みつつ手を動かせば、ネットワークを追加することができるでしょう。

スマホ版メタマスクをPCと同期する方法


2つのアプローチがあります。

  • ① PC版メタマスクをスマホに同期する
  • ② スマホ版メタマスクをPCに同期する

なお、具体的な方法は「MetaMask(メタマスク)スマホとPCを同期する方法」が参考になりました。合わせてどうぞ。

2つのアプローチの選び方

  • 以前からPCでメタマスクを使っていた → ①
  • 今回初めてスマホ版メタマスクをDLした → ②

こんな感じの基準でOKです。
どちらの端末で最初にインストールしたか、という部分が大きいのですね。

ぼくの場合すでにPCでウォレットを保持していたため、①のアプローチとなる感じです。

スマホ版メタマスクを持っておくと便利です

さいごにまとめて終わります。
スマホ版でのメタマスクを保持できると便利です。

外出先でもエアドロップの確認をできたり、入送金の管理ができるのでおすすめ。ただ、セキュリティ的に不安要素が増えてしまうので、厳重に管理しましょうね。