Written by Ippei Torigoe

【簡単】メタバースでお金を稼ぐ方法【月300万円稼いだ俺の全技術】

Metaverse

悩む人「メタバースでお金を稼ぐ方法を知りたいな。どういった選択肢があるのかな。具体的な稼ぎ方とそのやり方を教えて下さい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • メタバースでお金を稼ぐ方法7選
  • メタバースでお金を稼ぐための準備
  • メタバースのQ&A

この記事を書いている僕は、メタバースを軸に生活しており、計500万円ほど稼ぐことができました。またメタバース系の発信でフォロワー1万人を超えたので、信頼担保に繋がるのかなと。

そこで今回は「メタバースの稼ぎ方」について網羅的にまとめていきます。稼ぎ方からそのやり方の手順といった感じです。メタバースに興味がある人は熟読をどうぞ。

メタバースでお金を稼ぐ方法7選【稼ぎ方も解説】


結論は、次の7つです。

  • その①メタバースゲームで稼ぐ
  • その②:メタバースの土地を売却・貸出しする
  • その③:メタバース関連の銘柄に投資をする
  • その④:NFTアートを作り売却する
  • その⑤:デジタルアイテムを仕入れ、転売する
  • その⑥:メタバース内の仕事を探す
  • その⑦:メタバースの情報を発信する

その①メタバースゲームで稼ぐ

ゲーム好きな方向けです。

メタバースゲームは普通のゲームとは違い、ゲーム内の通貨を「日本円」に交換できるという特徴を持っています。ゲームを楽しみつつお金を稼ぐというやり方実現可能なのです。なお、おすすめのゲームは下記でまとめていきます。合わせてどうぞ。

メタバースゲームの欠点「初期費用」

メタバースゲームは初期費用がかかる場合が多く、相場感覚としては1~10万円ほど。かなり幅がありますが、ここはゲームによって大幅に異なります。もちろん無料で稼げるゲームもあるので、リスクを感じる方は無料ゲームをおすすめします。

完全初心者でも月1~2万円ほど稼げる

Axie Infinityは、初心者でも毎月2万円ほど稼ぐことができます。初期費用は掛かりますが、3ヶ月で回収可能です。迷っているなら今すぐに行動してみましょう。

その②:メタバースの土地を売却・貸出しする

ある程度資産がある方向けです。

メタバースの土地を購入しガチホ。その間に不動産収益を得ることができます。土地の価格があがる可能性もありますので、そういった時に売却すれば利益も得られます。

メタバースの土地の選び方

信頼性を元に判断するのがいいのかなと。
具体的には下記の通り。

  • ユーザー数
  • 運営会社の時価総額
  • ゲーム内通貨の時価総額

個人的には「The SandBox」「Decentraland」の二択だと思っています。

上記以外のメタバースプラットフォームもありますが、正直リスキーで怖いですね。

実際にメタバースの土地の購入者にもインタビューをしましたが、「The SandBox」「Decentraland」が主です。なお、インタビューや購入方法は下記からどうぞ。

その③:メタバース関連の銘柄に投資をする

投資家向けです。

メタバース関連の銘柄に投資をすることで、長期的には利益を得られるということ。というのも、メタバースは成長産業なんですよね。今はまだまだ黎明期で、発展途上。

メタバースは成長産業です

成長産業とは、これから成長していくであろう産業のこと。1990年代でいうインターネットでして、当時にAmazon株を買っておけば、今では爆益になっていたわけです。メタを初めとする世界的企業が続々とメタバースに投資をしているので、信頼性あり。

その④:NFTアートを作り売却する

イラストが得意な人向けです。

イラストをNFTにして販売することで、お金を稼ぐ方法です。僕自身もNFTアートに参入していまして、結果としては200万円ほど稼げました。

イラストが得意な方は挑戦して欲しい。何があるかわからないのが、NFTの現状です。無名のイラストレーターが5,000万円近い金額を稼いでいるケースもよくあります。

個人的に僕はイラストレーターを応援しているので、ご相談等があれば、ツイッターのDMにどうぞ。お答えできる範囲でお答えします。ブログのお問い合わせでもOKです。

その⑤:デジタルアイテムを仕入れ、転売する

多少の金銭的余裕がある人向けです。

NFTやアイテムを仕入れ、転売する。その際の「利ざや」を収益とするイメージです。普通の転売と仕組みは同じですが、転売品が「デジタル」になります。

伸びしろのあるNFTやデジタルアイテムを購入し、価格が伸びてきたところで売却。難しく見えそうですが、個人的にはそうでもないと思っています。

SNSで日常的に情報収集しておけばそこまで難しくないですね。インフルエンサーが教えてくれるので。「イケハヤさん」「Miinさん」あたりはフォローしておきましょう。

その⑥:メタバース内の仕事を探す

初心者向けです。

メタバース内でイベントが開催される時に、手伝い役を名乗りでるイメージです。

例えば先日に、三木道三さんがメタバースライブを開きました。こういった時は、必ず運営者や企画者がいるわけなので、そういった人に飛び込み営業をするのです。

短期的には0円労働かもですが、長期的に依頼を引き受けていれば、何らかの形で稼げるきっかけを掴めますよね。こんな感じで、メタバース内の仕事を探すのもありです。

その⑦:メタバースの情報を発信する

こちらは中級者向けです。

メタバースの情報を発信し稼ぐやり方。メタバースは発展途上なので、ブログやツイッター、Youtubeなどでも目立ちやすい。僕自身、情報発信で月300万円ほど稼ぎました。

まずはブログで発信してみよう

ブログ&ツイッターから初めてみるのが良いのなと。リスクはほぼないので、失敗してもノーダメージです。ある程度の知識が必要になりますが、そこは学習しましょう。

メタバースでお金を稼ぐための準備


メタバースでお金を稼ぐための準備を解説します。

まずは基礎知識を身に着けそう

まずはメタバースを始めとする、ブロックチェーンや仮想通貨、WEB3.0について学びましょう。基本的には、上記の書籍を読めばOKです。

WEBツールを整えよう

  • 仮想通貨取引所
  • ウォレット
  • パソコン

このあたりを整えましょう。

メタバースはスマホでもプレイできますが、本格的に稼ぐとなるとパソコンが必須となります。その理由は、仮想通貨を使うからですね。リスク軽減のために必要です。

とはいえ、いきなり全てを用意する必要はありません。用途に合わせて、必要な時に揃えればOKです。できるだけ出費は抑えた方がいいと思っています。

貧乏精神で、スミマセン笑。

メタバースで稼ぐQ&A


よくある質問に答えていきます。

未成年でも稼げますか?

はい、稼げます。

とはいえ、海外取引所を利用する必要があるかもです。というのも、国内取引所は基本的に20歳未満だと利用できません。Binanceといった、海外取引所を使いましょう。

スマホでもできますか?

はい、できます。
ただ、おすすめはしません。

理由は前述の通り、リスクマネジメントです。つまり、メタバースは暗号通貨を使う場合が多いので、スマホだと少し危険。ハッキングや盗難の可能性がスマホは大きいので、パソコンがおすすめ。

確定申告は必要ですか?

はい、必要です。

20万円以上稼いだ場合、自己申告する必要があります。ただ、あまり気にする必要はないのかなと。実際に稼いでからでも、十分対応できるので、まずは稼ぐことに注力しましょう。

なお、メタバースのやり方は「【簡単】メタバースのやり方を徹底解説する【完全初心者向け】」でまとめています。合わせてどうぞ。