Written by Ippei Torigoe

NFTアートを販売してみた!←売れた 【わかったことを解説する】

NFT

悩む人「NFTを販売してみたいな。実際に作品を売ったら売れるんだろうか?販売した経験談を教えて下さい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • NFTアートを販売してみた←わかったことを解説する
  • NFTを販売してみたい方へアドバイス

この記事を書いている僕は、NFTアーティストです。
日常的にNFTを売買しているので、信頼担保に繋がると思います。

NFTアートを販売してみた←わかったことを解説する


先日にNFTアートを販売してみました。
結果、9500円ほどで売れました。

販売した際にわかったことがあったのでまとめていきますね。
結論は、下記のツイート通り。

その①:マーケティング力が大切

NFTの販売はマーケティングが9割だと感じました。
過去のぼくは、2つの売出し方で実験してみました。

  • 比較①:3分で書いた絵を、SNSで宣伝してから出品
  • 比較②:3時間かけて書いた絵を、ひっそりと出品

上記のどちらが売れたと思いますか?
結論として、①の作品が売れました。しかも、出品後20分ほどで完売です。

②の作品は売れなかったのでSNSで宣伝したら、後に売れました。
ちなみに、宣伝などもマーケティングに含まれます。

なので、いかに良質な作品を作ろうとマーケティングなしでは作品は売れない。

逆に、作品の質が低くても、マーケティングが上手ければ売れる。
事実、ただの文字列が高値で売買されています。なので、もし出品する際はマーケティングを意識してみてください。

その②:購入者を把握できる

わかったこと2つ目は購入者を把握できることです!
NFTはブロックチェーンを使っているので、購入者&製作者通しを把握できます。

例えば、ぼくの作品を買ってくれた人とツイッターで交流しました。
実際に、DMで意思疎通ができてすごく楽しかった!

このように、購入者または製作者と繋がることができるので、NFTはコミュニケーションとしても機能します。

その③:販売方法の自由度が高い

わかったこと3つ目は販売方法の自由度が高いことです。
理由は、ブロックチェーンを利用するからです。

例えば、下記です。

  • その①:オークション形式
  • その②:ノーマルの出品形式
  • その③:無料で転送

こんな感じ。
この他にも、オークション形式を細分化でき、せり形式だったら、逆せり形式だったり、無数の販売方法をとることができます。

NFT売買は仲介業者を挟まないので、手数料等も安くすみます。

例えば、メルカリでの売買は、売上の数%をメルカリ社に支払う必要がありますよね。NFTの場合は、仲介業者がブロックチェーンなので、ガス代だけで済むのです!

NFTを販売してみたい方へアドバイス


これからNFTを売買していみたい方へアドバイスを贈ります。
結論は、下記の通り。

  • その①:NFTの出品代行は利用しない
  • その②:販売当初はポリゴンで出品する
  • その③:ツイッターで1000人を集める

その①:NFTの出品代行は利用しない



参考までにリンク先を貼っておきます。

大原則として、NFTの出品は自分で行いましょう。
出品代行サービスも出てきていますが、これらは搾取を生業としています。

たとえ、1作品目を出品できたとして、その後に身動きが取れなくなっておわりです。

具体的な出品方法は「初心者向けに『NFTアートの作り方』を解説する【5つのステップ】」で無料公開していますし、出品代行だけはやめましょう!

もし、つまずいたらぼくのDMに来てください!
答えられる範囲で質問にお答えします!※もちろん無料です。

その②:販売当初はポリゴンで出品する

販売当初はポリゴン(Polygon)で出品しましょう!
なぜなら、ガス代がかからないから。

NFTを出品する時に、ガス代(手数料)を支払う必要があります。最近はガス代が高騰しており、時期にもよりますが1〜5万円が相場です。

過去のぼくはガス代の存在を知り、軽く絶望しました。
でも、ポリゴンを利用すると無料で出品することができます。なので、作品が売れ始める前は、ポリゴンで売買をしてみましょう!

なお、ポリゴンで出品する方法は「【無料】NFTアートの販売方法を徹底解説する【完全初心者向け!】」でまとめています。参考までに目を通して頂ければ、全体像がつかめると思います。

その③:ツイッターで1000人を集める

さいごにツイッターで1000人を集めましょう。
なぜなら、イケハヤさんと対談した時に、そうアドバイスを頂いたから。

こんな感じですね。
フォロワー1000人をひとつの目標として頑張っていきましょう。

ツイッターを1000人まで伸ばした経験談

ぼく自身、1ヶ月前まではフォロワー数が600人くらいでした。
しかし、5日間で1000人まで伸ばすことができ、その際に意識したことを共有します。

こんな感じ。
上記を1ヶ月間意識すれば、だいぶ変わると思います。簡単なことではないかもですが、努力次第で未来は開けます。適当人間のぼくでもできたのですから、皆さんもできるはずです。ともに頑張りましょう!