Written by Ippei Torigoe

NFTの情報収集におすすめなブログは存在しない【ツイッター必須】

BLOG NFT

悩む人「NFTを発信しているオススメのブログを知りたいな。NFTを継続的に学習していきたいな。企業サイトじゃなくて個人ブログがいいな。」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • NFTの情報収集におすすめなブログは存在しない
  • NFTの情報収集にはTwitterが必須です
  • あなたがNFTを発信するべき理由

この記事を書いているぼくは、NFTを最前線で触っています。
NFTを作ったり、投資したり、書籍を書いているので、信頼担保に繋がると思います

NFTの情報収集におすすめなブログは存在しない


NFTのおすすめブログは存在しません。

なぜ、NFTのおすすめブログは存在しないの?

結論として、発信者が少ないからです。
メディア形式で運営している方はいるものの、そういった場合はニュースサイトを見ればこと足ります。

NFT・メタバースあたりの有益ブログに対する需要は「運営者の考える未来予測が知りたい」といった感じ。ただのニュースを発信する意味はあまりない。

このようなニーズを抑えているブログはあまり存在しません。というのも、運営者が賢くないといけないので。

NFTの情報収集のやり方

ぼくの情報収集を例に考えてみましょう。
3つにわけて収集しています。

  • ① ニュースサイトを読み込む
  • ② 信頼できる人の意見を聞く
  • ③ 大企業の出資先を見る

こんな感じです。
すこし深堀りしますね。

① ニュースサイトを読み込む

このあたりを読んでいます。
英語情報も含まれますが、3ヶ月ほど読み続ければ、徐々に慣れるはず。

クロームの機能でフォルダを作れます。
こうしてまとめておくと便利なので、参考までにどうぞ。

② 信頼できる人の意見を聞く

信頼できる人の意見を聞くことも大切です。
ぼくのような凡人が考えることより、頭のいい人の意見を聞くほうが効果的な場合があります(自分で考えることも大切)。とりあえず、マナブさんのラジオを聞いておけば間違いないと思います。
» マナブの引きこもりラジオ

③ 大企業の出資先を見る

これも結構大切。
最近だと、ソフトバンクがNFTゲームに約105億円ほど出資しました。

これすなわち、ソフトバンクという大企業が「NFT・メタバース」にベットしたということ。つまり、ぼくらも同じ分野にベットすることで、未来に利益を得られる可能性があるというわけです。

「先見の眼」という言葉がある通り、大企業の出資先を見ておくのも、参考になると思います。ちなみに、企業の出資先を見るには、ニュースサイトを読み込めばOKです。

NFTの情報収集にはTwitterが必須です【ブログは少ない】

NFTの情報収集には、Twitterが必須です。
フォローすべき人を5名ご紹介します。

  • その①:イケハヤさん
  • その②:マナブさん
  • その③:miinさん
  • その④:DOMさん
  • その⑤:DeeZeさん

その①:イケハヤさん



ツイッターVoicyメルマガ

1人目は、イケハヤさんです。
NFTを始めとした、テクノロジー関連の発信が多いです。

イケハヤさん自身でも、NFTコレクションを運営しているので、クリエイター目線の情報が得られると思います。また、仮想通貨にも投資されているので、暗号通貨系の最新情報も入手できるのかなと。

ラジオやメルマガ等でも発信されているので、チェックしておくといいかもです。

その②:マナブさん


 
ツイッターVoicyメルマガ

2人目は、マナブさんです。
仮想通貨を始めとして、テクノロジー関連の発信が多いです。

情報の難度は高いものが多いですが、どれも大切なことを共有してくれます。噛み砕いた発信はメルマガ等で公開してくれているので、登録して損はしないのかなと。

その③:miinさん



ツイッター国内NFTランキング

3人目は、miinさんです。
国内国外問わず、NFTの最新トレンドを発信されています。

毎週月曜日に、国内NFTの売上ランキングを更新されています。日本のNFT市場を見るのに役立ちます。

NFTのトレンドを抑えておきたい人は、フォローしておくといいかもです。特に、海外コレクターの情報を知れるのは、すごく大きいことなのかなと。

その④:DOMさん



ツイッター

4人目は、DOMさんです。
Lootといわれる文字列のNFTを生み出した方です。

上記が「Loot」です。
高いものだと300万円ほどで取引されています。

海外の仮想通貨の流れを把握できる発信内容です。英語での呟きになってしまいますが、毎日読んでいると自然と理解できるようになります。英語になれるためにも、フォローしておくといいかもです。

その⑤:DeeZeさん



ツイッター

5人目は、DeeZeさんです。
この方も海外のインフルエンサーですね。

NFTについて発信されています。個人的にDeeZeさんの英語はわかりやすいので、日本人でも読解しやすいと思います。海外情報を抑えておくことで、日本にいる限り優位性に繋がるので、おすすめです。

あなたがNFTを発信するべき理由【発信者が少ないから】


NFTの個人ブログは少ないので、あなたが発信を始めるのもありです。

NFTブログを始める3つの手順

  • 手順①:基礎学習する
  • 手順②:NFT・仮想通貨・DeFiを触ってみる
  • 手順③:②の経験を元に情報発信をする

手順①:基礎学習する

まずは基礎学習をしましょう。
知識を身に着けないと、ギャンブルになってしまいます。

このあたりを読んでおけばOKです。
よくあるパターンとして、ずっと情報収集している人がいます。しかし、数冊読んだら次に進みましょう。基礎知識を身に着けたら、あとは実践レベルの知識を身に着けていきましょう。

手順②:NFT・仮想通貨・DeFiを触ってみる

基礎学習が済んだら、実際に仮想通貨を触ってみましょう。

ずっと学習している人がいますが、基本的にはNGです。
行動して得る知識の方が大きいので、手を動かしてみましょう。

少額から始めればOKです

仮想通貨は、500円から始めることができます。まずは少額から始めてみて、慣れてきたら徐々に額を増やしていけば失敗しません。こういった場所で動けない人は一生動けないのかなと。費用はあとあと回収できるので、行動しましょう。

手順③:手順②の経験を元に情報発信をする

ある程度ノウハウが溜まってきたら、世の中に発信をしていきましょう。

個人的には「ブログ×ツイッター」で良いと思います。
インスタやYoutubeでも良いのですが、クリプト系の発信はツイッターと相性が良いです。

ブログに関しては「WordPress」がおすすめ

ブログに関しては「WordPress」がおすすめです。
Noteや無料ブログだと、企業に依存している状態となります。WordPressで始めると「あなたの資産」として蓄積できるので、発信価値が高まります。

なお、WordPressブログを始める方法は「無料あり:WordPressブログを始める方法【完全初心者向け】」でまとめています。参考までに目を通して頂ければ、全体像が掴めると思います。

NFTを始めるなら「今」から始めよう

「NFT・仮想通貨・DeFi」このあたりの情報発信は、まだまだ先行者利益を狙っていけるジャンルです。しかし、1ヶ月後だともう遅い。

仮想通貨の領域は進化スピードが早いため、1日の差が「大きな差」に繋がります。正直、この記事を読んでいる人は、チャンスだと思います。実際にぼくも、40万円ほど稼げています。迷っているなら行動しましょう。

次に繋がる行動まとめ