Written by Ippei Torigoe

【有益】NFTで「月3万円」を稼ぐ方法+手順【パクってOKです】

NFT

悩む人「NFTで稼ぐ方法を知りたいな…。NFTで月3万円ほど稼げたら最高だなぁ。具体的な方法を教えて下さい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • NFTで「月3万円」を稼ぐ方法【3つある】
  • NFTで稼ぐ手順とは【3つのステップ】
  • NFTで安定的に稼ぐには「3ヶ月」かかる

この記事を書いている僕は、NFTを最前線で触っています。
NFTを作ったり、投資したり、書籍を書いているので、信頼担保に繋がるのかなと思います。

NFTで「月3万円」を稼ぐ方法【3つある】


結論は、次の3つです。

  • 稼ぐ方法①:NFTアートに投資する
  • 稼ぐ方法②:NFTアートを販売する
  • 稼ぐ方法③:NFTゲームで稼ぐ

稼ぐ方法①:NFTアートに投資する

価値が高まりそうなNFTアートを買うことです。1番ベーシックな方法といえます。

  • 価値が高まりそうなNFTを買う
  • 価値が高まったらNFTを売る

これだけです。誰でもできるので、参入障壁は低め。NFTで稼いでいきたいなら、最低限経験しておきたいところです。

なので、安いものでもOKなので、NFTを買う経験をしておきましょう。9割の人が行動しないので、将来の選択肢が開けますよ。

なお、NFTの買い方は「完全初心者のためのNFT講座②【NFTを買ってみよう!】」でまとめています。参考までに読んで頂ければ、全体像が掴めると思います。

補足:価値の高まるNFTを見分ける方法

結論として、そんな方法は存在しません。どの作品が高騰するかなんて、予測不可能です。しかし、インフルエンサーの動きを追っておけば、少なくともヒントは得られると思います。参考までに下記をどうぞ。

稼ぐ方法②:NFTアートを販売する

自分でNFTを作り、販売することで収益を得る方法です。
こちらもベーシックな稼ぎ方といえます。

  • 絵師
  • 漫画家
  • イラストレーター

こういった方は、NFTに参入すると稼ぎやすいです。

NFT市場はまだ温まっていないため、高品質な作品も少ないです。なので、良質なイラストが書ければ、1枚10万円以上で売れることも珍しくありません。

作品の売上をDiFi等(仮想通貨投資)で運用すれば、アーリーリタイヤも実現できるでしょう。正直なところ、上記の方がNFTに参入し、損をすることはないと思うので、ぜひ未来の選択肢を広げてみましょう。

なお、NFTの販売方法は「【簡単】NFTアートの販売方法を徹底解説する【完全初心者向け】」でまとめています。参考までに目を通して頂ければ、全体像が掴めると思います。

稼ぐ方法③:NFTゲームで稼ぐ

ゲームでマネタイズする方法です。
具体的には、次のとおり。

  • ① ゲームをプレイする
  • ② レアキャラ・アイテムを入手する
  • ③ NFTマーケットに出品する

こういった手順で、マネタイズすることができます。

中にはゲームをプレイする中で仮想通貨を直接入手できるものもあります。ゲーム好きの方は、チャレンジしてみるのもありなのかなと。

ポイント:人気のNFTゲームを貼っておきます

NFTで稼ぐ手順とは【3つのステップ】


NFTで稼ぐステップを解説します。

  • 手順①:まずは少額でもいいので稼ぐ
  • 手順②:NFTで稼いでる人から学ぶ
  • 手順③:自分のノウハウを発信する

手順①:まずは少額でもいいので稼ぐ

まずは少額でもいいので稼ぎましょう。
稼ぎ方は、前述した3つの中から選びましょう。

というのも、このページを読んだ9割の人は行動せずにおわります。それだと一生稼げるようにはなりません。

まずは、自分が興味あるものを決め、行動してみる。
そこで、1円でも稼げたなら、それだけで100人に1人の人材になれるでしょう。
※計算式:100人×0.1×0.1=1人

手順②:NFTで稼いでる人から学ぶ

稼げるようになったら、収益アップを狙いましょう。
その際は、NFTで稼いでいる人から学び、自分に取り入れていけばOKです。

  • 稼いでいる人は、営業している…!
  • 稼いでいる人は、SNSで発信している…!
  • 稼いでいる人は、消耗していない…!

こんな感じ。実際に稼いでいる人を観察すると、たくさんの学びがあり、実行していけば、稼げる額も変わります。

ここまでくれば、月1~3万ほどは稼げるようになっているはず。

手順③:自分のノウハウを発信する

月3万くらい安定するようになってきたら、世の中に「発信」しましょう。

黙って稼ぎ続けるものありですが、それだと誰も振り向いてくれません。

積極的に自己アピールすることで、次第に「世の中」から評価されます。すると、仕事の幅が増えたり、収益が増えたりするのです。

個人的には、ブログでの発信をおすすめしています。ブログからは収益も得られますし、なにより自身の信頼性が増します。

稼げる人には「信頼」があり、信頼はホームページから生まれます。ぜひ、ブログでの発信を始めましょう。

なお、ブログの始め方は「無料あり:WordPressブログを始める方法【完全初心者向け】」でまとめています。今なら無料で始められるので、興味ある方はどうぞ。

NFTで安定的に稼ぐには「3ヶ月」かかる


NFTは3ヶ月ほどのスパンで考えるといいかもです。

NFTクリエイターの活動目安

  • 1ヶ月目:種まき(学習・行動・売買)
  • 2ヶ月目:水やり(稼いでいる人から学ぶ・真似る)
  • 3ヶ月目:収穫(売上が出始める・発信を始める)

こんな感じ。1ヶ月目の段階で収穫しようとする人が多いの要注意です。

自分のいる位置を把握することから始め、徐々にレベルアップしてきましょう。

生き急がないことがコツです

NFTクリエイターとして「3ヶ月で月20万円を稼ぐ」みたいな目標をたて、猛烈に作業する人がいますが、燃え尽きてしまうので、やめましょう。

継続なき努力に価値はありません。たとえ、1日12時間作業しても、続かなければ無意味なのです。

生き急がずに、1日1時間でいいので、コツコツ継続することが大切です。

継続的に学習するべし

NFTという分野は、進化のスピードが早いです。
毎日成長し続けているので、1ヶ月前の情報が使えない場合も、よくあります。

こういった分野を攻めるなら、継続的に学習することが必要不可欠です。毎日作業しても、情報が古ければ意味はないからです。

なので、毎日学習することが、前提条件となります。とはいえ、やることは毎日勉強して、作業するだけ。3ヶ月も続ければ、見える景色が違ってくると思います。気長に頑張りましょう。

まとめ:NFTは稼げますが、達成までに時間がかかる

さいごに記事のポイントをまとめます。

この記事の要点

  • NFTの稼ぎ方は「投資・販売・ゲーム」の3つがある
  • 行動する人は少ないので、まずは少額を稼ぐところから始めること
  • 3ヶ月というスパンで学習・作業すること

こんな感じ。
継続なき努力に意味はないので、コツコツと作業していきましょう。