Written by Ippei Torigoe

初期費用ゼロ!無料で始められるNFTゲーム5選【無課金でも稼げる】

GameFi NFT

悩む人「無料で始められるNFTゲームを知りたいな。無料のNFTゲームでも稼げるのかな?専門用語はわからないので、噛み砕いて教えてほしいな。」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • 無料で始められるNFTゲーム5選【初期費用ゼロ】
  • 無料のNFTゲームは稼げるのか?

この記事を書いている僕は、NFTゲームを20種類以上遊んできました。
NFT関連のWEBメディアも2つ運営しています。

そこで今回は「無料で遊べるNFTゲーム」を厳選して5つご紹介します。実際に稼げるのか?まだ解説していきます。

無料で始められるNFTゲーム5選【初期費用ゼロ】


結論は、下記の通りです。

  • その①:TheanArean
  • その②:TownStar
  • その③:Gods Unchained
  • その④:The Sandbox
  • その⑤:Decentraland

その①:TheanArean


1つめはTheanAreanです。

無料で遊ぶことのできるNFTゲームで、イメージはブロスタに近いですね。バトルロワイヤルや4 vs 4の対戦を楽しむことができます。

無課金でも稼げます

少額ですが、ゲーム内で勝利すると報酬として「暗号通貨」をゲットできます。日本円に換金することもできるため、無課金でも稼げますね。

ただTheanAreanはアクシーと違い、キャラを購入してしまえば、その後は勝利するたびに稼げる仕組みです。(課金キャラのほうが稼げる)

まずは無料で初めてみる。「このゲーム面白い!ガチってもいい」と思った人だけ、課金すればいいのかなと。というわけで、まずは動いてみましょう。

その②:TownStar


2つめはTownStarです。

こちらも無料で遊べるNFTゲームで、イメージはヘイデイに近いですね。畑を耕し作物を作り、金を稼ぎ、町の発展を楽しむことができます。

無課金でも稼げます

少額ですが、TownStarは無課金者でも稼ぐことができます。課金アイテムを所持している方が、効率的にゲームを進められる感じ。アクシーのように「初期費用〇〇円」という感じではありませんね。

こちらもまずは無料で初めてみる。このゲーム自分にあってるな感じたら、少額課金する。大前提としてゲームなので、楽しむことを第一に遊んだほうが良いと思います。

その③:Gods Unchained


続いてはGods Unchainedです。

NFTを使ったトレーディングカードゲームです。イメージとしては、シャドーバースに近いイメージ。2億円の収益を突破した猛者もいます。シャドバ経験者におすすめしたいNFTゲームですね。

無課金でも稼げます

少額ですが、Gods Unchainedは無課金者でも稼ぐことができます。このNFTゲームも「ゲームを優位に進めるための課金」という感じなので、無料で遊べます。

その④:The Sandbox


続いてはThe Sandboxです。

世界を作ったり、ゲームを作ったりできるクリエイター向けのNFTゲームです。イメージとしては、マインクラフト。ただ創作物を売ったり、不動産収益を得たりできるがThe Sandboxの特権です。

無課金でも稼げるけど、難しい

自分の作った世界やアイテムを販売することで、利益を得ることができます。ただ、これが結構難しい。というのも、ライバルは山程いるわけで、人気作品はそれこそ「業界のプロ」が多いわけです。そんな中から選ばれるのは、少々難しいと思います。が、挑戦する価値はあるのかなと。

その⑤:Decentraland


最後にDecentralandです。

LANDと呼ばれる土地を改造して、みんなで集まったりできるNFTゲームです。一番近いゲームは「どうぶつの森」とかでしょうか。ただLAND内ではお金のやり取りをしてもOKなので、ここが面白いところ。僕が遊んだときは、NFTアートのお店とかありました。

悲報:無課金だと稼げない

Decentralandは、無課金だと稼げません。なぜなら、土地(LAND)を誰かに貸したり、NFTなどの商品を売る必要があるからです。つまり、ゲーム単体での収益化ができないわけですよ。無課金だと、楽しいのゲームって感じですね。

無料のNFTゲームは稼げるのか?


NFTゲームの種類によります。
ただ、無料で稼げるゲームは少ない印象。

NFTゲームの2パターン

  • 初期費用型:ゲームを始めるために課金が必要
  • ゲーム型:ゲームを優位に進めるために課金が必要

NFTには、上記のパターンがあります。

初期費用の例は、アクシーやSTEPNなどが主です。対するゲーム型は、今回ご紹介したTheanAreanやタウンスターが主です。

基本的に「初期費用型」のNFTゲームは、そもそもプレイできないわけです。どこで課金する必要があるのか?を見極めることで、今後のNFTゲーム生活がかかってきます。

ゲーム型なら無料で稼げる

今回ご紹介した「ゲーム型」のNFTゲームなら、無料でも稼ぐことができます。なぜなら、稼げる仕組みがあるからです。

ゲームに勝利すれば報酬通貨がもらえる仕組みがある。そしてその通貨を日本円に換金できる仕組みがある。

稼げる仕組みがあるんだから稼げるよねっていう感じ。すごく当たり前の話です。

注意点:一攫千金は狙えません

無料のNFTゲームで月100万円狙ってます!って言う人には、スミマセン。まず不可能だと思います。1日300時間くらいプレイすればいけるかもですが、1日は24時間しかないわけです。先程の感じでいうと、月100万円を稼げない仕組みなのです。課金すれば話は別ですが…。

しかし、月数万円なら狙えます

月数万円は狙えます。

僕のフォロワーさんには、今回ご紹介したThetan Arena を無料で始め、最終的には時給2千円以上を達成された方もいます。

僕自身もプレイしています

かという、僕自身もプレイしています。始めは無課金から初めましたが、ゲーム自体が楽しすぎて没頭しきました。あ、そういえば〜って感じで、お財布を確認するとお金が溜まっていたんですよ。ほんとこんな感じで楽しみつつ、稼げます笑。

なお、おすすめのNFTゲームは「【厳選】稼げるオススメのNFTゲーム15選【ランキング紹介】」でまとめています。合わせてどうぞ。