Written by Ippei Torigoe

NFTゲームを始める方法+稼ぐ仕組みを解説する【完全初心者向け】

NFT NFT GAME

悩む人「NFTゲームを始める方法が知りたいなぁ。NFTゲームを初めて稼いでみたいな。どうやって始めればいいんだろう?」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • NFTゲームで稼ぐ仕組みとは
  • NFTゲームを始める方法

この記事を書いているぼくは、最前線でNFTを触っています。
作品を作ったり、販売したり、書籍を書いているので、信頼担保に繋がると思います。

初心者時代のぼくが「もうこの記事だけ読めばいい!」と思えるよう網羅的にまとめました。ここだけの話、本記事は有料公開を予定していたのですが、より多くの人に届けたかったので無料公開にしました!いつでも見返せるように、URLをメモしておきましょう。

NFTゲームで稼ぐ仕組みとは【始める前の基礎知識】


NFTゲームとは、ブロックチェーンを基盤にして作られたゲームのことを指します。なので、ブロックチェーンゲームとも呼ばれたりします。

専用のゲーム機器は必要なく、Webブラウザやスマホアプリで簡単に始めることができます。ゆえに、参入障壁は低めです。

NFTゲームの特徴とは

  • ① ゲームそのものでマネタイズできる
  • ② ゲームサービスが終了してもアイテムが残る
  • ③ ゲーム内で不正ができない

上記の通り。
少しだけ深堀りします。

① ゲームそのものでマネタイズできる
従来のゲームは、配信なり、大会なりに出場しなければ、マネタイズをすることができませんでした。しかし、NFTゲームの場合は、アイテムを直接売買できるので、ゲーム単体でマネタイズすることができます。育てたポケモンを売買できる感じです。なので、ゲーマーの収益が増えるのかなと。

② ゲームサービスが終了してもアイテムが残る
NFTゲームのデータ及びアイテムはウォレットに保存されます。ゲーム会社に依存していないため、たとえサービスが終了したとしても、データが消えることはありません。ゲームをプレイすればするほど、自分の資産になっていきます。

③ ゲーム内で不正ができない
NFTゲームでは、チートができません。NFTゲームはブロックチェーンを基盤にしているため、改ざん(不正)をすることができません。このあたりはブロックチェーンの特徴でもあるので、詳しい説明は省きます。

NFTゲームはどんな人が始めるべきか?

結論として、ゲームが好きな人です。

「稼げるからNFTゲームを始めます!」といった感じで、ゲームを好きでもない人が参入しても挫折するだけです。NFTゲームはあくまでも「ゲーム」なので、やはり好きな人しか続きません。

逆に言えば、ゲーマーにとっては希望の星です。努力次第でいくらでもマネタイズできるので、収益源を増やせるでしょう。ゲームに興味ない人はNFTアートを買ってみる方が、稼げるきっかけを作れると思います。

なお、NFTアートの始め方は「完全初心者向け『NFTアートの作り方』を5つのステップで解説する」でまとめています。ゲームに興味のない人はこちらをどうぞ。

NFTゲームを始める方法【5つのステップで解説】


結論は、次のとおり。

  • 手順①:Coincheck βを無料で口座開設
  • 手順②:メタマスクを無料インストール
  • 手順③:NFTゲームをプレイする
  • 手順④:アイテムを出品する
  • 手順⑤:仮想通貨を売って日本円に変える

手順①:Coincheck βを無料で口座開設

まずはCoincheck βを無料で口座開設しましょう。

Coincheck βでは、NFT化されたゲーム内のアイテムを取引することができます。NFTゲームで稼ぎたい人は口座開設が必須なので、無料のうちに動いておきましょう。

なお、具体的な開設方法は「【完全無料】コインチェックで口座開設する5つの手順【初心者向け】」でまとめています。ベーシックのCoincheckを始めるのと同じなので、3分ほどで開設できます。

補足:Coincheck開設後に1,000円ほど入金するべし

Coincheckの開設後に、1,000円ほど日本円を入金しておきましょう。そしてETHという通貨を購入します。その理由は、NFTゲームで稼ぐためには取引手数料が必要になるからです。こういった場所で動けないと、一生稼げるようにはなりません。後々、ゲームで回収できるので、必要経費としてポチりましょう。

なお、購入方法は「【超簡単】コインチェックでイーサリアムを買う方法【送金する方法も開設】」でまとめています。参考までに目を通して頂ければ、全体像が掴めると思います。

手順②:メタマスクを無料インストール

続いて、メタマスクをインストールしましょう。
NFTアイテムを入庫・出金する際に必要となります。

なお、メタマスクのインストール方法は「メタマスクの使い方・送金方法を徹底解説する!【完全初心者向け】」でまとめています。参考までに目を通して頂ければ、1分ほどでインストールできます。

補足:Coincheck βとメタマスクを接続する



(参照元:CoinCheck)

Coincheckにアクセスし、「Coincheck β→マイページ→MetaMaskに接続」をクリックします。すると、接続のための承認があるので進んでいきましょう。


「接続中」と表示されていれば成功です!

手順③:NFTゲームをプレイする

ここでNFTゲームをプレイしていきます。
プレイヤーとしてゲームを楽しむことで、コツコツとアイテムなり、ゲーム内通貨なりを稼ぐことができます。

ゲーム内で得たアイテムは、Coincheck βで出品できます。

ゲームをプレイすればするほど、現実世界での利益に繋がるので、ぜひ理想のゲームライフを楽しんでください!

補足:おすすめのNFTゲームを貼っておきます

手順④:アイテムを出品する

ゲーム内で獲得したアイテムを出品します。
出品方法はゲームによって異なるので、先程ご紹介した5つのゲームの解説記事をそれぞれ貼っておきます。

ポイント:獲得したアイテムを出品する方法

※上記リンクをタップすると、解説記事へ飛びます。

手順⑤:仮想通貨を売って日本円に変える

NFTアイテムの売上は「ETH」という通貨で入ってきます。
ETHとはイーサリアムのことで、代表的な暗号通貨のひとつ。

そのままETHを保有したり、ゲーム内のアイテムを購入したりなど、使い道は自由です。ただ、現実世界ではETHを使うことはできないので、日本円に還元する必要があります。

補足:ETH→日本円にする方法

日本円への還元は「販売書(売却)という場所で行なえます。
まずはCoincheckにアクセスします。

こんな感じ。
なお、ETHの価格は変動しているので、注意が必要です。値段が高騰している時に売却できれば、より多くの利益を出すことができます。

ETHを売却するときは、価格レートをチェックしておくといいかもです。