Written by Ippei Torigoe

クリエイターの僕が溺愛する日本人のNFTアート【ランキング紹介】

NFT

悩む人「日本人が作るNFTアートを知りたいな。日本の中でも特に人気のNFTアートはなんだろう?クリエイター目線でおすすめのNFTアートはなんですか?」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • 僕が溺愛する日本人のNFTアート5選
  • 日本人以外のおすすめNFTアートとは
  • NFTアートを購入する方法とは

この記事を書いているぼくは、NFTを最前線で触っています。
NFTを作ったり、投資したり、書籍を書いているので、信頼担保に繋がると思います。

国内のNFTランキングを知りたい方へ

こちらのサイトが参考になると思います。取引量からランキングが1週間ごとに更新されているので、参考になるのかと。なお、今回ご紹介する作品は、個人的に溺愛している作品となるので、ご了承ください。

僕が溺愛する日本人のNFTアート5選


結論は、次のとおり。

  • その①:Zombie Zoo Keeper
  • その②:ぽき/Poki
  • その③:おにぎりまん
  • その④:砂糖薬
  • その⑤:Ame-chan

その①:Zombie Zoo Keeper



(作品ページTwitter)

Zombie Zoo Keeperさんを知っていますか?
夏休みの自由研究で書いた作品に、380万円の価値がついた小学生です。

ゾンビの動物園といった作品がメインですね。
独特の世界観とかわいいさが特徴の作品です。

個人的に好きな作品は下記です

鹿とウーパールーパーの作品です。

大人では書けないテイストですよね…。
独自性やオリジナリティがあり、言うまでもなく、かわいい。

最近は、動物だけでなく「植物」などの作品も作られているようです。

枝豆の作品です。
彼独自の世界観があり、引き込まれますよね。

日本の作品の中でも、その世界観は唯一無二です。世界的に評価されているのが、何よりの証拠ですよね。ゆえに、1作品目に選ばせて頂きました!今後の活動に期待です。

その②:ぽき/Poki



(作品ページTwitterInstagram)

2作品目は、ぽきさんの作品です。
かわいい女の子の作品がメインですね。

ふんわりとした可愛さが印象の作品です。
Twitterでアイコンにしている方を見かけますが、一発で「ぽきさんの作品だ!」とわかります。

個人的に好きな作品は下記です

シンプルに好きです。
ぼくが男性だからかもですが、たぶん女性でも好きな方は多いはず。

男女ともに、この「ふんわりとした華やかなテイスト」に心を捕まれますよね。作品が人気でなかなか購入できないのが現状ですが、ぽきさんのツイートを常にチェックしておくと購入しやすいかもです!今後の活躍を応援しています!

その③:おにぎりまん



(作品ページTwitter)

3作品目は、おにぎりまんさんの作品です。
可愛い女の子の作品がメインですね。

独特の世界観を持つ、作品です。
1発で、ガッチリと心を捕まれました。

個人的に好きな作品は下記です

一目惚れです。
上記の作品だけで、「心を捕まれる人も多いのでは?」と思います。

OpeaSeaの取引高も170ETH(約8600万)を超えており、間違いなく、日本トップクラスのNFTアートです。

こうして作品を一覧すると、その破壊力に驚きです。
作品の世界観が確立しており、シンプルに好きです。大事なので、繰り返します。好きです。「おにぎりまんの作品が好き!」という人とは、気が合いそうです笑。

彼の活動内容は下記でまとめられているので、興味ある方は御覧ください。
今後の活動にも期待大です!

その④:砂糖薬



(作品ページTwitter)

4作品目は、砂糖薬さんの作品です。
人間の心を写したような作品がメインですね。

独自の世界観があり、その世界の中で生きているかのような印象を受けました。色々と考えさせられる作品なのかなと。

個人的に好きな作品は下記です

一発で引き込まれますよね。
砂糖薬さんのプロフィールには「心の闇を具現化したような女の子を描きます。」とありますが、まさに心の闇を感じます。

こちらが「にゃあ」と鳴きたいくらい、美しい。
繰り返しですが、心の闇を感じますよね。

…これぞ芸術…。

こういった作品を作れる方を、本当に尊敬します。ゆえに、4作品目に選ばせて頂きました!今後の活動も応援しています!

その⑤:Ame-chan



(作品ページTwitter)

5作品目は、Ame-chanさんの作品です。
かわいい女の子の作品がメインですね。

どの作品もかわいくて、ツイッターのアイコンに設定されていると、1発で「Ame-chanさんの作品だ!」とわかります。

個人的に好きな作品は下記です

KawaiiGirlという作品名さながら、とても可愛いですよね。
シンプルなのに繊細なテイストには、誰もが惹かれると思います。

おっふ。
まとまった時の破壊力が凄まじいですね。

作品の可愛さもさることながら、個人的に驚いたのは、コミュニティがあること。作品購入者限定のDiscordがあるようで、なかなか団結しているように見えます。

以前、コミュニティの方とお話させて頂いたのですが「優しいコミュニティだな」といった感想でした!「NFTで繋がりが欲しい…」という方は、Ame-chanさんの作品を購入してみるのもありですね。

日本人以外のおすすめNFTアート


先程まで、日本人のNFTアートをご紹介しました。
つぎに、海外のNFTアートを解説していきます。

結論は、次のとおり。

  • その①:CryptoPunks
  • その②:Bored Ape Yacht Club

その①:CryptoPunks



作品ページTwitter

1作品目は、CryptoPunksです。
最古の歴史を誇るドット絵です。

平均取引高は、約5,000万円ほど。
NFTの中でも高級品に分類される作品です。

日本人の購入者は下記です

上記ツイートを見てもわかるとおり、破格のお値段です。
海外の著名人なども、着々と購入し始めてきているため、今後も価値は高まっていくでしょう。

予算がある方しか購入はできないと思いますが、注目されることは間違いないのかなと。というわけで、Crypto punksを1作品目に選びました!

その②:Bored Ape Yacht Club



作品ページTwitter

2作品目は、Bored Ape Yacht Clubです。
世界的に人気の猿のイラスト。頭文字をとって「BAYC」と呼ぶことが多いですね。

日本人の購入者は下記です

猿のイラストですね。
こちらの作品はコミュニティ文化が強く根付いており、購入者限定のDiscordがあるようです。

購入者のマナブさんも「コミュニティのために買った」と述べています。

コミュニティのために、BAYCを買う方は多いようです。オンラインサロンなどに比べ、限定的な人しか購入できないので、コミュニティの質は上がりますよね。世界的な繋がりを作るために、BAYCを買ってみるのもありですね。

日本人のNFTアートを購入する方法


さいごにNFTの購入方法をまとめておわりますね。
結論は、次のとおり。

  • 手順①:暗号資産取引所で口座開設する
  • 手順②:MetaMaskでウォレットを作成する
  • 手順③:Openseaでアカウントを作成する
  • 手順④:MetaMaskにコインを送金する
  • 手順⑤:欲しいNFTを選ぶ!

なお、具体的な方法は「完全初心者のためのNFT講座②【NFTを買ってみよう!】」でまとめています。参考までに目を通して頂ければ、全体像が掴めると思います。