Written by Ippei Torigoe

【比較】クリプト忍者のスゴいところを徹底解説する!【NFTアート】

NFT

悩む人「クリプト忍者ってなに?他のNFTアートと何が違うの?具体的に教えて下さい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • 人気のNFTアート「クリプト忍者」とは?
  • クリプト忍者のここがスゴい!3つのポイントを解説

この記事を書いている僕は、NFTクリエイターです。
日常的にNFTを売買したり、投資をしたりしています。

クリプト忍者とは? ←NFTアートです


クリプト忍者とは、NFTアートです。
» クリプト忍者をチェックしてみる

クリプト忍者の詳細情報

創作者 イケハヤ氏リツ氏
取引ボリューム 105ETH (約4000万円)
最高取引高 15ETH (約580万円)
特徴 二次創作が盛り上がっている

上記の通りです。
わずか22日間で取引ボリューム100ETHを突破しているアート作品です。

基本的に10ETH(約40万円)ほど支払わないと購入できないほどの人気を誇っており、過去には関口メンディー氏も購入しています。

クリプト忍者は国内で第7位にランクイン!



ランキング情報はこちらのデータを参照してます。

クリプト忍者は国内ランキングで7位にランクインしています!※2021年10月現在

TVでも取り上げられた「zombiezoo」や、「せきぐちあいみ氏」を抜いてのランクインなので、凄まじいですよね。これからの活躍に目が離せません!

クリプト忍者のここがスゴい!3つのポイントを解説【NFTアート】


クリエイター目線で、クリプト忍者のスゴいところを解説していきますね。
結論は、下記です。

  • ① 海外コレクターにリーチしている
  • ② 二次創作が盛り上がっている
  • ③ 注目を集めやすい

① 海外コレクターにリーチしている

クリプト忍者は海外コレクターの手にも渡っています。
例えば、No,13・17は海外コレクターが購入しています。

もちろんOpeaSeaは海外層に繋がりやすいという特徴を持っています。
しかし、それを抜きにしても海外コレクターと高額取引しているのは、普通にスゴいですよね。

日本では海外層にリーチできている作品がまだ少ないため、貴重です。

② 二次創作が盛り上がっている

2つ目は「二次創作」が盛り上がっていることです。
例えば、ふみさんの二次創作品は約15万円で取引されています。

他作品も二次創作はありますが、ここまで高額取引されることはありません。

世界のNFTアートを見ても、二次創作がここまで盛り上がっている前例はありません。

この裏にはプロヂューサー「イケハヤ氏」のマーケティングのうまさが垣間見えますね。今後に期待です。

③ 注目を集めやすい

クリプト忍者の購入者には注目が集まりやすいと考えています。

理由は、作品の希少性ですよね。
クリプト忍者は高額&作品数が少ないので、入手難度は高めです。ゆえに、所持者に対して「尊敬」のようなモノが、集団として芽生えるのだと思います。

よって、クリプト忍者をアイコンにしている人は注目を集めやすいく、フォロワーも増やしやすい。

実際に、クリプト忍者#080の購入者(かねりんさん)は3週間でツイッターフォロワーを100人から2000人まで増やしています。もちろん、彼の努力があったことが大前提ですが、クリプト忍者の影響も大きいはず。

ここまで注目を集めやすい作品も稀ですよね。

NFTアートを作る方法【目指せクリプト忍者!】


次のとおり。

  • 手順①:暗号資産取引所で口座開設する
  • 手順②:MetaMaskでウォレットを作成する
  • 手順③:Openseaでアカウントを作成する
  • 手順④:MetaMaskにコインを送金する
  • 手順⑤:最初のNFTを売買する

上記の通り。

なお、ここでまとめると長くなるので「【無料】NFTアートを作る5つの手順【不安解消/完全初心者向け】」でまとめました。参考までに読めば全体像がつかめると思います。