Written by Ippei Torigoe

NFT転売のやり方・稼ぎ方を解説する【計200万稼いだ経験談】

NFT

悩む人「NFTの転売をして、お金を稼ぎたいな。具体的なやり方や稼ぎ方を知りたい。NFTを選ぶコツや注意点があれば、合わせて教えてください!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • NFT転売のやり方・稼ぎ方を解説する
  • NFT転売を成功させるコツ
  • NFT転売の注意点

この記事を書いている僕は、国内99位のNFTを運営しています。
約200万円ほど稼ぐことができたので、信頼担保に繋がるのかなと。

そこで今回は「NFT転売のやり方」を本気で解説していきます。最上級のわかりやすさで執筆していくので、熟読をどうぞ。初心者必見です。

NFT転売のやり方・稼ぎ方を解説する


そもそもNFT転売とは、NFTを安く購入し、価格が高騰したタイミングで売却することです。メルカリの転売と同じで、差額を稼げるわけです。

NFT転売のやり方【3ステップ】

  • 手順①:伸びそうな作品を見つける
  • 手順②:作品を購入する
  • 手順③:作品を売却する

手順①:伸びそうな作品を見つける

ここが全て。
まずは伸びそうな作品を見つけましょう。

転売は「作品の価格」が伸びなければ、利益を得ることができません。なので、この作品を見つけるステップが最重要です。

今、伸びてる作品を学ぼう

上記の動画を見れば、現在伸びている作品を網羅できると思います。こういった作品をリリース直後の「安価」だった時に購入することが、転売の第一目標となります。

伸びてる作品の共通点

  • リリース直後の作品
  • 人気クリエイターの作品
  • 有名インフルエンサーの作品
  • 世界的認知度の高い作品

全てに共通して言えることは、NFT業界をウォッチすること。つまり、NFT業界で何が盛り上がっているのかを、業界の人から学べばいいわけです。

イケハヤさん」「Miinさん」「Pajiさん」といった方々をフォローし、彼らのコミュニティを覗いてみるといいかもです。NFT界隈に身を置く、専門知識の深い方々です。

手順②:作品を購入する

伸びそうな作品の目処がたったら、転売の9割は終了したも同然。
続いては、実際にNFTを購入していきましょう。

おすすめなのは、予算を決めておき、その中で複数の作品を購入しておくことですね。投資用語で「卵を一つのカゴに盛るな」という言葉がある通り、複数の作品に投資を行い、リスクを分散させた方が良いのかと。

そのうちどれかひとつでも高騰したら利益が出せるわけなので、予算を決め(←超重要)複数の作品を購入しましょう。

手順③:作品を売却する

最後に作品を売却しましょう。

NFTはメルカリやAmazonの転売とは違い、めちゃくちゃ簡単です。なぜなら、作品の購入を望む方が、勝手にオファーをくれるからです。なのでみなさんは、オファーが付いた時に「承認」するだけでOK。


実際の画面を見せると、こんな感じ。

メルカリのように、きれいに梱包して送り出す必要はありません。ワンクリックで転売できるので、数万円の予算さえあれば、誰でもできてしまうビジネスなのかなと。

NFT転売を成功させるコツ


NFT転売を成功させるコツを解説していきます。

基礎知識を身につける

これは結構重要です。
NFTを始めとする、テクノロジーと金融の知識を学んでおきましょう。

「勉強って苦手なんだよな」と思うかもですが、本を数冊読めば基礎知識は身につきます。年300冊以上本を読む僕が、おすすめの書籍を厳選して3冊貼っておきます。

おすすめの書籍を貼っておきます

徹底してリサーチする

転売で成功させたいなら、徹底的にNFT作品をリサーチしましょう。
ここでいうリサーチとは、教養や時事ニュースを追うことではありません。

  • 日本では、どんな作品が話題なのか?
  • 世界では、どんな作品が話題なのか?
  • 近日にリリース予定の作品はあるか?

上記の通り。
このあたりを徹底リサーチすればOKです。

国内作品のリサーチ方法とは

Miinさんが一週間に一度、国内NFT作品ランキングを作ってくれています。トレード数や値段を一覧できるので、どの作品が伸びているのか?を可視化できます。おすすめです。

海外作品のリサーチ方法とは

NFTの海外インフルエンサーをまとめたリストがあります。こちらもmiinさんのリストですね。いやはや、miinさん凄すぎですね。基本的には、こちらのリストを眺めていればOKです。同じ作品を複数人がツイートし始めた時が、チャンスですね。

近日にリリース予定の作品に関しては、スミマセン。このあたりは、地道にSNS等で探していく以外方法がありません。NFT市場全体を見ておくと発見しやすいのかなと。

NFT転売の注意点


偽物に注意すること。これに尽きます。

NFTにも偽物は存在します

NFTにも偽物が存在するので、注意が必要です。

OpeaSea等のマーケットプレイス内では「偽物」の発見は難しい。なので、購入する前にしっかりと接続されているSNSを確認したり、購入者を把握したりしましょう。

偽物を買ってしまったら、損をするだけです。最も避けるべきポイントです。

SNSでの売り込みにも注意

  • DMでのNFT営業
  • NFT無料配布の当選報告
  • あなたの作品を拡散&購入します

NFT界隈にはこういった詐欺師が多いので、注意が必要です。基本的に、何か無料でしてあげるよ!って感じの人には近づかないことが懸命ですね。

リンクを踏ませウイルスを流し、アカウントを乗っ取たり、ウォレットIDとパスワードを聞き出しお金を盗んだりもあります。注意しましょう。

結論:購入する相手を見極めよう

これは転売に関わらずですが、NFTを購入する際は「相手やコレクションの情報」を可能な限り調べましょう。

繰り返しですが、詐欺師と見極められずに作品を購入をしてしまうと、損をするだけです。このあたりは生命線ともなり得るので、注意しましょうね。