Written by Ippei Torigoe

独学でWebライターになる3つの手順【独学Webライターが解説】

WRITER

悩む人「独学でWebライターになりたいな…。ブログやSNS発信の実績がないから作りたいな。実際に独学でWebライターになった人のアドバイスを聞きたいな。」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容 (もくじ)

この記事を書いている僕は、 未経験から独学でWebライターになりました。
マーケ会社へのインターン経験もあり、文章を書いて生活しています。

独学でWebライターになる3つの手順


独学でWebライターになる方法をまとめますね。
結論は、下記です。

  • 手順①:基礎学習する
  • 手順②:ブログを開設する
  • 手順③:仕事をとる

上記の通りです。
手順にそって行動すれば、3ヶ月以内に月3万くらいは稼げるようになると思います。

というのも、ぼくは色々な方法を試してきましたが、上記手順は無駄が少なかった。

「できるだけ早く副収入がほしい」「3ヶ月以内には成果を出したい」と考えている人にもオススメできる手順です。

なお、この手順の詳細は「【簡単】未経験からWebライターになる手順【完全初心者向け】」でより深く解説しています。参考までに目を通していただけたら稼ぐイメージが掴めると思いますよ。

独学Webライターに必要なスキル


独学Webライターに必要なスキルをまとめますね。
結論は、下記ですね。

  • WordPressの知識
  • SEOライティング
  • 提案する力

このあたりでしょうか。
すこし深堀りしていきますね。

WordPressの知識

独学ライターにとって、WordPressの知識は必須です。
理由は…扱える”案件の幅”が広がるからですね。

例えば、下記の画像です…。

上記は、WordPressの知識が必要な案件たちです。
全ての案件に必要なわけではないですが、過半数の案件で必要になってきます。

なので、WordPressの知識は早めに付けておいた方がいいですよ〜。

WordPressの知識をつける方法

これはすごく簡単。個人ブログを運用すればいいのです。
というのも、ブログを3ヶ月〜半年くらい継続すれば、確実にWordPressの知識は身についています。

それに…収益化できるかもなので、夢ありますよ…。
なお、Webライターがブログを始めるメリットは「Webライター初心者にブログがオススメな理由+参考になるブログを解説」でまとめました。この記事を読み込むことでブログの重要性に気づけるかと思います。

SEOライティング

続いては、SEOライティングです。
こちらも必須スキルです。

理由は…SEOが量よりも質になったからですね。

  • 昔:量を出せば上位表示された
  • 今:量を出しても上位表示されない

上記の通りです。
つまり、コンテンツの質が問われるようになってきたんです。そんななか、SEOライティングのできないWebライターは、やはり淘汰されていくでしょう。

逆にいうとSEOに詳しいライターは重宝されるので、コスパの良い学習です。
なお、具体的な学習方法は「WebライターがSEOを学ぶべき理由【SEO対策テクを徹底解説】」でまとめました。参考までに目を通していただけたら、学習の全体像を掴めると思います。

提案する力

さいごに、提案する力ですね。
これもすごく大切です。

というのも、副業ブームがおこりライターの初心者層がすごく増えました。1つの案件に数十人が提案してるケースもよく見かけます。

この中で案件を勝ち取っていくためには…やはり「提案する力」が鍵になってくるんです。いかに周りと差別化するか…ですね。

しかしこれがすごく難しい。
ぼくでさえ普通に提案拒否されますもん…w

提案する力をあげる方法数

提案する力を高める方法は、たったひとつ。
提案する”絶対数”を増やすことです。つまり提案しまくろうぜ…ということですね。

ぼくが初心者だった頃は、1日に20~50件ほど提案文を送っていました。
まあ、97%ほどは断られるんですけど…w

残りの3%で案件を受注できるので、その3%にかけていた感じですね。いや、ほんとに数をこなすしかないと思ってるんで、ぜひ頑張ってほしいですね。

独学Webライターの将来性とは?


独学Webライターの将来性を考えて終わりますね。
結論は、将来性ありまくりです。

Webライターの将来性が明るい理由

  • 理由①:時代にのっていけるから
  • 理由②:優秀なライターが少ないから
  • 理由③:SEOが質より量になった

こんな感じです。
まあつまり、スキルのあるWebライターはこれからもっと重宝されるようになり、ここはまだまだブルーオーシャンなんですよ…。

Webライターのオワコン説が流れる理由

  • その①:動画や音声コンテンツが増えている
  • その②:AIの発展
  • その③:Webライターの人口が増えている

こんな感じです。
「動画や音声にテキストが負ける」「AIに仕事を奪われる」「ライバルが強くなる」といった不安が積もりに積もり、Webライターオワコン説は流れているんだと思います。

…が、ご安心アレ…。

基本的に、心配は無用です。
というのも前述の通り、蓋を開けてみたらまだまだブルーオーシャンだったんですよ。たとえ動画や音声が主流になろうと、AIが発展しようとテキストの文化は消えません。古典的名著が読みつがれてきたのも、この理由です。

なので安心して、Webライターを独学で極めていきましょう!

初心者からWebライターを始める方法は?

Webライターがブログを始めるメリットは?

副業禁止の対策方法は?