Written by Ippei Torigoe

【厳選】橘玲のおすすめ本ランキング(7冊)【2021年最新版】

BOOK

画像名
悩む人

橘玲のおすすめ本を知り合い。橘玲の思考をインプットしたい。どの本が良いのかランキング形式で教えてほしい。

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • 橘玲のおすすめ本まとめ
  • 橘玲の本を厳選して紹介
  • 橘玲の本は自己啓発ではない

この記事を書いている僕は、橘玲の本を20冊ほど読みました。
今回は厳選しつつ、おすすめ本を紹介していきます。

橘玲のおすすめ本まとめ


結論は、下記の通り。

  • その①:人生は攻略できる
  • その②:幸福の資本論
  • その③:スピリチュアルズ
  • その④:言ってはいけない
  • その⑤:もっと言ってはいけない
  • その⑥:女と男なぜわかりあえないのか
  • その⑦:お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

その①:人生は攻略できる

はじめて橘玲を読む人に、おすすめ

橘玲さんの過去作を「若い人」に向けて、シンプルにまとめた本です。
具体的には、下記の通り。

  • これからのお金の考え方
  • これからの仕事の考え方
  • これからの人間関係の考え方

上記について、新しい知見を与えてくれます。
僕は高校生の時に読んで、人生が変わりました。

その②:幸福の資本論

幸せの土台について書かれた幸福論の本。

「有名大学→大企業→退職」という”幸せの固定概念”を壊してくれます。
内容としては明確かつ刺激的なので、読んでいて飽きません。

本質的かつ人生の指針になる内容です。
「人生は攻略できる」と同様に、若い人におすすめしたい。

その③:スピリチュアルズ

人の性格を科学的に分解している本

人間の性格を「8の型」に分けて解説されています。
自分に合った生き方を見つけるきっかけになると思います。

橘玲さんの「人間の本質」を追求する姿勢が伝わってくる良書で、事実を事実として受け入れられる方にはおすすめかなと。

その④:言ってはいけない

不愉快な現実を、包み隠さず解説されている一冊

僕が進化心理学を学び始めるきっかけでもあります。
具体的には、下記の通り。

  • 努力は遺伝に勝てないのか
  • あまりに残酷な「美貌格差」
  • 子育てや教育は子どもの成長に関係ない

上記が、主な内容です。
刺激的な内容なので、好みは別れると思います。

その⑤:もっと言ってはいけない

言ってはいけないの続編。

知能と遺伝に特化した議論が楽しめます。
社会のタブーを明らかにする内容なので、高評価と低評価で分かれていますね。

教育とIQの関連性についても述べられています。
「言ってはいけない」に比べ、刺激度は落ちますが、子育て世代にはおすすめです。

その⑥:女と男なぜわかりあえないのか

男と女について深堀している本。

男と女の違いについて、かなり深堀しているので面白い。
具体的には、下記の通り。

  • 美女が意地悪は本当なのか
  • 男は52秒にいちど性的なことを考える
  • 女は純愛、男は乱婚

イメージとしては「話を聞かない男、地図が読めない女」の開拓版。
異性への理解が深まるので、おすすめ。

その⑦:お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

経済的独立を手にするための本

一生ものの「マネーリテラシー」が付きます。
具体的には、下記の通り。

  • マネーリテラシーが低い人:新しい気付きが得られる
  • マネーリテラシーが高い人:方向性の再確認ができる

上記の通り。
本には「ホームラン本」があるが、本書は間違いなくそれ。

理解出来なかった部分も多かったですが、読み直したり、色んな本を読んだあとに読めば理解出来ると思います。現時点でも参考になった部分が多かったので読んで損はないと思います。

合わせて読みたい