Written by Ippei Torigoe

【保存版】UniSwapの使い方【画像を使ってわかりやすく解説】

DeFi

悩む人「UniSwapの使い方を知りたいな。UniSwapでDeFiを始めてみたいな。でもリスクが大きいっていうし、失敗したくないな。具体的な使い方を教えて下さい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

世の中にはDeFiの初め方が出回っていますが、そのほとんどが専門用語で染まっています。[ UniSwap 使い方 ]と検索すればわかりますが、難しすぎですよね…。

そんな中で今回は、専門用語を使わずにUniSwapの使い方をまとめていきます。そもそもUniSwapとは何かという話から、DeFiで利益をだす手順の解説です。

UniSwapってなに?使い始める前の基礎知識!

UniSwapの基礎知識は上記動画で学びましょう。

動画一本で必須知識が身につきコスパ抜群です。

動画の後半ではUniSwapの使い方も解説されています。

実際に僕もこの動画でUniSwapを始めました。
動画だけでは怖いという方は、動画+このページをセットで読んでみてください!

※注意:投資は全て自己責任です。
暗号資産には紛失や盗難のリスクがあります。暗号資産の取引や管理はすべて自己責任でお願いいたします。またスマホでのDeFiは難しいので、PCは必須です。

補足:UniSwapを始める前に準備があります

UniSwapの使い方【3つの手順で解説】


UniSwapの使い方を解説していきます。

  • 手順①:UniSwapとメタマスクを接続する
  • 手順②:UniSwapでコインを交換する
  • 手順③:UniSwapでコインを預ける

手順①:UniSwapとメタマスクを接続する


まずは「UniSwap」を開き、Launch Appをクリックします。


UniSwapとメタマスクと接続します。
ネットワークは「イーサリアム メインネット」を使います。

手順②:UniSwapでコインを交換する


UniSwapでコインを預けるためには、「通貨ペア」を組む必要があります。

「ETH+〇〇」みたいな感じ。基本的に「〇〇」を変更するのが一般的です。

このペアは基本的に「半分づつ」になるので、「〇〇」の通貨を持っていない場合、ETH→〇〇と通貨を交換する必要があります。足りない通貨をETHで補うイメージ。

なお、今回は「〇〇=USDT」で解説しています。何を選ぶかは皆さんの自由ですが、基本的に時価総額の高い通貨を選ぶのがおすすめです。

補足:通貨ペアの利回りを見る方法

通貨ペアの利回りが知りたい方は、上記画像を参考にどうぞ。
なお、「利回りの高さ=リスクの大きさ」でもあるので、覚えておきましょう。

手順③:UniSwapでコインを預ける


さいごにPoolという場所にコインを預けます。
通貨を預けることで「手数料」が稼げる仕組みですね。


具体的な方法は「UniSwapの公式ページ」で解説されています。
これでUniSwapでDeFi運用ができました。お疲れさまでした!

利益を確認する方法

上記動画で解説されていますので、ご覧ください。

UniSwapを使い始める際のQ&A


UniSwapを使い始める際のQ&Aです。

UniSwapの特徴はなんですか?

  • 手数料が安い
  • 本人手続きが不要
  • セキュリティが強い

上記の通りです。

DeFi取引所の中でも上位の知名度とユーザー数を誇っているので、他取引所よりも信頼性の高さが担保されている状態です。

UniSwapのリスクはなんですか?

  • ハッキングされる可能性がある
  • ガス代が高い

ハッキングに関しては余剰資金で投資を行ったり、ウォレットの秘密鍵等の管理を徹底すればOKです。ガス代に関しては、交換や預ける回数を減らすくらいしか対策法はありません。割り切るしかないのかなと。

スマホでもUniSwapは使えますか?

使えますが、おすすめはしません。

基本的にDeFiはパソコンで行いましょう。なぜなら、リスクが大きいからです。一般的ば仮想通貨投資に比べて、通貨のトレードや流動性などが加わる分、DeFi運用はパソコン必須です。所持していない方は購入しましょう。

UniSwapの今後・将来性はありますか?

はい、あります。

UniSwapは着実に取引量を増やし続けています。BITDAOといった「DiFiプロジェクトを支援する組織」も出てくるなど、世の中全体としてDeFi市場が広がりつつあります。UniSwapは現状でも高い地位にあるので、将来性はあるのかなと。

まとめ:UniSwapの使い方は簡単です!


さいごにまとめて終わります。

  • UniSwapとはDEXのこと
  • 基本的な使い方は「トレード」「プールに預ける」2つがある
  • UniSwapをスマホで使うのは絶対にNG

こんな感じです。

この記事を読んだ97人が行動せずにページを閉じます。まずは動いてみないと何も始めらないので、少額から始めてみましょう。費用は後々回収できますよ。