Written by Ippei Torigoe

WEBライターの文章力を上手くする本まとめ(5冊)【完全初心者向け】

BOOK WRITER

画像名
悩む人

WEBライターとして副収入を得たいんだけど、文章力がなさすぎて困る。文章力を上手くするおすすめ本を知りたい。

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • WEBライターの文章力を上手くする本5冊
  • 現役ライターがおすすめ本をご紹介
  • クラウドワークスで初案件を獲得した話【おまけ】

この記事を書いている僕は、現在「WEBライター」として活動をしています。また、年間500冊ほどの読書も並行して行っています。

WEBライターの文章力を上手くする本5冊


文章力を上手にしてくれた本は5冊あります。
結論からいうと、次の5冊です。

  • 人を操る禁断の文章術
  • 武器としての書く技術
  • 伝え方が9割
  • ザ・コピーライティング
  • 売れる単語帳

人を操る禁断の文章術

文章で人間を動かす方法を教えてくれる1冊。

文章の最大の目的とは「人を動かすこと」。この本を読めば、「WEBライター」に必要な文章力を高めることができるでしょう。

WEBライター以外に「SNS、ブログ、メール、ライン」など、幅広く応用できる知識が詰まっていると思います。

武器としての書く技術

文章の書き方を教えてくれる1冊。

文章を書いた経験がない方でも、安定的に文章力を磨き上げることができます。

文書力の教科書みたいなイメージ。WEBライターをやりたいのであれば、読んで損はしません。

伝え方が9割

相手に伝わる言葉について学べる1冊。

文章力ではなく、コミュニケーション能力向上のための本ですが、文章力を高めるための勉強にもなります。

文章力の高い人は「伝える技術」に富む人でもあります。ゆえに、この本は「文章力」を底上げしてくれます。

ザ・コピーライティング

読書の心に刺さる「コピーライティング」の作り方が学べる1冊。

WEBライターには「コピーライティング」のスキルも必要な要素の1つ。

この本を読めば、初心者でも質の高い「タイトル」がつけられるようになるかと思います。

売れる単語帳

「コピーライティング」の単語帳です。

WEBライターの案件やブログのタイトルに迷ったときに、非常に役立つ1冊。

「ザ・コピーライティング」とは違い、選択肢のなかから選ぶだけで「いいタイトル」がつけられます。

クラウドワークスで初案件を獲得した話【おまけ】


最後におまけ。
クラウドワークスで初案件を獲得した話です。

上記の記事を読めば、クラウドワークスで案件を受注するまでの道のりをイメージできるのかなと思います。

メンタリストDaiGoのおすすめ本を知りたい方は【厳選】DaiGoがおすすめした本ランキング(24冊)【2021年最新版】を合わせてどうぞ。