Written by Ippei Torigoe

副業としてWebライターを始める3つの手順【3万円を稼ぐ保証付き】

WRITER

悩む人「Webライターを始める方法を知りたい。WEBライターになって副収入を稼いでみたい。ロードマップ形式で教えてほしい!」

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容 (もくじ)

  • 副業としてWebライターを始める手順
  • WEBライターとして稼ぐコツ

この記事を書いている僕は、未経験からWEBライターを始め、2ヶ月目で収益が10万円を超えました。現在も文章を書いて生活を送っております。

WEBライターは未経験者でも稼げる

WEBライターは未経験者でも稼げます。”プログラミングスキル”や”動画編集スキル”が必要ないため、未経験からでもOKです。また、業務をこなしつつ、レベルアップしていけるため、学習期間も必要ありません。

初心者時代の僕が「もうこの記事だけ読めばいい!って思えるくらい網羅的にまとめました。ぶっちゃけ有料級だと思いますが、完全無料で公開することにしました!忘れないように、URLをメモして見返せるようにしておきましょう!

副業としてWebライターを始める3つの手順


副業としてWebライターを始める手順をまとめていきます。
結論は、下記です。

  • 手順①:書籍で基礎学習する
  • 手順②:ブログを開設する
  • 手順③:仕事をとる

手順①:書籍で基礎学習する←数冊でOK

まずは書籍で基礎学習をしましょう。

このあたりを読んでおけばOKです。
これから稼ごうって時に、書籍代をケチる人はたいてい成功しません。必要経費としてポチりましょう。あとあと回収できますよ。

ポイント:数冊読んだら次に進みましょう

よくあるパターンとして、ずっと本を読んでる人がいます。

たぶん次に進むのを恐れているんでしょうね。
ぶっちゃけ、過去の僕もそんな感じでしたが、現実は変わりませんでした。本は数冊読めばOKなので、次の行動に移りましょう!

手順②:ブログを開設する←無料ブログはNG

ブログを開設しましょう。
個人ブログを運営することで、仕事の獲得に繋がります。

よくある質問①:無料ブログでもOKですか?

WordPressブログを開設しないと、意味ないです。
クライアントはほぼ100%の確率でWordPress(有料ブログ)を使っています。WordPress以外の運用経験は実績になりません。

無料ブログを提出すれば、逆効果になりかねないので、本気で稼いでいきたいならWordPress一択です。具体的には下記からどうぞ。
» 無料あり:WordPressブログを始める方法【完全初心者向け】

よくある質問②:ブログに書く内容がありません

好きなことを書けばOKです。

  • 無意識に継続していることはなにか?
  • 時間を忘れる瞬間はいつか?
  • 普段はなににお金を使っているか?

このあたりを自問自答しましょう。
あなたの好きが見えてくると思うので、そこをブログにまとめていきましょう。

手順③:案件をとる←ブログをポートフォリオにする

上記の通りです。
すべて無料で登録+利用できるので、仕事を探してみましょう。

あとは、「Bizseek」というサイトもオススメです。

こちらはテストがあるのですが、合格すると高単価案件に応募できます。テスト自体は無料なので、やって見る価値ありです。1発合格できたらラッキー程度にとらえ、落ちたら、経験を積んでから受ければOKです。
» 無料で「Bizseek」に登録してみる

よくある質問①:ポートフォリオはどうすればいいですか?

ブログをポートフォリオとして提出しましょう。

ブログはその人の実績になり得るんですね。
初心者時代の僕は、ブログを提出することで単価4円の案件を獲得できました。Webライターにブログは必須ですね。

よくある質問②:提案する際に注意すべきことはありますか?

ポイントは次のとおり。

  • 文字単価を下げて提案する
  • ブログに取り組んでることをアピールする
  • 副業であることを伝えない

このあたりはすごく大切。
提案分を送る時は、意識しましょう。

よくある質問③:提案分のテンプレを知りたいです!

僕が実際に使っている提案分のテンプレを無料で配布します。

はじめまして。〜と申します。
現在は、〜(県名)を拠点にWeb系フリーランスをしています。

ご要望に添った執筆が可能です。
ブログ記事の執筆は慣れており、〜年の経験があります。
また、納期は〜日以内で可能です。(←なる早)

過去のブログの実績は下記のとおりです。
>>ブログのURL

またライターとしては駆け出しのため、文字単価〜円で受けさせて頂きたいと思っております。(←0.3円くらい安め)
何卒よろしくお願いいたします。

こんな感じ。
ただ、全てをテンプレ通りに送るのはNGで、案件ごとに変化させる必要があります。まあでも、このテンプレを使えば案件もとれると思います!

よくある質問④:どういった基準で提案すればいいですか?

結論は、下記を基準で提案すればOKです。

  • 初心者向けの案件に応募すること
  • 文字単価が0.5円以下はNG
  • 文字数3000字以上もNG

案件には初心者を狙った「ブラック案件」があります。
基本、上記に注意すれば大丈夫なので、安心して提案してください。

副業WEBライターとして稼ぐコツ3つ


稼げるWebライターになるコツをまとめます。
結論は、下記です。

  • コツ①:写経する
  • コツ②:SEOを勉強する
  • コツ③:ブログを本気で運用する

コツ①:写景をする

好きな本やブログなどを書き写しましょう。
写経をやると文章力が高まります。

初心者時代の僕は、メンタリストDaiGoさんの本を写経していました。

結果、すぐに文章力の高まりを実感できました。
1日10分やるだけでも違うので、オススメです。

コツ②:SEOを勉強する

SEOを学習しましょう。
SEOとは、あなたのサイトをGoogleから評価されるための施策のことを指します。

SEOの知識あるライターを「SEOライター」と呼ぶのですが、文字単価が10円ほどと高額です。SEOライティングのできるライターが少ないので需要が高いのです。

下記にSEOのオススメ書籍をまとめておきます。

こんな感じ。

なお、具体的には「WebライターがSEOを学ぶべき理由【SEO対策テクを徹底解説】」でまとめています。SEOライターの価値を知りたい方は参考になると思います。

コツ③:ブログを本気で運用する

ブログを本気で運用するのも、稼ぐコツです。
理由は、あなたの価値が高まるから。

ブログを基準に比較してみる

  • Aさん:ブログを本気で運用するライター
  • Bさん:ブログを運用していないライター

上記の通りです。

Aさんの単価は上がり続けます。なぜなら、ブログを本気で運用していることが、クライアントからの評価に繋がるから。つまり、仕事がとりやすくなるのです。

Bさんはいつまで立っても稼げるようになりません。なぜなら、クライアントに信頼されないから。つまり、仕事がとれないのでスキルも向上しません。

なので、ブログは本気で運用しましょう。
なお、具体的なブログのノウハウは「ブログ運営の完全マップ|知識0→月5万円を目指す方法」でまとめています。参考までに目を通していただけたら、月5万円ほど稼げるようになると思いますよ。

副業Webライターが3万円を稼ぐ方法


結論は、セルフバックです。

なぜ、セルフバックなのか

理由は、誰でもできるから。
たとえ小学生だとしても、セルフバックをすれば最大で10万円ほど稼げます。このお金を元手にして、ブログを運営していけばOKです。

セルフバックができるサイト

上記の通り。
このあたりに登録し、セルフバックをすれば簡単に月5万円ほど稼げます。

悲報:セルフバックに継続性はない

ただ、セルフバックで継続的に稼いでいくことはできません。

あくまでも1回限りで5万円貰えるイメージ。
しかし、初心者にとっての5万円は大きいですよね。ブログの費用やライターの学習費用のために、セルフバックを使いましょう!

まとめ;副業としてWebライターを始め選択肢を広げよう!


さいごにまとめておわりますね。

この記事の要点

  • Webライターには「基礎学習→ブログを開設→仕事とる」の手順でなれる
  • 稼ぐコツは「写経・SEO・ブログ」をしっかりと学ぶこと
  • 月5万円を稼ぎたいならセルフバックもあり

小さな勇気が大切

この記事を読んでも、その内の97人はページを閉じて終わるだけです。まずは動いてみないと何も始まらないので、是非アクションをどうぞ。

次に繋がる行動まとめ

未経験のWebライターにオススメの求人サイト

おすすめ書籍まとめ