Written by Ippei Torigoe

【体験談】クラウドワークスで初案件を受注するためにやったこと【初心者向け】

WRITER

画像名
悩む人

在宅で稼げる副業はないかな。ノースキルだけど会社を辞めたいな。ノクラウドワークスで案件を受注したいな。

本日はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • クラウドワークスで案件を受注するまでにやったこと
  • WEBライターが初心者におすすめな理由
  • 文章力を高めるおすすめの本

この記事を書いている僕は、クラウドワークスで初案件を受注し、お金を稼ぐことができました。

WEBライターをやってみてわかったこと:誰でもできる

WEBライターとして、実際に業務を受注してみてわかったのは、難度の低さ。

WEBライターに「プログラミング」や「動画編集」のような特殊スキルは必要ないんですよね。大切なのは「業務をこなしながら、学んでいくこと」

そこで、今回は「では、初めての案件をどうやってとればいいの?」という疑問にお答えしていきます。

クラウドワークスで案件を受注するまでにやったこと


案件獲得までにやるべきことは少ないです。
2時間もあれば、できると思います。

クラウドワークスの案件獲得までに行ったことは、下記の通り。

  • 本人確認
  • プロフィールの整理
  • 案件に応募する

上記の3つのみです。
それぞれ深堀していきます。

本人確認

まずは、本人確認をしましょう。

本人確認は無料でできます。デメリットはありません。

本人確認で損をすることは、まずないと考えていいでしょう。
また、未成年でも保護者の同意があれば、本人確認をすることができます。※僕は未成年です。

30分もあればできますので、是非挑戦してみてください。
» 本人確認に関してはこちらをご覧ください。

本人確認で得られるメリット

  • 案件を受注しやすくなる
  • 印象がよくなる
  • 継続的な仕事をもらいやすくなる
  • 単価を上げやすくなる信頼性の担保に繋がる

プロフィールの整理

次に、プロフィールを整理しましょう。

プロフィール整理によって得るメリット

  • 案件を獲得しやすくなる
  • 単価交渉の際に有利
  • 継続的な仕事に繋がる
  • 現実的な影響が出る可能性あり
  • 信頼性の担保に繋がる

プロフィールの整理をする際は、同じ業界の上位プレイヤーを参考にしてみましょう。

それだけで、上記のメリットを得ることができます。

ただし、プロフィールに時間を割きすぎるのは本質ではないです。プロフィールはあくまでもプロフィールです。

軽く整えたら、次のステップに進みましょう。

案件に応募しまくる

案件に応募しましょう。

プロフィールの整理が終わったら、案件に応募してみましょう。

「初心者OK」という案件に応募をしまくる

案件応募のロードマップ

始めの5本くらいは「実績作り」

始めの業務は「実績作り」です。

お金を気にせず、受注していきましょう。

目安の金額としては、文字単価0.8~1.5円くらい。0.5円以下はスルーでOKです。

WEBライターが初心者におすすめな理由


WEBライターは初心者におすすめの仕事です。
その理由は、3つあります。

  • 特別なスキルを必要としない
  • 場所や時間の制限がない
  • 仕事をしながらレベルアップしていける

文章力を高めるおすすめの本


こちらの記事で、WEBライターのおすすめ本をまとめました。

今回は以上となります。