Written by Ippei Torigoe

【大学生】YouTubeを始める完全講義【知っておくべき知識を解説】

LIFE YOUTUBE

画像名
悩む人

大学生がYouTubeを始める方法を知りたい。YouTube運営で知っておくべき知識を一気に知りたい。

今回はこういった悩みに答えていきます。

本日の内容

  • YouTubeを始める方法
  • YouTubeの心構え・機材・ジャンル
  • YouTubeを始める人のよくある質問

この記事を書いている僕は、17歳からYouTubeを始め、登録者が5400人になりました。月間収益は6万円ほどで、ほぼスマホ1台で完結しています。
» YouTubeチャンネルはこちら(ページに飛びます)

YouTubeを始める方法


YouTubeの始め方をまとめます。
結論は、下記の通り。

  • その①:YouTubeアカウントを開設
  • その②:動画を撮影する
  • その③:動画を投稿する

その①:YouTubeアカウントを開設

まず、YouTubeアカウントを開設しましょう。
具体的な手順は、下記の通り。

  • 手順①:YouTubeに移動する
  • 手順②:右上にある「ログイン」をクリック
  • 手順③:「アカウントを作成」をクリック
  • 手順④:「自分用」を選択

ザックリとこんな感じ。
詳しい解説は、下記からどうぞ。
» YouTube チャンネルの作成方法

その②:動画を撮影する

次に、動画を撮影し編集しましょう。
必要なら、ここで編集をします。

おすすめの機材&編集ソフト

スマホ1台で運営していきたい方は、「CupCut」がおすすめ。
僕の場合、スマホ1台でYouTube運営していたので、編集もスマホのみでした。

その③:動画を投稿する

撮影した動画を投稿しましょう。
投稿時にやることは、下記です。

  • やること①:サムネイルの作成
  • やること②:タイトルの作成
  • やること③:他のSNSでシェア

上記の通りです。
人によって異なる場合もあるので、了承ください。

やること①:サムネイルの作成

サムネイルを作ります。
使うアプリは、下記の通り。

上記の通りです。
僕の場合は、すべて「CupCut」で作成しています。

「CupCut」の使い方は
JEMMA’s style. / じぇますた。
というYouTubeチャンネルが参考になります。

やること②:タイトルの作成

上記の本を読むと、良質なタイトルが作れるようになります。
読んで損はしないので、おすすめ。

やること③:他のSNSでシェア

他のSNSでシェアをすると、再生回数に繋がります。
具体的には、下記の通り。

  • Tiktok:Tiktok内でバズる可能性あり
  • Twitter:RTによる拡散が協力
  • インスタ:ストーリーにリンクを張れる機能が最強

上記の通りです。
YouTubeの動画を「他のプラットフォーム」にも投稿することで、拡散が狙えます。

動画のシェア方法

  • Bad:他のSNSにシェアするだけ
  • Good:動画そのものを投稿する

上記の通りです。
ただ「報告」しても、あまり意味ないです。

大切なのは「動画」を投稿すること。
他のプラットフォームでも、フォロワーを獲得していけます。

YouTubeの心構え・機材・ジャンル


結論は、下記の通り。

  • 知識:毎日更新しなくて良い
  • 機材:最低限だけ揃える
  • ジャンル:3年間続いていること

知識:毎日更新しなくて良い

毎日更新しなくても、チャンネルは伸びます。
大切なのは「動画の質」です。

毎日更新をした方がいい人

  • ノウハウ系:毎日更新した方が覚えてもらいやすい
  • ゲーム配信者:視聴者が習慣化する
  • 切り抜きCH:質より量が大切

上記が、毎日更新した方がいい人です。

毎日更新をしなくていい人

  • エンタメ系:量より質が大切
  • vlog系:こちらも量より質が大切
  • 料理系:世界観が大切

上記の通り。
毎日更新は、「質」があってこそです。

機材:最低限だけ揃える

機材は、最低限だけ揃えればOKです。
具体的には、下記の通り。

上記の通り。
初期費用に高額を掛ける必要はありません。

機材は「最低限」だけ揃えれば、OKです。

ジャンル:3年間継続していること

3年間継続していることを発信しましょう。
具体的には、下記の通り。

ジャンルの選び方

  • 3年間、趣味でギターをしている:ギターや音楽の発信
  • 3年間、部活で「バスケ」をしている:バスケや試合前のVLOG
  • 3年間、生活費5万円で暮らしている:生活費5万円のVLOG

上記の通り。
3年間継続していれば、ノウハウは溜まっているはず。

稼げるジャンルは存在しない

稼げるジャンルは、存在しません。
なぜなら、稼げるジャンルはライバルが強いから。

大切なのは「自分だけのニッチ」を見つけること。
僕の場合は「ペン回し」です。

YouTubeを始める人のよくある質問


YouTubeに関する、よくある質問に回答していきます。

よくある質問:動画が全く再生されない。対策方法は?

結論は、伸びているCHと自分のCHを見比べてみましょう。
客観的な視野が持てれば、問題点が発見できます。

動画が再生されない原因

  • 原因①:動画数&継続日数が足りない
  • 原因②:動画の質が低い
  • 原因③:サムネ&タイトルが非魅力的

上記の通り。

動画を伸ばすための「目安」

  • その①:投稿数100本。継続日数は6~12ヶ月。
  • その②:動画の質は「機材で解決
  • その③:サムネやタイトルは、伸びている人を真似る

上記が、主な目安です。
チャンネルを伸ばすためには「長期的な視点」が必要です。

僕のチャンネルは1年後に伸び始めた


僕のチャンネルは、開設後13ヶ月目あたりから伸び始めました。
イメージとしては、投稿した動画が1年後に再生され始める感じ。

投稿初期に「再生されなくて嘆く」必要はありませんよ。
継続&修正が大切です。

よくある質問:YouTubeってどんくらい稼げんの?

これも、よく聞かれます。
結論は、登録者5000人で「月5万円」くらいですね。

大学生の僕からすると、かなり大金です。
なお、具体的な報告は【初公開】YouTube収益を公開します【チャンネル登録4,500人で黒字】でしています。

よくある質問:今からYouTubeって遅くない?

結論は、全く遅くないです。
なぜなら、稼ぐだけが目的じゃないから。

  • メリット①:発信力の強化
  • メリット②:YouTube運営のノウハウ蓄積
  • メリット③:トーク力の強化

上記のような、恩恵もあります。
YouTubeチャンネルは「収益」以外にも恩恵があるため、遅いなんてことはありません。

大切なのは行動すること

大切なのは行動することです。
この記事を読んでも、その内の97人はページを閉じて終わるだけです。まずは動いてみないと何も始まらないので、是非アクションをどうぞ。